ハロウィン

先日、撮影にケニーズファミリービレッジに行ってきました。

夏の終わりに伺ったときにはなかったハロウィンの飾りがあちらこちらにあって

何故か見てるだけでテンションアップ↑↑

きっとこれからは、クリスマスキャンプ場になるんでしょね。

本当に素敵なキャンプ場です。ぜひ一度足を運んでみてください。

 

ケニーズファミリービレッジはこちらから

http://www.kfv.co.jp/

 

怖いお化けたち

ハロウィンといえばお化けがいっぱい

キャンプ場にもスカルやスパイダーなどがたくさんありました。

そんな中、キッズモデルのお子さんが怖い!と

まぁそうねと思っていたのですが、

しばらくして時間が出来ると、少し距離があるのにお化けのところに向かうのです。

一緒についていくと、ほらお化けがいるんだよ!

本当だね、お化けがいっぱいいるね

 

ちょっと怖いみたいで近寄るけど戻ってきちゃう

しばらくするとまた行こうといって走っていく

様子を見て帰ってくるを繰り返していました。

何回目かの時にお兄ちゃんも一緒に行って

お兄ちゃんが動くお化けに触ろうとしたら

食べられちゃうから近寄らないで!!!と

大声で叫んでいました。

 

その後も数回行ったりきたりを繰り返しましたが

でも気がつくとお化けとの距離が近くなっていて

最期には触れるようになっていました。

お!お化けを克服したねという瞬間でした。

 

子どものチャレンジ

去年九州のももぞの子ども園さんにお邪魔させていただきました。

その時に同じような光景を見たのを覚えています。

 

ももぞのこども園さんには高い木の上や園舎内の柱の上に

子どものいるスペースがあります。

結構高いので怖くないのかな?と思うくらいですが

子ども達は登って遊んでいます。

 

でも、みんなはじめから出来たわけではありません。

その時も、大きい子と一緒について行っては

上りきれずに降りてくる子がいました。

 

その時に先生から教えていただいたのは

子どもは出来るかもと思うと何度もチャレンジします。

そっと見守っておくと、何回も行ったりきたり・・・

 

そのとき大切なのは、がんばれ!とかやれるよ!とか声がけをしないこと。

プレッシャーをかけると無理をしたり、あきらめたりしちゃうそうです。

その子のリズムでチャレンジさせてあげる。

きっと最期はできるから、そのときはめいっぱい褒めてあげる。

それがその子の自信となるそうです。

 

チャレンジする力を大切に

子どもは誰に教わらなくてもやりたいという気持ちさえあれば

何度もやるチャレンジする能力を持っているのですね。

ただ、繰り返してやる時間と環境があるかどうかです。

自分の力で、自分のリズムでさせて上げられることが大切なんだと教わりました。

 

エポカルを選んでくださる幼稚園様は皆様こだわりのある幼稚園ばかり

子どもの環境をとても大切にしている姿にいつも感動しています。

いろんな幼稚園でお話を伺うたびに、もう一度子育てしなおしたいなぁと思う井関です。

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフが、みんな違ってみんないい

製品開発の途中で腕組んで!と言われて組んでみたら

右が上の人と左が上の人にわかれました。

どっちにワンポイントつける?と言う話から

あれ?普通はどっち?

 

調べてみたら、腕の組み方で右脳、左脳がわかるとか!!

さらに指の組み方でも右脳、左脳に分かれることがわかり

なら性格診断だねと調べたら、みんなバラバラ・・・

 

ええええええええええええ

こんないろんな人が集まっていたのねぇ

そこがチームエポカルのよさなのかも!!とちょっと納得です。

 

 

 

ちなみに

親指が右が上で、腕組みの腕が右が上の人は

理論的に理解し、理論的に表現する左脳左脳タイプ

 

親指が左が上で、腕組みの腕が左が上の人は

直感的に理解し、直感的に表現する右脳右脳タイプ

 

親指が右が上で、腕組みの腕が左が上の人は

理論的に理解し、直感的に表現する左脳右脳タイプ

 

親指が左が上で、腕組みの腕が右が上の人は

直感的に理解し、理論的に表現する右脳左脳タイプ

だそうです。

 

さぁ みなさんはどんなタイプでしょう?

エポカルスタッフは意外と当たっていました!

 

シドニーのカモメは害鳥?

シドニーのカモメ

シドニーのカモメ

 

オーストラリアでは、いろいろなキャラクターになっているカモメは、現地の方に聞くと、「害鳥」だと言います。

意外とかわいくて・・・

近くまで寄って行っても、逃げません(笑)

近づきすぎて・・・・海に落ちそうになりました(本当に)

 

不思議なことに柵とか、ないんですよね。

路面電車も然り。

 

日本は、電車のホームの柵など作りすぎなんじゃ?

自己防衛能力なさすぎなんじゃ?

と思ってしまうほどです。

 

海外に行く経験は、それほど多くないけれど、言った時には「気づき」が多いです。

 

エポカル/プロデューサー
松成紀公子

 

http://www.epochal.jp/

オフィスの模様替えって?

オフィスの模様替えは突然始まる!!

オフィスの壁に

エポカルオフィスの模様がえは、本当に突然始まります!

今日は、朝からお客様がずっといらしていて、それぞれの担当がつきっきりだったので、結構バタバタな1日でした。

お打ち合わせや契約など・・・!

 

ちょっと疲れたせいか、示し合わせたように「やる?」
と・・・

「やろうか!!」
が始まり、あっという間に壁にグリーンが!!

いつもは、でっかい世界地図があったのですが、「行きたーい」と言っていた
カルフォルニアも、ハワイも、シンガポールも、ちょっと時間がなさそう(笑)
なので、来年の4月・・・そう、エポカルスタッフの子供達4人の受験が
終わるまでは、なし!!

ということで、癒しのグリーンに。

スノコを白く塗り、つるのグリーンと葉を飾りましたが、なかなか雰囲気が良くなりました!
葉っぱたちは、オーストラリアのIKEAで買ったもの(笑)
使えますね〜〜。

これで気持ちリフレッシュ!

明日も頑張ろう!!(^∇^)

まつなりでした。

UPF

 

衣類のUV遮蔽率がUPF

 

 

 

SPFというのは良くご存じだと思います。

UVカットクリームなどについている紫外線遮蔽の目安になります。

では、UPFは?

衣類の紫外線遮蔽効果を表します。

日焼け防止繊維製品の紫外線遮蔽性能を示す指標としてUPF値(オーストラリア/ニュージーランド規格・紫外線保護指数)が用いられています。

UPF値は、その値を示す衣服を着用して紫外線を浴びた場合に、衣服を着用しない場合と同程度の日焼けをするためにかかる時間の倍率を示しています。

例えば、UPF50の衣服を着用して10分間紫外線を浴びた場合、衣服を着用しないで10分間紫外線を浴びた場合と同程度の日焼けをするためには、50 (UPF) × 10分=500分かかることを意味しています。

日本では、エポカルは、分かりやすいUVカット率で示していますが、オーストラリアでは、UPF値で表していますので、ぜひこの意味を知ってくださいね。

 

 

エポカルのUVカット率は、UV-A波と、UV-B波のカット率の平均値になっています。

検査機関のカケンなどで検査を行っています。

 

 

エポカル
http://www.epochal.jp/

シドニーのセントラル駅

シドニーセントラルステーションは、古い建物で趣があり素敵です

オパル 

駅の外は、芝生のスペースなどがあり、交通の中心ですが、とてもゆったりしたイメージ。

写真がぼけちゃいましたが、こんなオウムが普通にいてびっくりしました↓

井関さんと、JETROの担当者様が、懸命に格闘しているのは、Opalというカードの購入です。

日本の「Pasmo」ですね。

このカードでピ!ってすると現金よりも少しお得に電車に乗れます!!

オーストラリア がん協議会の運営するUVカットショップ

オーストラリア がん協議会の運営するUVカットショップに行ってきました

がん協議会のショップ

 

シドニー郊外のオーストラリア・がん協議会が運営するショップに行ってきました。

販売されているのは、サングラスや、スイムウエア、Tシャツ、帽子などで、メインはサングラスとUVカットクリームです。

サングラスは、日本のものと違って、よく言えば、かなり安く、買いやすい価格ですが、

悪く言えば、すぐ壊れちゃいそうでちょっと不安なものもありました。

 

エポカルでは、どこかのコマーシャルじゃないんですが(笑)パパがお尻で踏んづけても壊れない(これは、10年以上前から言ってますからパクリじゃないです)

UVEXスポーツジャパンの、スポーツクオリティーサングラスを赤ちゃん用にも採用していますので、強度はばっちりですよ!!

 

ショップには、そのほか、シンプルなポロシャツや、Tシャツ、ラッシュガードなどありましたが、UVカット素材にこだわりがあるものは残念ながらなかったです。
UVカット素材のものもありましたが、それを重視していませんでした。

帽子は、ブリムは広いのですが、浅いものが多かったです。
オーストラリアらしい皮のテンガロンハットなどがあり、

カッコイイ❤

とはしゃぎましたが、重くてちょっとかぶれそうにありませんでした。

 

記念に、レディースのハットを購入してきました♪

 

 

日本が冬の時、オーストラリアは夏!

南半球の季節が逆の国=オーストラリア

 

オーストラリアは、夏

ご存じのとおりオーストラリアは、南半球の大陸!

日本とは、逆の季節。

そして太陽は、東から登り、南を通るのではなく「北」を通って西に沈むのです。

このビックリ! でも当然のことに気が付いたのは、渡豪4回目でした。

たった10時間弱の飛行機の旅で、季節は反対、違う国に行けることに、当然と思いながらも感動を覚えることがあります。

 

10月、オーストラリアでは、たくさんの花が咲く春で、日本の5月くらいのベストシーズンです。

日本は、これから寒くなっていく時期で空気も乾燥していきますね。

夏の時季は、蒸し暑いのが日本ですが、“カラッと気持ちよい暑さ“なのがオーストラリア。

こんなベストシーズンのオーストラリアは旅行にお勧めの安全で楽しい素敵な場所です。

「いい皮膚の日」記念 市民公開講座 

良い皮膚の日

からだ

こんにちは
エポカル保健室の増田です。

先日「いい皮膚の日」前の市民公開講座に行ってきました。
毎年この時期は、11月12日の「いい皮膚の日」を前に
各地でイベントが催されますね。

今回は、日本臨床皮膚科医会の市民公開講座に参加してきました。

いい皮膚の日 記念イベント

体内と外界を隔てる大切な臓器、皮膚。
目につかない体の中の臓器に関しては、少しの病変でもヒヤヒヤしますが、
見慣れているせいか皮膚に関しては、「ま、大丈夫だろう!」感が満載ですね(^_^;)

体の中の臓器ですと、ほんの少しの影でも動揺しますが、
日光角化症(老人性角化症)は前がん症状であるにもかかわらず、放っときがち・・

皆さん、皮膚を大切にしないと、
皮膚からの逆襲を受けることになりかねません・・

「“外界の刺激から体を守る皮膚” を守る」

体を守る皮膚。
どれくらいの厚さか ご存知ですか?

ラップより薄い・・ (゜o゜)

皮膚は、わずか0.01~0.02の薄さで、外界の刺激から体内を守るだけでなく、
水分調節(保湿)や体温調節、免疫機能、感覚受容などの
緻密な機能を担っているのです。

現代人の石鹸と水の使用料を昔と比べたデータや生活環境(気温・湿度)のデータ
が示されました。
そこからわかることは、“洗いすぎ・流しすぎ・こすりすぎ” という
皮膚にとっては過酷な状況 (-_-)/~~~

併せて、摩擦や乾燥などといった刺激を受け続ける皮膚。
これらは、皮膚のバリア機能が低下することにつながります。

アレルギーの門が開かれる

“アレルギー”と聞くだけで、なにか厄介な病気、というイメージがありませんか?
口から摂取するよりも、肌から入り込むことがアレルギー発症に関係があるという、
このからくり。
アレルギー治療が大きく変換期を迎えることになった所以がここにあります。

皮膚の機能はものすごく優秀で、危険を察知すると毛根周囲に白血球が集結。
異物や刺激の侵入にすぐに対応できる体制を作ります。
皮膚のバリア機能が弱い状態では、刺激はどんどん入り込みます。
つまりこれが、“アレルギー反応”といわれるものなのです。

「保湿剤の選び方」

季節・年齢・塗る部位によって選びます。

保湿剤の性質が種類によって違うので、効果的に保湿できるように
選ぶとよいでしょう。
水分を補うものか、水分を閉じ込めるものか。
ご自身の肌質に合わせて選ぶことが大切です。

エポカル保健室企画の講座では、UVケアと合わせて、皮膚科の先生から伺った
保湿剤のお話もご紹介しています。
ご興味のある方は、ぜひお問い合わせくださいませ。
グループ単位での講座もお受けしています。

 

紫外線対策ウエアbrand エポカル保健室
増田友美

http://www.epochal.jp/

大人の1歩上いく上品UVカットウエア

 

日焼けサロンの禁止 発がん性指摘

日焼けサロンの使用停止を 仏国立機関、発がん性指摘

皆さんもご存じの日焼けサロン。
日焼けをさせる機械を使います。

WIKIより

日焼けマシーンには特殊高圧水銀ランプ(水銀灯 メタルハライドランプ、俗称としてハロゲンランプ)と低圧水銀ランプ(蛍光管紫外線ランプ)が目的別に設置されていて、簡単に日焼けする事ができるように設計されている。各ランプは衝撃を保護するためにアクリルガラス等で守られている。光線の波長としては350nm付近の日焼けに最適な光線が放射できるように各メーカーによって調整されている。

まず、日焼けの進度が比較的遅い顔面用として使用されるのがメタルハライドランプ(HID、メタハラ)で、このランプは通常400 Wから2000 Wの物が多く使用される。顔面専用機の多くは3面となっており最大級の物で2000 WX3という事になるが確かに照射から20分もすると日焼けの進行は顕著に表れるものの、メタルハライドの特徴として実際のサンタニングに有効であるUVAの他、やけどを引き起こすUVB、そして殺菌作用の強いUVCが含まれる事から、ランプ前面には絶対にフィルターを付ける必要がある。このフィルターを外したり 破損したまま、使用した場合の皮膚に与える悪影響は実際の太陽光線以上であるので

 

自分から皮膚がんになりに行っているような機械です。
私たちから見れば、おそろしいものです。
ご使用はなさらないでください。

以下、WEBサイトより

 

2018年10月12日

【パリ=共同】フランスの国立食品環境労働衛生安全庁は11日までに、日焼けサロンで使われる人工的な紫外線による皮膚がん発症の危険性が「明らかだ」として、行政当局に対し「国民が美容目的で人工的な紫外線を浴びることがなくなるようあらゆる措置を取ることを勧告する」と発表した。

同庁によると、人工紫外線の発がん性はこれまでも指摘されてきたが、最近の研究結果でより明確となった。特に若年層で浴びた場合のリスクがより高いとされ、フランスでは若い世代の悪性黒色腫では、症例の43%が30歳未満で日焼けサロンを使用したことが原因と考えられるという。

人工紫外線への皮膚の反応は、日光を浴びた場合とは異なり、皮膚の老化が4倍の速度で進むと推定されるほか、ビタミンDの十分な生成にもつながらないとしている。

フランスのメディアによると、ブラジルやオーストラリアでは日焼けサロンは禁止されている。

 

日経新聞より
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO3640310012102018000000?s=3