サンブロックUVプロテクトウエアの機能性(ファンクション1)

 

大きさにこだわりあり

飾り物ではなく、紫外線対策をするために圧迫感のない大きさと深さを実現!

フードって可愛い!
といえども、あまりかぶることってないかも?と思いませんか?

EPOCHALでは、「被って欲しい」ものを作りたいと思って大きさを
変えてきました。
小さくて、被ればぴったりくっついてしまうような大きさではなく

ほら!
あの有名なアニメ・・・となりのトトロに出てくる、めいちゃんが被っているような
大きめのフード。
あれが理想です。
ほおの横にちょっと空間があって、圧迫感のない「帽子」の代わりになるもの。

帽子がないときにさっと被って、顔に影ができることが一番大事なことです。

 

別売のサンバイザーと合体することができる

 

別売りのサンバイザー、EPOCHALオリジナル機能性がいくつかあるサンバイザーを
使ったことがありますか?

実は、今、やっているスポーツというのが、テニスとゴルフ!

サンバイザーマニア・・・とまではいかないのですが、

  • 程よい視野があること(つばの角度)
  • 軽いこと(前後バランスがよい)
  • ボールを見るときにつばの先が目立たないこと(ボールがよく見えること)
  • サイズ調整が簡単であること
  • 着用しやすいこと
  • 汗をしっかり吸い取ってくれること

最低限のポイントがこれ!!

これに加え

  • 「こし」の部分の高さが高すぎないこと → 前髪が浮くのが嫌だから
  • サイズ調整に「ゴム」機能があること → 微妙な締め感があるとよい
  • サングラスをかけておけるところがあり、しっかりしたホールドであること → お辞儀しても落ちない感じ
  • ウエアと合体できること、そして、固定できること → 最大で最高のPOINT!!!

というのがEPOCHALのさらに足された機能性!

 

上半身全体をガードするスタイルに出来る

自転車に乗るときに、帽子忘れちゃって、ほおや首後ろの日焼けがなんとか守れないかな?とフードを被ったのにすぐに取れちゃう!!!💦

っていう経験はありませんか?

自転車通勤の方、たくさん歩く方、ノルディックウォーキングや、山登り、ハイキングなどスポーツの分野までオススメのスタイルがこれ!!

サンバイザーには、つばの後ろ、こしの部分に1つのボタンが付いています。

これが、サンブロックUVプロテクトウエアのフードの内側にあるストレッチループを引っ掛ける事により、合体できるのです!!

 

 

サンブロックUVプロテクトウエアは、EPOCHAL(エポカル)ブランドの代表的な、コントロールアウターの1枚です。
紫外線対策を有効にできるだけで止まらず、夏や暑い日でも、長袖を着ていられるほどの心地よさを追求したアウターなのです。

紫外線対策は、予防医学。
日焼けしてその害を受ける前に「予防」する事で、将来の肌や健康を守ることができます。

ぜひその心地よさを体感してください!

エポカル企画室

 

ファンクション2に続く →