紫外線対策 UVカット帽子の頭囲の測り方

帽子のサイズ選びに困ったら

帽子のサイズ選びってものすごく難しいと思います。

女性なら、Mサイズと言うのは?

通常57.5㎝だと聞いたことがありますが
エポカルでは、「ちょっと小さめ」と言う方は、56㎝サイズ

普通かな、Mサイズだと思う…と言う方には58㎝さいず

頭大きくて、紙も多くて大変!と言う方には、60㎝以上をお勧めしています

エポカルの帽子の最大は64㎝!

頭の大きさで「帽子はかぶれない」と言う方もいらっしゃいます。

また、ゆったり被りたいという方も。
できうる限りご要望を満たしたく、昨年より64㎝サイズのお帽子も作るようになりました!男性の方、UVカット帽子を‥という方は、64㎝サイズも見てみて下さい!

新作のUVカット帽子

一番難しいのが子供の帽子の選び方

一番難しいなと思うのが、お子さん、それも小さいお子さんのお帽子の選び方です!

頭の形は、民族によって違います。
日本人は、比較的丸い頭です。
欧米人は長い頭です。

https://www.quora.com/Why-do-different-races-have-different-skull-shapes
Quoraには、こんな記事もありました。

さて、お子さんのお帽子の選び方。

冒頭の写真による説明もご覧いただいたかと思いますが
頭囲+2センチが最適な帽子のサイズです。

①おでこの眉と生え際の真ん中のポイント
②耳のちょっと上
③メジャーや紐を使って①と②を通ってぐるりと1周を測って下さい。
これが「頭囲」で、最適な帽子のサイズは、この頭囲+2㎝くらい
です。
エポカルの帽子にはサイズの調整ができるものが多くありますが
帽子をかぶった状態で指が2本くらい入る状態が最適です。

①Find the point between your eyebrows and hairline,
right in the middle of your forehead
②Find the two points slightly above your ears
③Take a sewing measuring tape or soft tape measure
(if you have no measuring tape, use a string and measure
the resulting length with a ruler or yardstick).
Wrap the measure around your head, passing points ① (about
0.5-1 inches above the eyebrows) and ② (slightly above the ears),
and through the back of the head, which gives you the longest
circumference.
④Measure your head several times to avoid mistakes
and find the maximum circumference.

The best size for you to choose is:
your head circumference +1 inch.

すぐに成長する子供に対して1つか2つ大きめの帽子を選んでいいの?

というご質問が多くありますが、
よくありません✋
できればお帽子は、頭の大きさに合わせて適度なものを選んであげてください。

理由は

① 視野がふさがってしまうので危険

② フィット性がないと動きづらい

③ 動きづらいと帽子の役割が果たせず、嫌がってしまう

④ サイズ調整ばかりすると帽子の形が崩れる

できればお子さんの成長に合わせて1年に1個のお気に入り帽子をご用意してあげてください。

0~7歳までは毎年買ってあげるといいなと思っています。
それがお子様の成長なら嬉しく感じていただければと思います。
わたしは、子供の成長に合わせてお気に入りの帽子を「作る」ことが楽しみでした。

帽子の役割

帽子の役割は、いくつかありますが、エポカルでは、紫外線対策用のUVカット帽子を作っていますので、ここにポイントを置きましょう。

① 紫外線対策に適したつばの長さとつばの角度

② 洗えること

③ サイズ調整が可能な製品であればサイズ調整を付ける

④ 目の紫外線対策ができる

⑤ パーフェクトシリーズは、顔全体に影を付けられるとなおよい

⑥ 子供が動きやすいつばの角度=視野を防がない

⑦ できうる限り軽いこと

⑧ 通気性が良いものも作る

というイメージで、製品を制作しています。

さらに!

首の後ろの日焼けを守る

と言うことは、とても大切なことで、強い日焼けは「免疫力を下げる」と言われています。うつむいて遊びがちな子供の首の日焼け防止と、熱中症対策は同時に行ってあげたいもの。

フラップつきの帽子がエポカルに多いのは、子供の健康を守るためです。

ぜひ、適正な帽子のサイズを選んで、動きやすく、しっかり通気性を持ったUVカット帽子を選んでください。

「帽子をかぶる」という習慣が、エポカル(株式会社ピーカブー)を立ち上げた時はあまりありませんでした。

フラップ帽子に対しての偏見もありました。

紫外線対策と言う言葉を定着させるのに10年かかりました。

子どもたちが、「お出かけの時はお帽子かぶるんだよね」という習慣ができれば
自分自身で「紫外線対策」を一生して行けることになります。

お帽子は、UV対策の第一歩です。
ぜひ、適正なサイズの帽子、シチュエーションに合った帽子選びをしてください。

エポカルスタッフは、いつでも、ご相談に乗らせていただきます!!

エポカル
松成紀公子

松成紀公子

投稿者:

EPOCHAL

EPOCHAL(エポカル)は、紫外線対策を目的にした日本唯一のUVカットウエアブランドです。赤ちゃんから大人の男性までのUVカットアウター・インナー・スイムウエア・帽子など。 敏感肌や、アトピー、病後のケアなどだけでなく、免疫力低下防止のため日常的なUVケアにぜひお使いください。 http://www.epochal.jp/smartphone/ EPOCHAL is a company having been founded and run by a group of mothers in the child-rearing years in Japan. We are Japan's sole brand specializing in anti-UV (ultraviolet rays) apparel products that was established by the mothers, originally for the sake of their young children who were diagnosed in part as having atopic skin conditions. Our clothes capable of blocking UV that have been designed to enable children to play outdoors cheerfully are being created using special textiles manufactured by Japan's leading fabric makers. #UVouter #epochal #紫外線対策 #赤ちゃん #キッズ #UVウエア #Sunprotection #ultraviolet radiation #Japan #日本製ウエア #skincare #cancer #made in japan #UPF50 #rushgard #cancer #skin #australia #Hawaii #WHO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA