光老化を食い止めるUVカットマスクと、アクセサリー

光老化は、日光を長年浴び続けることによって起こる肌のしみ、しわ、たるみなどの皮膚の老化現象です。 光老化は、いわゆる加齢による老化とは違い、紫外線を浴びた時間と強さに比例すると言われています。

エポカルのUVカットマスク

夏マスクと言って、鼻のところに穴が開いています。
とても息がしやすく、口はしっかりホールドされています。

横から見るとこんな感じ。上と下の布が重なっていますが、鼻のところから息がしやすいので、ランニングもOK!

内側は、メッシュと2枚構造のため、肌に張り付かず、心地よいのです。

ベージュストライプは、小顔効果のある柄ゆき
MサイズとLサイズがあります

チャームでおしゃれ度UP!

友人にいただいたチャームを付けてみました。
イヤリングが苦手で長くつけていられない私にとっては、救世主!
かわいいです!

https://mask-erg.net/
マスクイヤリング、とっても素敵なので、ぜひご覧ください!

     ↓↓↓

まだ続きそうな「マスク生活」心地よくかわいらしく過ごしたいですね!

エポカル
プロデューサー
松成紀公子


7月4日 メールマガジン

WEBサイトで、6月はお子さんのお肌が一番トラブルが多いとき、と読みました。
梅雨で、湿気が多く蚊がたくさん出てくる時季、じっとりとした汗もかきますし、梅雨の晴れ間はすごく強いUVが降り注ぎます。
皮膚科医は「塗っていた日焼け止めも肌にとっては”異物”なので、しっかりと洗い落とすことも忘れないようにしましょう」と言っていました。
エポカルが「UVカットウエア」を作り始めたのは、これと同じことを考えたからです。

日焼け止めを心地よく塗られる方も多いと思いますが、うちの子供は、逆で塗られるのをとてもいやがり、またアトピーのお肌に塗っていいモノかどうか、出来れば塗りたくないと思いました。

「エポカルウエアは、身体で一番大きな臓器を守るUVカットウエア」です。
身体で一番大きな臓器=それは、皮ふなんです。

火傷で肌を30%以上失うと人は死んでしまいます。
日焼けをしすぎることも火傷と同じだということは皆さんご存知かと思います。

今の時代に、日焼けしすぎて水ぶくれで…と言う方は少ないと思いますが、

「無駄な日焼け」をしないために、薄くて軽く、効率よくUVケアができる「持って歩ける日陰」を作りたい!

そんな思いで、今のエポカルラインナップがあります。
500点もある製品は、なぜつくられたのか?
それは、世代・シチューションによって必要なItem  があるからで、どんな製品も、お客様のご意見と、エポカルスタッフの経験と思いから生れてきたものです。

皆さんにとっての「これこそ私の1枚!」と言うものを見つけていただけたら、嬉しいです!!!

エポカルプロデューサー
松成紀公

この時季おすすめ 赤ちゃん世代  

この時期のおすすめは、
◎赤ちゃん世代=パイルケープセット  >>お得なセットになりました。

とてもシックなカラーをチョイス。
パリの街中を歩いてもモードなイメージのハイセンスカラーをチョイスしたパイル素材は、ほおずりしたくなるような手触りとすこしひんやりするところが心地よいUVカット特殊素材です。
UVカット効果だけでなく(もちろん、洗濯を繰り返してもUV遮蔽率は落ちません)肌触りだけでなく、そのデザインと付属にも注目してください!

大きなフードは、未だ帽子は無理!
という小さな赤ちゃんでも、ふわっと被っていただける大きさ。
カッティングを極力なくすためBody部分は、何と広げると円になります。
胸元のスナップボタンだけで着脱オッケー!

6か月~3歳過ぎまで使えるマルチUVパーカーとなります!

付属の「出てるとこガード」は、助産師さんとコラボレーションして作った大人気製品。これを同じカラー・同じ素材のタオル素材で作りました。
小さい頃は、脚にはめて。汗もぐんぐん吸い取ってくれますので、あせも予防にも。
大きくなったら、ウデにはめてアームガードにもできます(^^)/

「出ているところ」をガードするから、「出てるとこガード」という名前になったんです(笑)

この時季おすすめ キッズ世代

エポカル製品の最上位製品は「アルファベット柄」のサンブロック
◎キッズ世代=サンブロックUVメッシュパーカー  >>

アメリカ・LAで人気になりそうなこの「アルファベット柄」のサンブロック。
ホワイトに、アルファベットがちりばめられたハイセンスな柄。
実は、EPOCHALの7文字だけ、ちょっと大きくなってます(笑)
最初のデザインをかなり、いじった柄にしてみました♪

1つずつの文字を大きくしたり、斜めにしたり・・・作業は1か月半以上かかってしまいましたが、シンブルなワンカラーのインナーに合う!柄にしました。

誰もが一目見て「あ、いいね!!かわいい」と言っていただける1枚は、EPOCHAL史上初めての「メッシュにもプリント」を施した贅沢な1枚。

「肌を夏の紫外線から守ってね」と、一言添えて贈りものにしても・・・・!!
めちゃめちゃ気の利いた特別な感覚の贈り物になりそうです。

これ1枚持っていれば、真夏の日差しからも、虫刺されからも、急に冷房が効いた部屋に入っても肌と体温を守ってくれます。

子どもたちにとっては、まだ未熟な体温調整。
1枚のアウターが調整してくれるのです。

ちなみに、エポカリストの皆さんはすでにご存知かと思いますが・・・
このメッシュ。

日本の蚊は通しません??
何年か前に、長崎大学のマラリア研究の先生にお目にかかり、これを見ていただきました!
そして「この大きさのメッシュなら、日本の蚊は通さないよ」とお墨付き!
実は、さらに、EPOCHALオフィスでも蚊を捕まえてきて1か月にわたり実験しました(^^)

肌から少し離して着用していただくこのアウターは、陽ざしからは木陰のように肌を守り
蚊からは蚊帳のように守るアウターなのです。

ワンランク上の夏のオシャレ

ワンランク上の夏のおしゃれを楽しみ、Beautyにも感心をお持ちの方にお勧めの1枚として
パフスリーブボレロシャツ >> をお勧めします!

シンプルデザインなのは、その人のファッションを損なわず、逆に引き立てるため!
日焼け対策としての効果は、実証済みのUVカット特殊素材を使っています。
何度洗ってもこの効果は落ちません。

デザインとしては、シンプルなシャツ・・・に見えるかもしれませんが、細部までこだわりました!!!

襟=首の後ろを日焼けすると免疫力が下がると言われています。また、日焼けすると、跡が残りやすいので注意です。首のしわは、消えないので、デコルテケアを怠らない方には、必須の襟付き!

袖=EPOCHAL製品は、ほとんどが少し長めの袖ですが、これは、特別です。特に長ーーーーーーーーーーーーい「カフス」は、手の甲だけでなく、指先まで陽ざしから守りたい!!!という思いで超Longにしてみました。
実は、私はよく運転するのと、料理が好きなので、揚げ物もよくするのですが、揚げ物の油の飛んだところ×日焼けでシミが手の甲と指にできてしまって(TT)ちょっとナサケナイ感じになっています。これ以上は増やさないぞという思い。

さらに、実はスタッフの井関さんは日光アレルギー。外に出るたびに指をポリポリ?いてます。どうしたの?と聞くたびに「日光湿疹だと思う。UVカットクリーム塗ったけれど、手を洗っちゃうから・・・」とやっぱり、ウエアでなくちゃ!!と思ってデザインしました。

BODY=ふわっとしたAラインと、背中のタックは、風が入りやすくするため。動くたびに風が入るウエアは心地よいと思います。

そで=パフスリーブにしたのは、肌に沿わないようにするため。フィット感あるインナーにこれを羽織るだけで、体型がすごくきれいに見えます。小顔効果もバッチリ!!

ぜひ一度お試しいただきたい3シーズンOKのアウターです(^^)

日光アレルギー&疲れを週明けに出したくない男性の方へ

男性の方にお勧めの1枚は今年の新作!
メッシュポケットTシャツは、UVカット素材ながらかなり優秀な素材を使用しました!
スポーツ仕様のドライ感と、程よいストレッチ性、さらに!!!
「防泥加工」を施したので、ホワイトながら「汚れ」が劇的に落ちるんです!!!

本日は、2021年の新製品と人気のアウターから、これからの時季にぜひ使っていただきたいUVカットアイテムをご紹介させていただきました!

エポカル企画室

https://www.epochal.jp/

肌老化

肌の老化ってどうして起こるの?

肌老化とは?

肌老化とは? お老化現象とは、シミやそばかす、しわ、たるみ、色素沈着、キメが荒いなど目に見えるようなことから、水分が保持されなくなることでハリやツヤがなくなり、砂漠のような乾燥になることなど、機能そのものの低下も肌老化の現象です。

光老化とは?

光老化は、日光を長年浴び続けることによってひき起こされる肌のしみ、しわ、たるみなどの皮膚の変化のことです。 光老化は加齢による老化とは質的に異なり、紫外線を浴びた時間と強さに比例するとされます。

年齢とともに増えていく肌のシミ、しわ、たるみ。

女性なら誰でも気になるところ。
この肌の悩みには酸化という現象が大きく関係しています✋

「酸化」とはものが酸素に触れることによって起きる現象です。酸化は、鉄が錆びるのと似たようなものでしょう。

人の体には約60兆個の細胞があり、この細胞が
傷つく>酸化する>錆びることによって、シミやシワ、たるみが進行します。

紫外線が大きく関与

通常、紫外線にさらされた肌には、活性酸素が発生し、深刻なダメージを与え、深いしわやシミが現れてしまいます。
活性酸素は、体内に取り込まれた酸素がタンパク質と結びつき、細胞が参加します。体の外と内側から錆びて衰えていくのです。

活性酸素の問題は、過剰発生して、人間の細胞に対し悪さをすること。
過度の飲酒や、喫煙などの生活習慣だけでなく、ストレスや食べ物、そして、紫外線など酸化は様々な要因で起こります。

肌には、日焼けやシミ、そばかすなどの原因となるメラニンと言う色素があります。しかし、一方で、メラニンは肌を太陽紫外線から守る大切な役割を担っています。

肌は、大きく表面の「表皮」と、その下の「真皮」に分かれていて、紫外線が真皮に届くと肌から保湿性や弾力性が失われてしまいます。

その状態が続くと、顔などの露出している部分に深いしわが刻まれてしまいます。。。。

また、ストレスや不規則な生活、食習慣、加齢などによって新陳代謝が乱れると、メラニン色素がなかなか角質層まで到達せず、色素が沈着してしまいます。

これがシミやそばかすの原因です。

男性のほうが女性より紫外線に対して皮膚が弱いと言われています
エポカルブランドとは?

光老化を防ぐUVカットウエア

特に紫外線からの悪影響を受ける皮膚。

「着るだけでUVカット率91%以上」のUVカットウエアを「日焼け止め」としてお使いいただけます。

塗る日焼け止めと違って、洗っても洗っても(洗濯を繰り返しても)そのUVカット効果(UV遮蔽率)は落ちることがありません。

エポカルブランドは、UVカット特殊素材のみを使ったUVカットウエアブランドです。

UVカット率99%以上のパーフェクトジャケット

赤ちゃん、子供、学生、大人、男性、女性まで幅広いUVカットウエアをぜひご覧ください。

株式会社ピーカブー
EPOCHALブランド

紫外線対策 UVカット帽子の頭囲の測り方

帽子のサイズ選びに困ったら

帽子のサイズ選びってものすごく難しいと思います。

女性なら、Mサイズと言うのは?

通常57.5㎝だと聞いたことがありますが
エポカルでは、「ちょっと小さめ」と言う方は、56㎝サイズ

普通かな、Mサイズだと思う…と言う方には58㎝さいず

頭大きくて、紙も多くて大変!と言う方には、60㎝以上をお勧めしています

エポカルの帽子の最大は64㎝!

頭の大きさで「帽子はかぶれない」と言う方もいらっしゃいます。

また、ゆったり被りたいという方も。
できうる限りご要望を満たしたく、昨年より64㎝サイズのお帽子も作るようになりました!男性の方、UVカット帽子を‥という方は、64㎝サイズも見てみて下さい!

新作のUVカット帽子

一番難しいのが子供の帽子の選び方

一番難しいなと思うのが、お子さん、それも小さいお子さんのお帽子の選び方です!

頭の形は、民族によって違います。
日本人は、比較的丸い頭です。
欧米人は長い頭です。

https://www.quora.com/Why-do-different-races-have-different-skull-shapes
Quoraには、こんな記事もありました。

さて、お子さんのお帽子の選び方。

冒頭の写真による説明もご覧いただいたかと思いますが
頭囲+2センチが最適な帽子のサイズです。

①おでこの眉と生え際の真ん中のポイント
②耳のちょっと上
③メジャーや紐を使って①と②を通ってぐるりと1周を測って下さい。
これが「頭囲」で、最適な帽子のサイズは、この頭囲+2㎝くらい
です。
エポカルの帽子にはサイズの調整ができるものが多くありますが
帽子をかぶった状態で指が2本くらい入る状態が最適です。

①Find the point between your eyebrows and hairline,
right in the middle of your forehead
②Find the two points slightly above your ears
③Take a sewing measuring tape or soft tape measure
(if you have no measuring tape, use a string and measure
the resulting length with a ruler or yardstick).
Wrap the measure around your head, passing points ① (about
0.5-1 inches above the eyebrows) and ② (slightly above the ears),
and through the back of the head, which gives you the longest
circumference.
④Measure your head several times to avoid mistakes
and find the maximum circumference.

The best size for you to choose is:
your head circumference +1 inch.

すぐに成長する子供に対して1つか2つ大きめの帽子を選んでいいの?

というご質問が多くありますが、
よくありません✋
できればお帽子は、頭の大きさに合わせて適度なものを選んであげてください。

理由は

① 視野がふさがってしまうので危険

② フィット性がないと動きづらい

③ 動きづらいと帽子の役割が果たせず、嫌がってしまう

④ サイズ調整ばかりすると帽子の形が崩れる

できればお子さんの成長に合わせて1年に1個のお気に入り帽子をご用意してあげてください。

0~7歳までは毎年買ってあげるといいなと思っています。
それがお子様の成長なら嬉しく感じていただければと思います。
わたしは、子供の成長に合わせてお気に入りの帽子を「作る」ことが楽しみでした。

帽子の役割

帽子の役割は、いくつかありますが、エポカルでは、紫外線対策用のUVカット帽子を作っていますので、ここにポイントを置きましょう。

① 紫外線対策に適したつばの長さとつばの角度

② 洗えること

③ サイズ調整が可能な製品であればサイズ調整を付ける

④ 目の紫外線対策ができる

⑤ パーフェクトシリーズは、顔全体に影を付けられるとなおよい

⑥ 子供が動きやすいつばの角度=視野を防がない

⑦ できうる限り軽いこと

⑧ 通気性が良いものも作る

というイメージで、製品を制作しています。

さらに!

首の後ろの日焼けを守る

と言うことは、とても大切なことで、強い日焼けは「免疫力を下げる」と言われています。うつむいて遊びがちな子供の首の日焼け防止と、熱中症対策は同時に行ってあげたいもの。

フラップつきの帽子がエポカルに多いのは、子供の健康を守るためです。

ぜひ、適正な帽子のサイズを選んで、動きやすく、しっかり通気性を持ったUVカット帽子を選んでください。

「帽子をかぶる」という習慣が、エポカル(株式会社ピーカブー)を立ち上げた時はあまりありませんでした。

フラップ帽子に対しての偏見もありました。

紫外線対策と言う言葉を定着させるのに10年かかりました。

子どもたちが、「お出かけの時はお帽子かぶるんだよね」という習慣ができれば
自分自身で「紫外線対策」を一生して行けることになります。

お帽子は、UV対策の第一歩です。
ぜひ、適正なサイズの帽子、シチュエーションに合った帽子選びをしてください。

エポカルスタッフは、いつでも、ご相談に乗らせていただきます!!

エポカル
松成紀公子

松成紀公子

自転車1500kmの旅と紫外線対策

ちょっと嬉しいお話がありました。

24時間、楽器演奏が可能な防音賃貸マンション=ミュージションで有名な株式会社リブランの社長 鈴木雄二さんとのお話。

鈴木社長とは、知人を介して知り合い、FBでお話しするだけとはいえ、お互いの日常が見えるFBだからこそ、意思疎通や情報交換ができています。
鈴木社長の日常生活の中の熱い想いがなせる決断は、わたしが憧れることが多く、読書家で思慮深く、動物がお好きで優しい。さらに、アクティブでありアグレッシブマインドなところが、素晴らしい方だと感じています。

今回、また、わぁ~いいな!!と思える記事を拝見しました。

今夏、7月の九州一周自転車1500kmの旅をご企画されておられるとのこと。

またまた、素敵な企画を!!

と思ったのは、実は、学生の時、卒業旅行でオーストラリア電車+自転車の旅をしてみたいと思っていたことがあったのにかなわなかったから。(思えば壮大な夢でしたが・・・)

【鈴木社長の記事より】

先日、日焼けした。。
真夏の九州一周自転車旅の課題が、新たに見つかる。
日焼けは疲労を助長する。本番は夏だ。
移動距離は今より短くしないとリタイヤもあるなと思っていたが、こりゃ気温の問題だけじゃないなぁと実感した。自転車は半袖短パンが気持ちいい。しかし長袖長パンか、嫌いなUVカットクリームか。二者択一を迫られている。

という投稿に、UVカットクリーム、やっぱり苦手な方がおいでなのだな。

UVカットウエアなら、それもメッシュシリーズなら旅にもってこいなのに。

ちょっとコメント。

すると、翌日鈴木社長が当社を訪れてくださったんです。

サンブロックUVパーカーと、ブレッサブルメッシュパーカー

ブレッサブルUVパーカー エポカル

UVカット率、UVカット素材、メッシュ率の違いや、機能性をお知らせし、より軽く、より自転車で走りやすいものを…ということで、ブレッサブルをチョイス。

さらに、PROTECT(サングラス)もご提供!エポカル史上、最軽量の16gのグラスカラーを変えられるお勧めのサングラス。
実は、私もお気に入りの1つ。

【鈴木社長の記事より】

7月中旬から2ヶ月弱に渡る九州一周自転車旅を成功させるためには、気力体力はもちろんだが、真なる課題は紫外線対策だ。疲労度軽減と次の挑戦に向けた健康維持を真剣に検討しなければならない。

僕ももう若くない。シワクチャにならぬよう、エポカルの紫外線対策技術を身に付け放浪に挑む。

松成さん、助けてくれてありがとう。

これを着ていくぞ!と鈴木社長~ありがとうございます!!

というFBのコメントにスタッフ一同感激してしまいました。

九州一周放浪自転車旅なんて、本当に面白そう。応援に行きたいなって思ってしまいます。

九州には、大切なお取引先様、幼稚園様や保育園様、そして こども園様だけでなく、縫製会社様もあるので、その応援がてらお取引先巡りに行こうかと今考えています。

鈴木社長の九州一周自転車旅のための「紫外線対策」と「体力保持」のため、エポカルのUVカットウエアとサングラスを使っていただけること、すごく光栄です!

お気をつけて行ってらっしゃい!!!!

自転車でさっそうと理研インキュベーションを去る鈴木社長!!かっこいい!

サンブロックやブレッサブル、そしてエポカルのすべてのオリジナルUVカットウエアには、酸化チタンが練りこまれたUVカット素材を使用しています。

薄い生地であるのに、繊維の中に「酸化チタン」を練りこむことにより、UV遮蔽率を高くします。また、それだけでなく、洗濯を繰り返しても、UVカット効果はずっとキープされ、破れるまではそれを持続します。また、肌に酸化チタンが付着すること(流れ出ること)もありません。とても安全で、安心なもの、それがUVカット特殊素材なのです。

薄い布なのに、紫外線を97%以上カットしてくれるサンブロックやブレッサブルは、袖の下や、脇などの「体熱のこもりやすく、汗をかきやすい場所」をメッシュ化することにより、身体の体温を上昇させない工夫がしてあるため、熱中症対策にも最適な1枚です。

メッシュに関しては、「日本の蚊は通らない」(長崎大学マラリア研究の川田先生)とお墨付き。

夏の肌の3大お悩みそれは、日焼け、虫刺され、汗も。

そして、熱中症が問題視されていますが、それらを網羅する、1枚を目指してこの製品を作りました。

いま、アウトドアブームですが、日常の中の、散歩や、家事、園芸やスポーツ、いつも常に外で働かれる方にも「疲れ」知らず、「痛い日焼け」なしでいられるようにエポカル製品を試していただければと思います。

紫外線対策用UVカットウエアブランドEPOCHAL(エポカル)

エポカル企画室 松成紀公子

赤ちゃんとの外遊びいつからできるの?紫外線対策

赤ちゃんとの外出は直射日光が当たらないように配慮しながら日焼けしすぎないよう日光を浴びましょう。子どもと紫外線対策のお話。

外気浴から

新生児の赤ちゃんは外気浴から外出へと少しずつ外の世界を感じ小さな冒険をひろげていきます。赤ちゃんが元気な時や、機嫌が良い時に行うと良いです。外気を感じた赤ちゃんの表情やしぐさは、ママやパパにとって思い出に残る大切な時間です。赤ちゃんとの外出は直射日光が赤ちゃんの肌にあたらないように配慮しながら外の光を安全に浴びましょう。皮膚の薄さは、食品用ラップフィルムと同じくらい薄いと言われていますが、赤ちゃんのお肌はその半分の薄さ!乾燥しやすく、バリア機能も発達していません。

赤ちゃんの肌について

みずみずしく見える赤ちゃんのお肌ですが、表面の部分はとても乾燥しています。皮フが薄い上に、それを覆う皮脂も少ないため、水分が蒸発しやすいのです。有害な刺激物が体に侵入しないようにブロックする皮フ表面の角質層。赤ちゃんの皮フはこの角質層も薄いので、刺激に敏感に反応しトラブルを起こしがちです。

赤ちゃんの紫外線対策

赤ちゃんの紫外線対策は、帽子、フード付きのUVケープ、大人の日傘などで日陰を作ってあげる方法があります。帽子を被せても嫌がってすぐに脱いでしまうこともあります。赤ちゃんや子供は頭に沢山の汗をかきます。だから通気性を良くするための工夫された帽子がおすすめです。そして頭に違和感があると脱いでしまうなら軽く圧迫感のないサイズの帽子もおすすめです。

抱っこや、ベビーカー、ちょっとしたお散歩にさっとかけて対応したいならUVケープがおすすめです。「UVカットケープ」は「でてるとこガード」とセットになっている物もあり、気の利いた健康に配慮ある出産のお祝いやプレゼントにも最適です。

超・便利な帽子

3つのスタイルをシーンによって使い分けができる「3WAYUVカット帽子」

なら子供の視野(や行動)を邪魔せずに紫外線対策ができます。

3WAYUVカット帽子 エポカル

大人の「日傘」でさっと木陰を作ることもできます。あきらめずに色々な方法や工夫を試してみてください。

親子で紫外線対策が最高!

同じデザインの大人用もありますので外の世界への小さな冒険の思い出にお揃いリンクコーデもお楽しみいただけます。健康なお肌と免疫力を守ることを親子で楽しみながら紫外線対策を行っていただきたいと思います。

赤ちゃんは、一枚あることで安心を感じます。UVネッカチーフやUVケープならお出かけ先や車移動のとき冷房対策にも役立ちます。

※新生児の外気浴と外出

短時間からの外気浴(10~15分程度)を数回して外出へ移行していきます。はじめての外出では直射日光が赤ちゃんの肌にあたらないように配慮しながら外出しましょう。赤ちゃんが慣れてきたら少しずつ時間を長くしていきます。日光に当たることで体内時計を整える。骨を強くし免疫力を高めるビタミンDが作られます。

エポカル企画室
いのせ

スキンフォトタイプについて

知っておこう自分の皮膚タイプ

紫外線に対する皮膚反応は、当然皮膚の色に左右されます。

紫外線に対する反応性を表す尺度としてIからⅥのスキンフォトタイプ(skin photo type)が用いられています。タイプⅠはケルト人に代表され、色白で頭髪の色は薄く、虹彩は青です。

タイプ    サンバーン、サンタンの既往

Ⅰ      容易に強いサンバーンを起こすが、決してサンタンを生じない。
   IPDは生じない

Ⅱ      容易にサンバーンを起こし、わずかにサンタンを生じる。IPDは軽微

Ⅲ      中等度にサンバーンを起こし、中等度のサンタンを生じる。IPD+

Ⅳ      わずかにサンバーンを生じ、容易に中等度のサンタンを生じる。IPD++

Ⅴ      ほとんどサンバーンを生じない、濃褐色である。IPD+++

Ⅵ      決してサンバーンを生じない、黒褐色~黒色である。IPD+++

※最近日光暴露をしていないサンタンのない皮膚に45~60分間(90~1210mj/㎠)の日光暴露をした時の反応に基づく

IPD : Immediate pigment darkening 即時型黒化反応

Pathak MA, Nghiem P, Fitzpatrick TB. Acute and chronic effects of the sun. Freedberg IM, Eisen AZ, Wolff K et al. ed.

Dermatology in medicine. 5th ed. New York: McGraw-Hill;1999;p 1598-1607.を改変

元々メラニン色素が少なく、紫外線に当たった後も赤くなるだけで、黒くなりません。一方、タイプⅥは黒人で、元々大量のメラニンが皮膚にあり、日焼けしません。日本人などの黄色人種は、その間のⅡ~Ⅳタイプに位置し、紫外線が当たると最初赤くなり、その後黒くなります。

参考文献:知って防ごう有害紫外線

クジラの紫外線対策

動物学】クジラの紫外線対策

クジラも紫外線対策してる!という記事を見つけました。

クジラにもメラニン色素量によって移動や生活リズムがあるようです。
人の皮膚のスキンタイプも同じ。
UVケア方法は、肌のタイプやカラーによって変わります。
貴方の肌タイプは、何ですか?

肌のタイプ知ってる?

日本人は、スキンタイプ2の方が多いのです。

クジラの紫外線対策

https://www.nature.com/articles/srep02386

Scientific Reports

クジラが紫外線の悪影響を弱めるために用いる機構は種によって異なっていることを報告した論文が、今週掲載される。今後は、紫外線曝露がクジラに及ぼす長期的影響を調べるための研究が必要とされる。

紫外線を浴びたクジラが皮膚病変を発症することが、これまでの研究で明らかになっている。今回、Mark Birch-Machin、Karina Acevedo-Whitehouseたちの研究チームは、遺伝子レベルでの紫外線曝露の影響を調べ、クジラの損傷と回遊パターンが結びついていることを明らかにした。この研究では、シロナガスクジラ、ナガスクジラ、マッコウクジラの皮膚試料におけるミトコンドリアDNA(mtDNA)量がmtDNA損傷のマーカーとして用いられ、その測定が行われた。

その結果、メラニン量が多いことと微細な病変とmtDNA損傷が少ないことが相関する傾向が明らかになり、メラニンにクジラを太陽光から保護する働きのある可能性が示唆されている。また、シロナガスクジラが、紫外線に応じて皮膚の色素沈着を変化させる能力をもつことも判明した。このように紫外線に応じてメラニン量を変える(「日焼け」する)能力は、シロナガスクジラの回遊パターンと結びついている可能性がある。つまり、シロナガスクジラは、年1回、高緯度海域から低緯度海域へ回遊し、紫外線量の多い環境へ移動しているのだ。一方、ナガスクジラは、紫外線量の多い海域で永続的に生息しており、皮膚の色素沈着を変化させる能力が低いが、メラニン量の多い状態を常に維持している。ナガスクジラは、研究対象となったクジラの中で日焼けの発生が最も少ないことが記録されている。

いったん浮上すると海面付近で最長6時間滞在できるマッコウクジラは、紫外線曝露に対して別の応答の仕方をする。つまり、遺伝毒性ストレス経路を活性化させるのだ。マッコウクジラの場合には、この応答の一環として発現するタンパク質の1つであるHSP70の発現量が多いこととmtDNA損傷の量が少ないことが相関していることが明らかになり、このことは、この遺伝毒性ストレス経路に紫外線損傷を防御する作用のあることを示唆している。

https://www.natureasia.com/ja-jp/research/highlight/8681

日本学校保健会②

学校保健の動向 令和2年度版抜粋

紫外線とビタミンD

近年、行き過ぎた紫外線対策をする若者女性やビタミンD欠乏状態の妊婦が増加し、乳幼児のビタミンD欠乏症が増加しているという報告があります。

ビタミンDは、食物からの摂取と紫外線を浴びて、体内で試製された両方を合わせたものであり、その作用は、骨代謝ばかりか、心血管保護、骨格筋の強化、感染症、がん、認知症の予防など多彩な作用が見つかり、注目されています。

体内で1日に必要なビタミンDを生成するための紫外線暴露時間は、緯度、転機、着せるばかりか、肌の露出面積や、日焼けのしやすさ名と様々な要因が関係しています。

日本人に最も多いサンバーンと三嘆を生じるスキンタイプの人は、東京において、7月の正午前後に日焼け止めを塗らないと20分で日焼けをし始めますが、ビタミンD合成に必要な時間は、半袖シャツだと5分前後、半袖・半ズボンだと2分前後と短いのです。

しかし、

12月の同じ条件では、日焼けが始まるのが80分、ビタミンD合成は、半袖シャツだと20分前後だが長袖だと80分前後まで長くなります。

SPF30の日焼け止めと外用すると、体内でのビタミンD産生は、5%以下に落ちてしまうことも知られているので、ビタミンD欠乏が懸念される妊婦や授乳婦はビタミンDwo豊富に含む食材(シャケ、ウナギ、秋刀魚など油の多い魚類やキクラゲなど)や、サプリメントで積極的な摂取が推奨されます。

今回のマニュアルには、紫外線とビタミンDに関して詳細に解説されているので参考になります。

環境省/紫外線保健マニュアルよりP15

私たちの体にとって、紫外線とビタミンDは切っても切れない関係にあります。ビタミンDの主な働きは、腸からのカルシウムの吸収を2-5倍程度に増加させることです。

ビタミンDが不足すると、食事でカルシウムを摂っていても十分吸収されず、
カルシウム不足におちいります。血液中のカルシウム濃度が低下すると、けいれんなどの大きな症状が起こるため、骨からカルシウムを溶かしだして供給するようになります。

その結果、骨の強度が低下して曲がりやすくなり、くる病(主に成長期の子
ども)や骨軟化症(成人)といった病気を起こすようになります。

ビタミンDは食物としては、きのこ類や脂身の魚類に多く含まれていますが、その他の食品には少ししか含まれておらず、必要量を食事だけから摂るのは困難です。

そのため、多くの人は必要ビタミンD(一日400-1000単位、10-25μg)の半分以上を日光紫外線に依存しているのが現状です。皮膚色の薄い欧米人と比べて、皮膚色の濃いアジアやアフリカの人々がビタミンD欠乏症に陥りやすい事は良く知られていますが、特に日光にあたることの少ない人がハイリスクです。

さらに、ビタミンDをつくる紫外線の波長は日焼けをする紫外線の波長とほぼ同じで、SPF30の日焼け止めをしていると、皮下でのビタミンD産生は5%以下に落ちてしまうことにも注意が必要です。

サプリメント

日本では近年、特に乳幼児のビタミンD欠乏症が増加しており、高度のO脚や、けいれんで外来に受診する乳幼児が急増しています。日焼けを避ける若年女性が増えたことがあり、妊婦さんがビタミンD欠乏状態にあり、元々骨量の少ない赤ちゃんが多いうえに、完全母乳栄養やアトピー性皮膚炎に対する除去食、生後の日光浴不足が重なることがリスク要因と考えられています。

 食物からの摂取や日光浴等が難しい妊婦さんや日常的に紫外線予防を行う妊婦さんは、生活スタイルによらず、信頼できる供給元からの、ビタミンDのサプリメントを利用することも一つの方法として勧められています。

エポカルで購入してみたものです。グミサプリや子供用もあります

 ビタミンDの観点からは短時間の日光浴は必要ですが、一方で紫外線には発がん作用などの好ましくない作用があるのも周知の事実です。私たちは、この両方を上手に秤にかける必要があります。「何分ぐらい日光浴すれば足りるの?」というのは、皆さんが良くされる質問ですが、地域(住所)や季節、時刻、天候、服装、皮膚色(スキンタイプ)など多くの要因で左右されるため、一律に「○○分」と表現することはできません。

エポカルでは・・・

皮膚科医の先生方によると、日本の今の食生活はとても豊かで、また日本食はとてもバランスが取れていて、妊婦さんが偏食やアレルギーなどない限り、必要なビタミンDは摂取できると聞いていました。

ただ、季節や肌の質、そして地域により…例えば東北など雪の多い都市などは、ビタミンDが足らない状況になると知りました。

シロキクラゲは、ビタミンDを特に含む食材、上記の環境省の表のように
肌にとても良いとされるアスタキサンチンが含まれるサケなどはたくさんのビタミンDが含まれています。

ファストフードよりも、栄養価の高い食材を毎日に取り入れていただきたいと思います。

また、全写真のように、グミサプリなどサプリメントも簡単に手に入りますのでぜひ活用してください(^^)/

エポカル
プロデューサー 
松成紀公子

日本学校保健会① 

学校保健の動向/令和2年度版より抜粋

太陽紫外線防御対策

紫外線は太陽光線の約6%で、目に見える可視光線より波長が短く見えない光線で、波長の長いほうから

長波長紫外線=UVA

中波長紫外線=UVB

短波長紫外線=UVC

に区分され、UVAとUVBの一部が地上に届きます。

紫外線の人体への影響

紫外線の好影響は、骨代謝に関係するビタミンD合成や、土壌中や野外の雑菌を殺菌するなどがあげられます。
一方、悪影響として、無防備に過剰に浴びると急性障害として日焼け(強い紫外線が原因となる一種のやけど)や皮膚の免疫低下を招いて発症する口唇ヘルペスを誘発します。

長期的には、シミやしわ、たるみなどの光老化や皮膚がんの発生を誘導し、眼では翼状片、白内障の誘因にもなります。

紫外線の皮膚への影響は、人によって異なり、
特に色白ですぐにサンバーン(過剰な紫外線を浴びた直後から火傷のように赤くなる)を起こして、サンタン(数日後からの色素沈着)を生じにくい肌質の人は、紫外線の影響を受けやすく、

性別では女子より男子のほうが

年齢では、高齢者のほうが紫外線に弱いので、紫外線対策をしっかり行う必要があります。

紫外線対策の実際

紫外線対策を行う時に指針として活用すべきものは、環境省の「紫外線環境保健マニュアル2020」だと思われます

学校の水泳授業に関するものは、「学校における水泳プール保健衛生管理 平成28年度改訂版」(日本学校保健会)の水泳と皮膚の健康、に記されています。

市が支援対策は、紫外線の特性を正しく理解したうえで行うといいでしょう。

  • 10時から14時の紫外線の強い時間帯の外出を避ける
  • 日陰は紫外線量が50%になるので利用する
  • 帽子(キャップ型帽子はつばが7㎝あれば60%を、ハット型であれば65%の紫外線を遮断)、
    洋服(生地の色は白か淡色で、織目と編目がしっかりした綿とポリエステルの混合素材のものが良く、体を覆う面積が多いものが紫外線から肌を守りやすい)で覆う
  • サンスクリーン剤(以下日焼け止め)を上手に使う

UVBに対する効果指数であるSPF(Sun protection factor of UVB)は、WHOやFDAが推奨しているように、15以上あればむやみに高いSPF値のものでなくとも紫外線防御効果には差はないが、外用量によって効果に大きな差が出るので注意が必要です。

例えば

顔では
クリームなら直径6mmパール大
液体なら1円玉大を手のひらにとって塗り伸ばし
同じ量で2回塗りすることが必要で、

くび、胸元なども塗り忘れや塗り斑がないように塗らなければなりません。

また、汗などで流れたりして効力が弱まるので、2時間ごとに重ね塗りすることも忘れてはなりません。