健康的な美しさが魅力!聖子さん

エポカルモデルで活躍していただいている聖子さんのご紹介です。

エポカルをご愛用いただいている方から「素敵な女性がいるの!」とご紹介いただけたのがきっかけでモデルをお願いすることになった聖子さん。

高校生の時にCDデビューを果たし、モデル、シンガー、女優と様々な場所でご活躍されています。いつも元気で健康的な美しさが輝いていて、お話をすると優しい語り口で、お茶目なところもあって・・。キッズモデルにも大人気^^さすが!「きかんしゃトーマス」のミュージカルにご出演されている女優さん。

—————————————————————————————————-

初めまして、橋本聖子です。

エポカルの撮影は、2019年8月に初めて参加させてもらいました。

その日は、8月でとても暑かったのですが、エポカルの製品のお陰で日焼けの心配もなく、伸び伸びと撮影させて頂きました!紫外線からお肌を守ってくれて、さらにデザインも拘っている製品だなと思いました♪ロングワンピースのスリットだったり、チャックの部分が使いやすいようになっていたり、実際に着用していると着る人のために心を込めて作ってくれている製品なんだなと感じました♡スタッフの皆さんも温かくユニークな人たちで笑いが絶えない現場です!

これからもよろしくお願いします♪

橋本聖子

・インスタグラム https://www.instagram.com/_seikohashimoto/?hl=ja

・Twitter @_seikohashimoto

—————————————————————————————————-

いつも猛烈な暑さの中、屋外ロケで頑張っていただいています。

なのに、顔周りに汗をほとんどかいていない!!さすがモデル!!そしてキッズモデルたちをリラックスさせて、笑顔を引き出してくれる心配りにエポカルスタッフは、感謝しています。オンラインショップでは、私物も使ってコーディネートして下さっています^^

↓↓↓

https://www.epochal.jp/view/item/000000000921

エポカル企画室

Sportsの紫外線対策

エポカルでは、スポーツの時も紫外線対策をと提案していますが、それは選手だけの話ではありません。

スポーツをする人、スポーツを応援する人、そこに関わる全ての人への提案をしています。

何故スポーツ選手に紫外線対策が必要?

最近では一般的に認知され始めましたね。

紫外線対策をすることでパフォーマンスを維持できること

強い紫外線を浴び続けると、活性酸素が必要以上に増えてしまい、パフォーマンスを下げてしまいます。本当の試合や大会でエポカルの長袖を着て!帽子を被って!とはいいません。動きやすさやユニフォームなど必要な条件もあるでしょう。

ただ、大会をベストな状態で迎えるためには、体調を整えることも実力の一つと言えます。

普段のトレーニング時に、木陰を利用したり、帽子やサングラスで目を守ったりなど、少し気を使うことで身体を健康な状態でキープできるのではないでしょうか?特に小さなお子さんの場合、これから成長していく上で積みあがっていくものも多いので、スポーツの技術と一緒に健康についても知識をつけていくことをお勧めします。

私の息子も小学生の頃、大宮アルディージャのサッカーチームに参加していました。サッカー技術は息子が学び、食育などについての資料を親向けに用意していただいたのを覚えています。親子で強い体を作っていくということを学ばせていただきました。

もう一人の選手も紫外線対策を!

スポーツは選手だけでするものではありません。そこにはスタッフを含め多くの応援団がいます。みんなで戦うのがスポーツの良さですね。

エポカルではそういった応援団の健康を守りたいと思っています。息子さんの練習を見守る親御さん、大好きな選手を炎天下で応援するファン、そして、チームスタッフとして陰から選手を支えるスタッフさん。みなさん、選手と同じ炎天下で長時間紫外線を浴び続けています。

紫外線アレルギーの私は、ジリジリと日差しを浴び続けることが、一番ダメージを受けると感じています。選手は動くので紫外線が当たる場所が変化することと、屋根のある所に移動することもありますが、応援している人は意外とじっとそこで同じ角度で日差しを浴び続けます。

一枚羽織る、帽子を被る、何もなければ大きめのタオルでいいので頭や肩にかけて感染することをお勧めします。

エポカルブランドとは?

EPOCHAL×大宮アルディージャ

2年前、大宮アルディージャ様より応援してくださる方を紫外線から守りたいとアームガードのコラボ製品についてご提案をいただきました。

同じ目線で紫外線対策を考えてくださっていることに感動し、何度もやり取りを繰り返しながら完成したアームガードはこちら

大宮アルディージャ×EPOCHAL
大宮アルディージャ×EPOCHAL

2019年の夏には、ネイビーにオレンジのラインとアルディージャのマークの入ったアームガードを付けた女性がスタンドにたくさん見られました。

その時の記事はこちらから

私たちも会場に駆けつけ、アームガードを付けて応援したのを覚えています。サッカー観戦が初めてのスタッフも目の前のボールさばきに大盛り上がりでした。

エポカル×アルディージャのアームガード

触れるとひんやりする接触冷感のパイル素材でできているアームガードは、付け心地もよく、手の甲までしっかり守れて飲み物を持つ手も安心です。

アームガードはエポカルでもスポーツをされる方や自転車に乗る方などから強い支持をいただいており、毎年お問い合わせの多い製品でもあります。2021年は男性用も販売予定!こちらのカタログからご覧ください。

スポーツに紫外線対策はとても大切です。健康のためのスポーツが体調を崩す原因にならないよう工夫をして、みんなで楽しみたいですね。

男性が受ける紫外線による影響

紫外線アレルギーは女性だけのものではありません。エポカルへのお問い合わせでも、ここ数年男性の紫外線アレルギーについてのお問い合わせが増えていますます。

普段UVクリームを塗る習慣や長袖を着て皮膚を覆う習慣が少ないことも影響しているのでしょうか?男性について調べてみました。

皮膚がん、1985年以降男性の死亡率急上昇

AFPBB Newsでこんな記事を見かけました。

皮膚がん、男性の死亡率急上昇 1985年以降 英研究 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

2018年英ロイヤル・フリー・ロンドンNHSファンデーショントラストの医師ドロシー・ヤン氏による研究は、18か国を対象に調査が行われ、うち8か国では、皮膚がんによる男性の死亡率が、過去30年間で50%以上の上昇したとのこと。

もともと日本は皮膚がんの死亡率は低いのですが、この研究によると、日本の場合、男性は10万人あたり0.24、女性は0.18にとどまりました。この結果から紫外線による影響を女性よりも男性の方が受けやすいといえます。

日本のがん登録統計によると、2017年のがんの羅漢率をみると、10万人中男性は19.7人、女性は17.8人でした。やはり男性の方が多いのです。

最新がん統計:[国立がん研究センター がん登録・統計] (ganjoho.jp)

女性は日頃、顔や腕など出ているところをUVクリームなどで保護していますし、室内での仕事も大生に比べると多いのかもしれません。

大人の1歩上いく上品UVカットウエア

世間的には、美肌男子や日傘男子が増えてきて、徐々に紫外線対策もしやすい環境が整ってきているのではないでしょうか?医学的なことは、私たちにはわかりませんが、どうやら男性の方も対策を練ったほうがいいようです。

大がかりに防御するのではなく、ちょっと今日は一日日差しの下での作業になるなというときは、サラッと帽子を被ったり、アームガードや長袖を身に着けるなど、スマートな紫外線対策ができることも身だしなみの一つとして定着することを願っています。

年齢的にはどうなの?

先程の日本のがん登録統計を見てみると、小さい頃はあまり皮膚がんの人はいません。増え始めるのは30~35歳頃から。そして、50歳までは女性男性とそれほど差はないのですが、50歳を超えると男性が徐々に増えてきます。

50歳を過ぎてからUVクリームを塗るよりも、もう少し若い時から気を付けていった方がいいのではないでしょうか?WHOでも18歳までに人生の半分の紫外線を受けてしまうといっています。

まず守るべきは子ども達であり、紫外線についての知識も必要です。ただ太陽の光を避ければよいのではなく、ビタミンDの摂取をはじめ、太陽光にも人間にとって必要なものがあります。学校の勉強と同じようにきちんと学び、歯磨きのように習慣づけができればとエポカルは考えています。

日光アレルギーに気を付けて!~光線過敏症について

一口に紫外線アレルギーといっても、症状や原因によっていろいろなタイプがあります。

肌が敏感なのは女性だけではありません。普段からUVケアをしていない男性からも、紫外線アレルギーのお問い合わせが増えています。

光線過敏症って何?

私の場合、前回もお話しましたが、日差しに当たると痒くなり、赤く腫れあがります。まだ軽いほうだと思っています。

重度の方の場合、日差しの浴びたところだけが異常に皮膚反応を起こすことで、赤くなるだけではなく、水膨れができたり、火傷のようになります。

弊社へのお問い合わせも、小さなお子様からご年配の方、女性も男性も問わずご相談があり、年々お問い合わせの件数も増えています。

もちろん、太陽に当たることは悪いことばかりではなく、ビタミンDの生成や、体内時計の調整に必要といわれていますが、皮膚症状が出てしまうとつらいので、エポカルとして賢い紫外線対策を提案しています。

日光過敏症について調べてみると、症状としては日差しに当たると反応が出るのですが、原因は二つありました。

日光過敏症の原因

日光アレルギーには、遺伝や代謝などの内因性のものと、薬品や化粧品による外因性の大きく分けて2つの種類があります。

内因性のものは、重症なものでは色素性乾皮症(XP)やポリフェリン症から、日光による蕁麻疹と言える、日光蕁麻疹や多形日光疹などがあります。

私の場合はおそらく、日光蕁麻疹で紫外線だけではなく、日差し全般によるダメージを受けるようですが、エポカルのUVカットウエアのパーフェクトシリーズを着れば、症状を防ぐことは出来ます。

私の場合、手のひらまで赤くなり、痒くなります。

日光蕁麻疹や多形日光疹などは、ある日突然発症することがあり、発症してしまうと花粉症と同じく、一生付き合っていかなければなりません。

私も出産後の春、公園で強い日差しを浴びていた時に、突然発症してしまい、現在も時々うっかり日焼けをして大慌てしていますが、対策を練って過ごしています。日差しがストレートにさしてくるからか、春と秋は症状がひどく出ます。

また、色素性乾皮症など生まれつきの病気の場合は、お宮参りなど赤ちゃんの時のちょっとした外出で、やけどのようになってしまうこともあります。気になる症状の時には、早めに皮膚科の診察を受けてください。

紫外線対策用UVカットウエアブランドEPOCHAL(エポカル)

それに対して外因性のものというのがあります。これは、シップを貼った後や、薬剤、化粧品など、薬品が原因でおこるものです。

原因となる薬品は色々ありますので、診察してもらうときは必ずお薬手帳を提示して、お医者様に相談しましょう。こういった症状は、小さなお子様より年配の方によく見られるようです。

内因性にしても、外因性にしても、症状を軽くするためには、光線を遮断することが大切です。エポカル製品の中では、光線過敏症の方向けの製品としてパーフェクトシリーズをご用意しています。

各症状についてはこちらも参照してください。

《参考HP》

光線過敏症 | ひふのクリニック人形町 (atopy.com)

光線過敏症 – 基礎知識(症状・原因・治療など) | MEDLEY(メドレー)

エポカルブランドとは?

紫外線にあたると痒くなる?~光線過敏症について

学生の頃はキャンプや山登り、テニスなどを楽しんでいた私

二人の子どもと公園で朝から夕方まで遊んでいました。

三人目を出産後、同じように公園で遊んでいたら、ある日顔が真っ赤に!!

痒くて痒くて、公園のトイレで、冷やしました。

その時から、日差しの強い日は要注意!!の生活が始まりました。

今回は、日光による紫外線アレルギーがでた私の体験談を書かせていただきます。

とにかく赤くなって痒い!の一言

私の肌のタイプは、日焼けすると赤くならずに黒くなるⅢタイプ  

*肌タイプについてはこちらをご参照ください。

それまでは、黒くなることはあっても赤くなることはあまりなく、痒いとか痛いとかも感じませんでした。

大人の1歩上いく上品UVカットウエア

今までとは明らかに違う症状は下記のようなものです。

・太陽に当たると10分ほどで真っ赤になってしまいます。周りの方々も気づくほど真っ赤になり、大丈夫と声をかけられます。
・太陽光に当たり続けると、全体が盛り上がるように腫れてきます。
・とてもかゆみが強く、全体の痒さに耐えきれず爪を立てて掻いてしまいます。
・赤味は半日ほど続き夜には収まります。
・春先や秋などの日差しの強い日に特に強く反応が出ます。
・強く症状が出るのは、顎や耳の顔周りと手や指です。これはどうしても日差しにさらされやすい部位だからでしょう。

調べてみると、日光蕁麻疹や紫外線アレルギー、日光過敏症など、太陽光によるアレルギーは色々なものがあることがわかりました。

上の方は髪の毛が覆っていて、赤くなっていませんが、日差しは、上から襟の中まで刺してきています。夏は日差しが高く、春や秋は日差しが低いことを実感します。

着用してみてわかるのですが、エポカルのウエアは洗濯をくりかえしても効果の落ちない素材がUVカットであることも実感しますが、私自身はデザインによるUVカット効果が重宝しています。

襟の台が高く首のところを覆う範囲が広いので、先ほどのように首が真っ赤になることもなく、常識の穴や手の甲ガードなど細部を覆うことができる機能をよく使います。また、フードが付いたものはキャップなど頬の出るタイプの帽子を被るときに併用することができます。

エポカルブランドとは?

赤くなってきたら何より冷やす!

対処法としては症状が出て赤くなったときは、まず冷やします。日焼けはやけどと同じなので、濡らしたタオルなどを当てておくことが応急処置になります。

その後、落ち着いたら保湿剤の入ったローションを塗って水分を保持するスキンケアを心がけます。症状のひどい時は、刺激になるので避けた方がよく、落ち着いてから保湿したほうがベターです。

あまりひどい時は皮膚科を受診して、きちんと診断を受けた方がいいでしょう。

日差しを浴びて症状が出る病気を調べてみたら、色々なアレルギーなどが出てきました。

次回は、太陽光によるアレルギーについて書いていきます。

環境を考えたファッション!

環境に配慮し、ファッションを楽しむ。エシカル・ファッション

皆さんこんにちは。

エポカルライターのななみです!

突然ですが、

近年「エシカル・ファッション」とワードを多方面で耳にする機会が多くなりました。

エシカルは「倫理的」という意味があり、全ての生産過程において、地球全体に配慮すると言う考え方です。

(環境、地域、動物、人など)

例えば、

リサイクル素材で作られた製品が話題になったり、着古した製品を回収するサービスが注目されていたり。

どんどん身近なものエシカルファッション・ファッションですが、今回は私が学生時代から興味を持っていた、エシカル・ファッションについて

学んだこと・感じたことを皆さんとシェアできたらと思います。

流行を追っていた学生時代

私は幼い頃からファッションが好きで、常に流行をチェックし、大学生の頃はバイト代のほとんどを洋服に使っていました。

「プチプラ最高!」

「欲しいデザインがあったら、一番安くて可愛いものを探さないと!」

と、流行を追うことに没頭。

ある日、大学の講義で、

某国内ファストファッションブランドの裏側について学びました。

社会学の授業でしたが、ファッションの話が初めて出たことに感動し、興味津々に授業を受けた記憶があります。
そこでアパレル業界の問題点を知り、エシカルファッションに興味を持つきっかけとなりました。

私って服買いすぎかも?

ファストファッションは主に海外で生産されていますが、工場によっては過酷な環境で働いている人々がいます。

この労働問題の他にも、アパレル産業が環境に与える負担が大きいとのこと。これはファストファッションだけの問題ではないのですが、服の生産や流通にかかるCO2排出量は、全体の10%と石油に続いて第2位の業界。

また服が一着出来上がるまで、森林伐採や大量の水を必要とし、そうしてできた洋服が店頭に並び、私たちは購入しているのですが、なんと日本のみで年間35億着もの服が廃棄されているのだといいます。

重さにすると、およそ100万トン。
当時の私には衝撃的な数字でした。

それから、改めて部屋を見回すと、着なくなった洋服がタンスから溢れていることに気付きました。

こんなに服を持っていたんだ、とタンスやクローゼットを見返し、もっと1着1着に向き合わなくてはと思いました。

ファストファッションは、当時の私のように、気軽にファッションを楽しみたい人にとっては本当にありがたい存在です。

お手頃な価格で様々な服を着ることができ、毎日を楽しくしてくれます。

ただその楽しさや便利さの裏で、どこかにしわ寄せがいっているのも事実です。たまにそうした生産背景を考えるだけでも、何か変わるのではないかなと私は思います。

エシカルな服との向き合い方

では環境に負担をかけずにファッションを楽しむためには、どうしたら良いのでしょうか。

私は気軽にできる方法として、「1着を長期間大切に着る」ということから始めました。

環境に配慮して生産された商品は、やはり大量生産している安価なブランドほどお手頃ではありません。

当時そこまで服にお金をかけられなかったため、今持っている服を長く着ようと考えました。

また似合わなくなった服は古着屋やフリマアプリに出してみたり、家族内で交換してみたり。

着なくなった服があれば、なるべく「捨てる」以外の選択肢を選ぼうと考えました。

最近では、デザイナーの方が行っている受注会で服を買うこともあります。

服を作っている人に直接あって話を聞けるので、服のストーリーを知り、その服への思い入れが強くなります。

服を選ぶ時に、「どのように作られたか」調べたり想像するのも、結構楽しいです。

例えば、

エポカルは松成さんの「息子をアトピーから救いたい」という思いから始まったブランドなので、

お手入れのしやすさや着心地、機能性など、着る人のことを一番に考えたデザインだなといつも思います。

(エポカルスタッフでありながら、袖を通すのに毎度ワクワクします)

エポカルに期待すること

エポカル製品は、質の高い生地と縫製により生産されており、全て日本製です。

エポカルスタッフのこだわりが詰まっているだけあって、何年も着られるように作られています。

私はサンブロックUVメッシュパーカーを愛用して3年目なのですが、ガシガシ着て洗濯してもへこたれません。

もちろんUVカット効果も落ちず、暖かい日はさらっと羽織るだけで日除け出来ています。

そんな耐久性バッチリのエポカル製品ですが、もし着古したり、サイズ感が変わって出番が少なくなったという方のために

将来的にリサイクル、リユースできる場が出来たらいいな・・・と勝手に考えています!

今ある服を大切に、でもたまには気分新たに買い足してみたり、ゆっくり自分なりのファッションを楽しんでいきたいですね。

もしよかったら、皆さんのご感想、ご意見をいただけると嬉しいです♪

エポカル企画室
ライター/Nanami Otsuka

クジラの紫外線対策

動物学】クジラの紫外線対策

クジラも紫外線対策してる!という記事を見つけました。

クジラにもメラニン色素量によって移動や生活リズムがあるようです。
人の皮膚のスキンタイプも同じ。
UVケア方法は、肌のタイプやカラーによって変わります。
貴方の肌タイプは、何ですか?

肌のタイプ知ってる?

日本人は、スキンタイプ2の方が多いのです。

クジラの紫外線対策

https://www.nature.com/articles/srep02386

Scientific Reports

クジラが紫外線の悪影響を弱めるために用いる機構は種によって異なっていることを報告した論文が、今週掲載される。今後は、紫外線曝露がクジラに及ぼす長期的影響を調べるための研究が必要とされる。

紫外線を浴びたクジラが皮膚病変を発症することが、これまでの研究で明らかになっている。今回、Mark Birch-Machin、Karina Acevedo-Whitehouseたちの研究チームは、遺伝子レベルでの紫外線曝露の影響を調べ、クジラの損傷と回遊パターンが結びついていることを明らかにした。この研究では、シロナガスクジラ、ナガスクジラ、マッコウクジラの皮膚試料におけるミトコンドリアDNA(mtDNA)量がmtDNA損傷のマーカーとして用いられ、その測定が行われた。

その結果、メラニン量が多いことと微細な病変とmtDNA損傷が少ないことが相関する傾向が明らかになり、メラニンにクジラを太陽光から保護する働きのある可能性が示唆されている。また、シロナガスクジラが、紫外線に応じて皮膚の色素沈着を変化させる能力をもつことも判明した。このように紫外線に応じてメラニン量を変える(「日焼け」する)能力は、シロナガスクジラの回遊パターンと結びついている可能性がある。つまり、シロナガスクジラは、年1回、高緯度海域から低緯度海域へ回遊し、紫外線量の多い環境へ移動しているのだ。一方、ナガスクジラは、紫外線量の多い海域で永続的に生息しており、皮膚の色素沈着を変化させる能力が低いが、メラニン量の多い状態を常に維持している。ナガスクジラは、研究対象となったクジラの中で日焼けの発生が最も少ないことが記録されている。

いったん浮上すると海面付近で最長6時間滞在できるマッコウクジラは、紫外線曝露に対して別の応答の仕方をする。つまり、遺伝毒性ストレス経路を活性化させるのだ。マッコウクジラの場合には、この応答の一環として発現するタンパク質の1つであるHSP70の発現量が多いこととmtDNA損傷の量が少ないことが相関していることが明らかになり、このことは、この遺伝毒性ストレス経路に紫外線損傷を防御する作用のあることを示唆している。

https://www.natureasia.com/ja-jp/research/highlight/8681

人気女性雑誌Storyに掲載されました

弊社代表松成が、人気雑誌STORYの取材を受け2月号に掲載されています。

起業から今までの、エポカルブランドの経緯やこれからのチャレンジについて、

さらに、ホームページではまだ非公開の秘密の新製品(^^)について等など

語りました!ぜひ誌面にてご覧下さい!

エポカル広報室

STORY ストーリィ掲載の裏側

ストーリィ掲載の裏側

ストーリーのライター様よりのMailをいただいたときは、目を疑いましたが嬉しいお話でした♡
逆境を乗り越えて・・・という話であり、確かに!✋とは思いましたが、
ストーリィと言えば、30代?40代?ちょっと若め!!!💦

さらに、ライター様チョイスの方がたの中から、さらに編集部の選ぶ方になるとかで・・・ちょっと夢みたーい✨
とお声がけだけで、ウキウキしていました!!)^o^(

決定!取材があるー!!

と聞いたときには、えらく忙しくて、
真っ先に出た言葉が
「どうしよう・・・ダイエットしてる暇ない・・・・」
と(笑)

左から ライター様 松成 カメラマン様

お会いしたすぐから大好きになってしまったお二人!!!
ライター様にも逆境を乗り越えた過去が・・・・(TT)
素晴らしい方です。

カメラマンさんは、作品をインスタで拝見しましたが、すごい@@;
わたし、ナンチャッテ*カメラマンですが、もうそういうのもやめようかな?と思って
しまうほどです💦

お二人に会えたことは、すごくすごくすごくすごく嬉しい機会となりました!

※ちなみに透明のマスクしているのわかりますか?(笑)これ、UVカット率99.7%の透明のビニールです(^^)/ 農業用に使われていますが、マスクになる!!と沖縄ロケのために開発したものです。
http://www.epochal.jp/
でも、販売中!ログインするとご覧いただけます👍

掲載に興奮!

掲載面全部はお店できないので💦悪しからず。

写真たくさん撮ってくださいました(^^)/
美肌に採ってもらえてラッキーでした♡

新作のスケルトンつばのUVカット帽子についても取り上げていただけ
すごく嬉しい1ページ!

1ページですよ?
1ページ!!!!

すごいことです@@;

めちゃめちゃうれしい2021年のスタートになりました(^^)/
2月1日発売号だけど・・・!!

お二人に感謝!
またお目にかかれます事、楽しみにしております(^^)/



株式会社ピーカブー
エポカル プロデューサー
松成紀公子