9月4日 メールマガジン

エポカルブランド オンラインショップ メールマガジン
こんにちは。
新学期がスタートする中、エポカルでは、
 
清潔に!
サイズを見直そう
気持ちよく新学期を過ごそう。

 
と考え、UVカット体操服や、UVカット帽子(赤白)などの入荷をいたしました。
「新学期が始まってみたら、汗染みが出てしまっていた(;;)」とか
「成長がすごくてあっという間に小さくなっていた!」
 
などありませんでしたか?

エポカルオンラインショップ・スクールシリーズ販売中

今週は、学校用品を5%OFFで販売します。
赤白帽子、パツパツだよ~ということはありませんか?お買い替えのチャンスです!
 
「日本学校保健会推薦製品」
※学校教育の中で、教諭がお勧めできる製品である!ということを、学校保健会が審査し日本国内でこの分野では1社にしか出さない選抜された製品です。

5%OFFの期間は9月15日までです。

対象製品↓↓↓
エポカルオンラインショップ・スクールシリーズ5%OFF対象製品
フラップつきUVカット体操帽子
フラップ取外し体操帽子
体操着・体操ズボン
首周りの丸い切替部分は、首後ろに向かって立ち上がりが高くなる立体裁断仕様。 日差しを受けやすい首の後ろをさりげなくガードします。 学校指定の体操服と比べて、目立ちすぎないために、シンプルで機能的なデザインで仕上げました。
スキンタイプや季節に合わせてお使いいただける長袖タイプもございます。
ホワイト/UVカット率99%以上/5分袖長袖
Image Caption

Amazonでも販売中です

また、同じ製品をAmazonでも販売しております!
 買い物はAmazonで、のAmazon派の方は、こちらのページをご紹介します。
(対象製品には、5%OFFマークが付いています!)
↓↓↓ 
フラップ一体型一体型
フラップ取外し型
体操服5分袖
体操服長袖
エポカルAmazonでは、その他のアウターやハットも販売中!! >>>
(今回の5%OFF対象は上記の4製品です)

先日いただいたばかりのとっても嬉しいコメントをご紹介します。
   ↓↓↓

『実は私、保育士をしています。
長年外で保育したり、作業したりしていますがこの商品のおかげで日焼けの心配がいらず、
着た方が涼しいし、すぐ乾くので毎日活用しています。
そして何よりフードが取れるところが気に入っています。
子供達には安全のため(遊具に引っかからないように)フードのない服を選んでもらっている手前、
私たちがフード付きを着るわけにはいかないのです。
フードが取れるうえに首回りの立ち上がりがしっかりしてるのでとてもいいです。
これから先も大切に着ますね。』

ブレッサブルUVパーカー/レディース/ホワイト

ブレッサブルの特長がとてもよくわかる嬉しい使い方をしてくださっています。
フードは、実は、13年くらい前(笑)は、本体にくっついていたのですが、
小学校や幼稚園で危険となり、禁じられたことがあり、そこから「取り外す」という
仕様にしました。

メッシュシリーズの中では、一番軽く、また、一番乾きやすく、通気性が抜群のアウターです。

ブレッサブルUVパーカー >>>
「通学」や「通勤」にも、ぜひお使いください。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
http://www.epochal.jp/

晴れたらエポカル♪
エポカル販売企画室

愛用中の子どもにすすめられて

3歳の次男(103cm/19kg)が皮膚科にて「日光アレルギーかも」との診断を受け120cmのメッシュパーカー

(※サンブロックUVメッシュパーカー)を購入。
体が大きめなのでいけるかも、と思いましたがやはり袖が長すぎたため110cmの違う種類を再購入。

(※ブレッサブルUVパーカー)100cmがピッタリでした!

120cmのサンブロックUVメッシュパーカーは小2(115cm/22kg)のお兄ちゃんが

ピッタリだったため、毎日学校へ着ていっています。

そして私も10代のころから日光アレルギー

なんとか日傘や日焼け止めを使ってやりすごしてきましたがここ数年は少し日差しに当たるだけでも

日光湿疹と頭痛、発熱、嘔気と症状もひどくなり、長袖を着たうえで0歳の長女を抱っこで移動するため暑くて暑くて…。

私も買おうかなぁ。でも結構な値段がするしなぁ。と悩んでいたのですが、学校から帰ってきた長男が


「この服、めっちゃいいんだ!前のユ◯クロの服は汗でべっちゃべちゃになったのに、

この服は風すごい通るから全然汗かかない!」

と言うのを聞いて購入を決意しました。

エポカルさんの商品を着て子どもたちと外でたくさん遊べるようになりです♪

(北海道にお住まいのO様より)

※お客様からのメッセージをそのまま掲載させていただいております。

この度は大変嬉しいメッセージをお寄せいただきありがとうございます!
お子様たちがお気に召して、ご愛用いただけているとのこと、
また、長男くんの感想と、それを受けてお母さんも試してみようかな?と思って下さったこと、
こんなに素敵なお話をお聞かせいただき、本当に嬉しいです!
日光アレルギー、これから夏に向けてお辛いこともあるかと思いますが、
これからもエポカルのアウターが少しでもお役に立てることを願っております。
エポカルスタッフ一同

自転車1500kmの旅と紫外線対策

ちょっと嬉しいお話がありました。

24時間、楽器演奏が可能な防音賃貸マンション=ミュージションで有名な株式会社リブランの社長 鈴木雄二さんとのお話。

鈴木社長とは、知人を介して知り合い、FBでお話しするだけとはいえ、お互いの日常が見えるFBだからこそ、意思疎通や情報交換ができています。
鈴木社長の日常生活の中の熱い想いがなせる決断は、わたしが憧れることが多く、読書家で思慮深く、動物がお好きで優しい。さらに、アクティブでありアグレッシブマインドなところが、素晴らしい方だと感じています。

今回、また、わぁ~いいな!!と思える記事を拝見しました。

今夏、7月の九州一周自転車1500kmの旅をご企画されておられるとのこと。

またまた、素敵な企画を!!

と思ったのは、実は、学生の時、卒業旅行でオーストラリア電車+自転車の旅をしてみたいと思っていたことがあったのにかなわなかったから。(思えば壮大な夢でしたが・・・)

【鈴木社長の記事より】

先日、日焼けした。。
真夏の九州一周自転車旅の課題が、新たに見つかる。
日焼けは疲労を助長する。本番は夏だ。
移動距離は今より短くしないとリタイヤもあるなと思っていたが、こりゃ気温の問題だけじゃないなぁと実感した。自転車は半袖短パンが気持ちいい。しかし長袖長パンか、嫌いなUVカットクリームか。二者択一を迫られている。

という投稿に、UVカットクリーム、やっぱり苦手な方がおいでなのだな。

UVカットウエアなら、それもメッシュシリーズなら旅にもってこいなのに。

ちょっとコメント。

すると、翌日鈴木社長が当社を訪れてくださったんです。

サンブロックUVパーカーと、ブレッサブルメッシュパーカー

ブレッサブルUVパーカー エポカル

UVカット率、UVカット素材、メッシュ率の違いや、機能性をお知らせし、より軽く、より自転車で走りやすいものを…ということで、ブレッサブルをチョイス。

さらに、PROTECT(サングラス)もご提供!エポカル史上、最軽量の16gのグラスカラーを変えられるお勧めのサングラス。
実は、私もお気に入りの1つ。

【鈴木社長の記事より】

7月中旬から2ヶ月弱に渡る九州一周自転車旅を成功させるためには、気力体力はもちろんだが、真なる課題は紫外線対策だ。疲労度軽減と次の挑戦に向けた健康維持を真剣に検討しなければならない。

僕ももう若くない。シワクチャにならぬよう、エポカルの紫外線対策技術を身に付け放浪に挑む。

松成さん、助けてくれてありがとう。

これを着ていくぞ!と鈴木社長~ありがとうございます!!

というFBのコメントにスタッフ一同感激してしまいました。

九州一周放浪自転車旅なんて、本当に面白そう。応援に行きたいなって思ってしまいます。

九州には、大切なお取引先様、幼稚園様や保育園様、そして こども園様だけでなく、縫製会社様もあるので、その応援がてらお取引先巡りに行こうかと今考えています。

鈴木社長の九州一周自転車旅のための「紫外線対策」と「体力保持」のため、エポカルのUVカットウエアとサングラスを使っていただけること、すごく光栄です!

お気をつけて行ってらっしゃい!!!!

自転車でさっそうと理研インキュベーションを去る鈴木社長!!かっこいい!

サンブロックやブレッサブル、そしてエポカルのすべてのオリジナルUVカットウエアには、酸化チタンが練りこまれたUVカット素材を使用しています。

薄い生地であるのに、繊維の中に「酸化チタン」を練りこむことにより、UV遮蔽率を高くします。また、それだけでなく、洗濯を繰り返しても、UVカット効果はずっとキープされ、破れるまではそれを持続します。また、肌に酸化チタンが付着すること(流れ出ること)もありません。とても安全で、安心なもの、それがUVカット特殊素材なのです。

薄い布なのに、紫外線を97%以上カットしてくれるサンブロックやブレッサブルは、袖の下や、脇などの「体熱のこもりやすく、汗をかきやすい場所」をメッシュ化することにより、身体の体温を上昇させない工夫がしてあるため、熱中症対策にも最適な1枚です。

メッシュに関しては、「日本の蚊は通らない」(長崎大学マラリア研究の川田先生)とお墨付き。

夏の肌の3大お悩みそれは、日焼け、虫刺され、汗も。

そして、熱中症が問題視されていますが、それらを網羅する、1枚を目指してこの製品を作りました。

いま、アウトドアブームですが、日常の中の、散歩や、家事、園芸やスポーツ、いつも常に外で働かれる方にも「疲れ」知らず、「痛い日焼け」なしでいられるようにエポカル製品を試していただければと思います。

紫外線対策用UVカットウエアブランドEPOCHAL(エポカル)

エポカル企画室 松成紀公子

アトピーと疲れを軽減!

アトピーと疲れを軽減

 

お客様より嬉しいご感想をいただきました!
エポカルウエアがお役に立てて、本当に嬉しいです。

ノーブルハット60-62サイズ パーフェクトパーカー
サンブロックパーカー Lサイズ愛用しています。

40代ですが、夫にも勧めてバイクに乗る時は無理やり
メンズのサンブロックパーカー着せてます。

サンブロックUVメッシュパーカー

おかげで夫は子供のころよりアトピーですが、日焼けせず肌が安定しています。

妻(私は)病気療養してリハビリしているとき日焼けをするとすごく疲れることがあり、
エポカルのパーカーと帽子を付けると疲労度が違いました。

疲れにくいです。

弱っているときはよくわかりますね。
毎日愛用しています。

 

スタッフより

エポカルウエアでの実感をお話くださり、本当にありがとうございます。
エポカルの始まりも、「アトピー」でした。
肌は体の最大の防御機能を持った一番大きな臓器です。
肌を守ることは身体を守ること。

過度な日焼けをしないで、疲れ防止にお役に立てること、とても嬉しいです。
また、それを実感していただけたのですね!

実は、お取引先の九州の幼稚園様では、日焼け対策をエポカルウエアで始めたところ「風邪で休む子が半分に減った」ということがあったそうです。
親にとっても、子供にとっても元気で幼稚園や保育園に通ってくれることは最大の嬉しさです。

これからもエポカル製品を日焼け防止、そして免疫力保持、健やかに生活していただくためにお使いいただければ嬉しいです!

あいさつ
エポカルスタッフ

 

エポカル企画室
http://www.epochal.jp/

埼玉新聞掲載

2019.6.28 埼玉新聞 埼玉経済欄

 

紫外線(UV)の浴びすぎ過ぎによる健康ダメージへの関心が高まっている。

国内唯一の紫外線対策ウエア専門ブランド「エポカル」を展開するピーカブー(和光市)

は、約20年前から「着る予防医学」を訴え、製品の製造・販売と情報発信を続けている。

松成紀公子社長(49)は「日焼けしすぎることの問題を知ってもらい、エビデンス(根拠)

で裏付けられた妥協のないUVカット製品を届けていきたい」と話す。   (山田浩美)

株式会社ピーカブー(和光市)

 

新聞掲載
新聞掲載

■ 株式会社ピーカブー会社設立のきっかけ

 会社設立は2002年。当時1歳の息子がアトピー性皮膚炎と診断され、紫外線対策を勧められたことがきっかけだ。しかし、子供用のUV対策衣類が売っておらず、生地メーカーからも個人購入を断られたため、友人と2人で起業。子供用パーカーを作ると飛ぶように売れた。「情報や商品が十分になかった当時、困っている子供や母親が潜在的にたくさんいた」

 母親たちが不安を抱きながら商品を探していることから「ママの商品も作って確かめてもらおう」と04年から女性用も販売。5年前からは男性用も手掛ける。

 ウエアや帽子、手袋等約500種類の同社製品は全て、UVカット率91%以上が基準。
素材はUVを跳ね返す酸化チタンを練りこんだ特殊繊維生地を使用。
吹き付けなどの後加工ではないため、洗濯しても効果が落ちず、しかも肌触りがよく吸汗性もある。

 汗をかきやすい脇部分はメッシュ素材にしたり、手の甲までカバーできるよう袖先に親指を通す穴を作ったりなど、悩みを解決する細やかな工夫も特徴。
「デザインは機能性と考えて設計している」というように、両者を兼ね備えたものづくりにこだわる。

■ 他者にない本気の取り組み

 昨年は皮膚がんの発症率が世界一で、UV対策先進国のオーストラリアを訪問し、原子力や放射線防護に関する政府検査機関「アルパンサ」に、日本企業では初めて検査を申請。世界レベルの安全性が証明され、企業認証を得た。

 同社運営のサイト「紫外線.COM」では、知見や豊富な情報も発信する。子どもの頃に大量の紫外線を浴びると将来の健康被害リスクが高まるといわれていることから、子ども向けの取り組みも開始。紫外線対策教育を日本で普及させたい考えだ。

 本気度では他の追随を許さない。「UVケアにはどこよりも一生懸命取り組んでいる。『着る予防医学』を提案するブランドを国内外に発信していきたい」と力を込めた。

 

サンブロックメッシュパーカーとマラリア

先日、和光の <2♠10jack(ツーテンジャック)>で
サイエンスカフェ』が催され、

参加してきました。

 

サイエンスカフェ

 

和光市にある理化学研究所の方がお話しする、
理化学研究所を身近に感じることのできる会でした。

その中で、マラリアのお話がありました。

マラリアなど感染症に対するプロジェクト

蚊やブユによって感染するマラリア , オンコセルカ症(河川盲目症)ですが
対応策が見出されるようになってからは感染のリスクが減り
それによって今まで敬遠されていた蚊やブユの多い川辺での活動が増え、
新たな産業が広がっていったというお話でした。

虫を介する感染症
それは、感染を広げないためだけではなく
経済まで波及するプロジェクトであることを知りました。

 

エポカルのお客様に、やはり海外で活躍する方がいらっしゃいますが
マラリア予防に、サンブロックメッシュパーカーをご着用されているとのことでした。

今回のカフェで、熱中症予防のためのサンブロックメッシュパーカーのメッシュは
現地の蚊を通さないか・・とお伺いしたところ、

「現地の蚊は通りません。向こうの蚊は結構大きいので。」

とのことでした。

 

よかった。

 

日本の蚊も通さないサンブロックメッシュパーカー

夏の困りごとのひとつでもある虫刺されですが、
海外では、命に関わることも多々あります。

なるべく素肌をさらさないで、
でも 熱中症にも気をつけて

渡航の際には、羽織りものをお持ちくださいね。

エポカル サンブロックUVプロテクトウエア

 

 

参照:厚生労働省検疫所FORTH

EPOCHAL

涼しい紫外線対策用の服

EPOCHAL(エポカル)ブランドでは、涼しさもポイントの一つとしています

 

エポカルブランドが得意な「メッシュ」は、日本の蚊を通しません。

長崎大学の先生にもお伺いしました(^o^)

より汗をかいたり、涼しく感じる部位、そしてUVに当たりづらいところを出来るだけ広範囲にメッシュ化することにより風通しが良く

効率よく汗を乾かすとともに体温を下げる効果があります!

ブレッサブルUVパーカーメンズ

お勧めは、ブレッサブルメッシュUVパーカー

スタイリッシュで、UVカット素材のところはUVカット率97%以上!!

そして、メッシュです。

 

 

涼しい服の代表作:エポカルのブレッサブルUVメッシュパーカー

 

 

蚊を通さないほど細かなメッシュ!肌触りの良さが抜群です

 

 

傷にもエポカル

着用:サンブロックUVメッシュパーカー

 

 

 

エポカル 紫外線対策ウエアブランド

 

 

 

エポカルコントロールウエア

ブレッサブルメッシュUパーカー ベージュ

 

 

 

エポカルオンラインショップ

 

 

 

エポカルUVカットウエアブランド

お子様のお出かけには、ぜひ1枚のアウターを!

 

 

 

エポカル 日本唯一の赤ちゃんから大人までの紫外線対策ウエア専門ブランド

 

 

 

 

 

ブレッサブルメッシュUVパーカー イエロー

 

エポカル 紫外線対策ウエアブランド

 

 

 

 

 

 

涼しい服&UVカット

 

 

 

アウトドアでもエポカル!

シンプルで合わせやすいUVカットウエア

シンプルだから愛用してます

 

お客様より

光線過敏症の娘が愛用させていただいています。
シンプルなデザインでどんな服にもあわせやすく、助かっています。
学校でも使える物が多く、小学生にもありがたいです。

ワンピースや可愛いスカート、パンツなどができたら嬉しいな。と思います。
これからも、よろしくお願いいたします

紫外線対策ウエアブランド EPOCHAL(エポカル)

エポカルより

エポカルのスタッフも光線過敏症・・・日光アレルギーを起こします。

肌が敏感な方にとって春の日差しは、とても辛いですね。

シンプルなウエアを心かげているのは、お客様の個性があるからです。
大好きなTシャツ
大好きキャラクター
大好きなカラー・・・

それを邪魔しないようなシンプルさと、
「あ、これ便利!」

という機能性。

それは、主役にはならないけれど、自分の息子に必要な昨日だったので、わたしはつけました。

ポケットに・・・

ポケットは特にこだわったところです
例えばメッシュシリーズの、サンブロック。

ファスナーをつけたのは、息子がよく落し物をする子で・・・
さらに家の鍵だけは無くさないで!!とポケットの中の物さえ落とすので
ポケットの中にフックを付けました(笑)
さらに、
ポケットの中には、砂がいっぱい💦
メッシュにして、歩いているうちに落ちるように・・・

夜出かけた時に車からよくわかるようにエポカルマークは、再帰反射プリントにして
ピカピカ光るように・・・

まだまだある機能性

フードは・・・

フード取り外しにしたのは、小学校に上がる時でした。
小学校では、フード禁止だったので。

キャンプロケがあって、水遊びした時、どこかのきにひっかけたいけれど
生地が痛むのは嫌だったので、内側にループを付けました。

こどもに「エポカル常識の穴」=親指を入れて手の甲の日焼けを防ぐ穴は
危ないかな・・・とずっと入れていませんでしたが、どうしても・・・の時に
使えるように、指が引っかからないように縫製に気をつけました。

後ろ身頃だけ少し長くしたのも、はだけないため。

ちょっとずつですが、メッシュシリーズも、進化しています!!

紫外線対策用UVカットウエアブランドEPOCHAL(エポカル)

ワンピースや、スカート、パンツなども、小学生のお子様にふさわしい
動きやすく、しっかりUVケアできるものを検討していきたいと思います!

いつもありがとうございます。
嬉しいお言葉を励みに、新しい製品に取り組みたいと思います!!

 

エポカル
松成紀公子

長く使いたい

1つの製品を長く使う

 

お客様より

娘が0歳の時に購入しました。本人も気に入ってかぶっていましたが、一年半でサイズが合わなくなってしまい、同じ色、形の大きいサイズを購入しました。

私も自分用の帽子を一年半前に購入したので、娘はお揃いだと喜び毎日かぶっています。あごひものパーツを自分で引っ張り嬉しそうに締めようとします。

今度は長くかぶれれば良いなと思います。

紫外線対策用UVカットウエアブランドEPOCHAL(エポカル)

エポカルより

お子様が0歳の時にお帽子を選んでくださったということは、ファーストハットでしょうか?

ファーストハットにエポカルを選んでいただけたという光栄!!

凄く嬉しいです(^∇^)
ありがとうございます。

お子様の頭の大きさを考えられて丁度良いサイズを選ばれたから、1年半でサイズがアウトになったのだと思います。
お母様の愛情ですね!!
素晴らしいです。

親子で毎日エポカルのお帽子を被っていただけるなんて、本当に嬉しいです。
ありがとうございます。
まだおちいさいのに、ご自分であご紐を調整できるんですね!!
すごいですね♡
ぜひ、ご愛用ください!!!

どうしても、お買い物の際には、大き目・・・そして長く被って欲しいと思ってしまいますが
サイズ調整がないものに関しては、1年に1度お子様のお帽子のサイズを見直していただくのがベターです。

大人の成長はすでに止まっていますが、子供達は、どんどん大きくなります。
特に10歳くらいまでは頭の大きさ、個人差が激しく、

えっこの年齢で、大人と同じ??

と思っちゃう子も多いのです。

お外で元気に遊ぶために紫外線対策をしましょう エポカル

きちんとした大きさと、お顔や頭にあったものを選んであげることは、贅沢ながら、
かぶり心地も、
心地よさも、
お顔にできる影、
そして、紫外線対策的にも、適したことです!

お買い替えをありがとうございました!!!

エポカル製品の開発においても、できるだけ長くお使いいただけるように
サイズ調整や使い心地の良さを考えながら、1つの製品を作っていきたいと
思います!

お子様の成長、嬉しいですね。

エポカルスタッフも、買い替えの際には、ご成長なさったんだな♡
と嬉しく拝読しました♪

 

エポカル
松成紀公子

 

赤ちゃんのときからずっと・・・

エポカルを赤ちゃんのときから愛用

 

子供の日焼けに気をつけるため赤ちゃんの頃からずっと愛用しています。

小学校に入る年になりましたが、透き通るような綺麗な肌でいてくれています。

引き続き、家族で愛用したいと思います。

お返事

赤ちゃんの頃からずっとエポカル製品を使っていただけて本当に嬉しいです!!

ご家族で・・・というお言葉にも感激!!

我が子が、1歳半くらいの時に起業し・・・
赤ちゃんのものからスタートしました。
子供の成長とともにだんだんサイズの幅が広がってきました。
お客様のお子様と一緒にエポカルも成長してきました。

ずっと一緒にいてくださることに本当にうれしさと感謝の気持ちでいっぱいです。

お子様が「透き通るような美肌」でおいでなのは、ご両親のおかげですね。
エポカルを見つけてくださり本当に嬉しいです!

ある時、

「お父さんの服はないんですか?僕だけエポカルがなくて、なんだか家族から遠くて」

というお父様からのメッセージにびっくりしました!!

男性の紫外線対策については、とても考えられないような時代でした。
でも、
先天性の病気や、突然の光線過敏症、癌治療の後の免疫力低下の予防など男性も紫外線対策を必要とされていたのです。さらに・・・
実は、男性の方が紫外線に弱いという事実を知ったのはこの直後です。

 

ですから、ファミリーで!

と呼びかけ始めました。

男性ものは少ないけれど、少しずつ増やしていこう!
と。

男性のUVケアウエアを日本で初めて作り始めました。

 

「エポカルなら大丈夫」

と言い続けていただけるように、これからも頑張ります!!

 

エポカル
松成紀公子

紫外線も蚊もダブルシャットアウト
紫外線も蚊もダブルシャットアウト