帽子のサイズ選びに困ったら

帽子のサイズ選びってものすごく難しいと思います。

女性なら、Mサイズと言うのは?

通常57.5㎝だと聞いたことがありますが
エポカルでは、「ちょっと小さめ」と言う方は、56㎝サイズ

普通かな、Mサイズだと思う…と言う方には58㎝さいず

頭大きくて、紙も多くて大変!と言う方には、60㎝以上をお勧めしています

エポカルの帽子の最大は64㎝!

頭の大きさで「帽子はかぶれない」と言う方もいらっしゃいます。

また、ゆったり被りたいという方も。
できうる限りご要望を満たしたく、昨年より64㎝サイズのお帽子も作るようになりました!男性の方、UVカット帽子を‥という方は、64㎝サイズも見てみて下さい!

新作のUVカット帽子

一番難しいのが子供の帽子の選び方

一番難しいなと思うのが、お子さん、それも小さいお子さんのお帽子の選び方です!

頭の形は、民族によって違います。
日本人は、比較的丸い頭です。
欧米人は長い頭です。

https://www.quora.com/Why-do-different-races-have-different-skull-shapes
Quoraには、こんな記事もありました。

さて、お子さんのお帽子の選び方。

冒頭の写真による説明もご覧いただいたかと思いますが
頭囲+2センチが最適な帽子のサイズです。

①おでこの眉と生え際の真ん中のポイント
②耳のちょっと上
③メジャーや紐を使って①と②を通ってぐるりと1周を測って下さい。
これが「頭囲」で、最適な帽子のサイズは、この頭囲+2㎝くらい
です。
エポカルの帽子にはサイズの調整ができるものが多くありますが
帽子をかぶった状態で指が2本くらい入る状態が最適です。

①Find the point between your eyebrows and hairline,
right in the middle of your forehead
②Find the two points slightly above your ears
③Take a sewing measuring tape or soft tape measure
(if you have no measuring tape, use a string and measure
the resulting length with a ruler or yardstick).
Wrap the measure around your head, passing points ① (about
0.5-1 inches above the eyebrows) and ② (slightly above the ears),
and through the back of the head, which gives you the longest
circumference.
④Measure your head several times to avoid mistakes
and find the maximum circumference.

The best size for you to choose is:
your head circumference +1 inch.

すぐに成長する子供に対して1つか2つ大きめの帽子を選んでいいの?

というご質問が多くありますが、
よくありません✋
できればお帽子は、頭の大きさに合わせて適度なものを選んであげてください。

理由は

① 視野がふさがってしまうので危険

② フィット性がないと動きづらい

③ 動きづらいと帽子の役割が果たせず、嫌がってしまう

④ サイズ調整ばかりすると帽子の形が崩れる

できればお子さんの成長に合わせて1年に1個のお気に入り帽子をご用意してあげてください。

0~7歳までは毎年買ってあげるといいなと思っています。
それがお子様の成長なら嬉しく感じていただければと思います。
わたしは、子供の成長に合わせてお気に入りの帽子を「作る」ことが楽しみでした。

帽子の役割

帽子の役割は、いくつかありますが、エポカルでは、紫外線対策用のUVカット帽子を作っていますので、ここにポイントを置きましょう。

① 紫外線対策に適したつばの長さとつばの角度

② 洗えること

③ サイズ調整が可能な製品であればサイズ調整を付ける

④ 目の紫外線対策ができる

⑤ パーフェクトシリーズは、顔全体に影を付けられるとなおよい

⑥ 子供が動きやすいつばの角度=視野を防がない

⑦ できうる限り軽いこと

⑧ 通気性が良いものも作る

というイメージで、製品を制作しています。

さらに!

首の後ろの日焼けを守る

と言うことは、とても大切なことで、強い日焼けは「免疫力を下げる」と言われています。うつむいて遊びがちな子供の首の日焼け防止と、熱中症対策は同時に行ってあげたいもの。

フラップつきの帽子がエポカルに多いのは、子供の健康を守るためです。

ぜひ、適正な帽子のサイズを選んで、動きやすく、しっかり通気性を持ったUVカット帽子を選んでください。

「帽子をかぶる」という習慣が、エポカル(株式会社ピーカブー)を立ち上げた時はあまりありませんでした。

フラップ帽子に対しての偏見もありました。

紫外線対策と言う言葉を定着させるのに10年かかりました。

子どもたちが、「お出かけの時はお帽子かぶるんだよね」という習慣ができれば
自分自身で「紫外線対策」を一生して行けることになります。

お帽子は、UV対策の第一歩です。
ぜひ、適正なサイズの帽子、シチュエーションに合った帽子選びをしてください。

エポカルスタッフは、いつでも、ご相談に乗らせていただきます!!

エポカル
松成紀公子

松成紀公子