自転車1500kmの旅と紫外線対策

ちょっと嬉しいお話がありました。

24時間、楽器演奏が可能な防音賃貸マンション=ミュージションで有名な株式会社リブランの社長 鈴木雄二さんとのお話。

鈴木社長とは、知人を介して知り合い、FBでお話しするだけとはいえ、お互いの日常が見えるFBだからこそ、意思疎通や情報交換ができています。
鈴木社長の日常生活の中の熱い想いがなせる決断は、わたしが憧れることが多く、読書家で思慮深く、動物がお好きで優しい。さらに、アクティブでありアグレッシブマインドなところが、素晴らしい方だと感じています。

今回、また、わぁ~いいな!!と思える記事を拝見しました。

今夏、7月の九州一周自転車1500kmの旅をご企画されておられるとのこと。

またまた、素敵な企画を!!

と思ったのは、実は、学生の時、卒業旅行でオーストラリア電車+自転車の旅をしてみたいと思っていたことがあったのにかなわなかったから。(思えば壮大な夢でしたが・・・)

【鈴木社長の記事より】

先日、日焼けした。。
真夏の九州一周自転車旅の課題が、新たに見つかる。
日焼けは疲労を助長する。本番は夏だ。
移動距離は今より短くしないとリタイヤもあるなと思っていたが、こりゃ気温の問題だけじゃないなぁと実感した。自転車は半袖短パンが気持ちいい。しかし長袖長パンか、嫌いなUVカットクリームか。二者択一を迫られている。

という投稿に、UVカットクリーム、やっぱり苦手な方がおいでなのだな。

UVカットウエアなら、それもメッシュシリーズなら旅にもってこいなのに。

ちょっとコメント。

すると、翌日鈴木社長が当社を訪れてくださったんです。

サンブロックUVパーカーと、ブレッサブルメッシュパーカー

ブレッサブルUVパーカー エポカル

UVカット率、UVカット素材、メッシュ率の違いや、機能性をお知らせし、より軽く、より自転車で走りやすいものを…ということで、ブレッサブルをチョイス。

さらに、PROTECT(サングラス)もご提供!エポカル史上、最軽量の16gのグラスカラーを変えられるお勧めのサングラス。
実は、私もお気に入りの1つ。

【鈴木社長の記事より】

7月中旬から2ヶ月弱に渡る九州一周自転車旅を成功させるためには、気力体力はもちろんだが、真なる課題は紫外線対策だ。疲労度軽減と次の挑戦に向けた健康維持を真剣に検討しなければならない。

僕ももう若くない。シワクチャにならぬよう、エポカルの紫外線対策技術を身に付け放浪に挑む。

松成さん、助けてくれてありがとう。

これを着ていくぞ!と鈴木社長~ありがとうございます!!

というFBのコメントにスタッフ一同感激してしまいました。

九州一周放浪自転車旅なんて、本当に面白そう。応援に行きたいなって思ってしまいます。

九州には、大切なお取引先様、幼稚園様や保育園様、そして こども園様だけでなく、縫製会社様もあるので、その応援がてらお取引先巡りに行こうかと今考えています。

鈴木社長の九州一周自転車旅のための「紫外線対策」と「体力保持」のため、エポカルのUVカットウエアとサングラスを使っていただけること、すごく光栄です!

お気をつけて行ってらっしゃい!!!!

自転車でさっそうと理研インキュベーションを去る鈴木社長!!かっこいい!

サンブロックやブレッサブル、そしてエポカルのすべてのオリジナルUVカットウエアには、酸化チタンが練りこまれたUVカット素材を使用しています。

薄い生地であるのに、繊維の中に「酸化チタン」を練りこむことにより、UV遮蔽率を高くします。また、それだけでなく、洗濯を繰り返しても、UVカット効果はずっとキープされ、破れるまではそれを持続します。また、肌に酸化チタンが付着すること(流れ出ること)もありません。とても安全で、安心なもの、それがUVカット特殊素材なのです。

薄い布なのに、紫外線を97%以上カットしてくれるサンブロックやブレッサブルは、袖の下や、脇などの「体熱のこもりやすく、汗をかきやすい場所」をメッシュ化することにより、身体の体温を上昇させない工夫がしてあるため、熱中症対策にも最適な1枚です。

メッシュに関しては、「日本の蚊は通らない」(長崎大学マラリア研究の川田先生)とお墨付き。

夏の肌の3大お悩みそれは、日焼け、虫刺され、汗も。

そして、熱中症が問題視されていますが、それらを網羅する、1枚を目指してこの製品を作りました。

いま、アウトドアブームですが、日常の中の、散歩や、家事、園芸やスポーツ、いつも常に外で働かれる方にも「疲れ」知らず、「痛い日焼け」なしでいられるようにエポカル製品を試していただければと思います。

紫外線対策用UVカットウエアブランドEPOCHAL(エポカル)

エポカル企画室 松成紀公子

赤ちゃんとの外遊びいつからできるの?紫外線対策

赤ちゃんとの外出は直射日光が当たらないように配慮しながら日焼けしすぎないよう日光を浴びましょう。子どもと紫外線対策のお話。

外気浴から

新生児の赤ちゃんは外気浴から外出へと少しずつ外の世界を感じ小さな冒険をひろげていきます。赤ちゃんが元気な時や、機嫌が良い時に行うと良いです。外気を感じた赤ちゃんの表情やしぐさは、ママやパパにとって思い出に残る大切な時間です。赤ちゃんとの外出は直射日光が赤ちゃんの肌にあたらないように配慮しながら外の光を安全に浴びましょう。皮膚の薄さは、食品用ラップフィルムと同じくらい薄いと言われていますが、赤ちゃんのお肌はその半分の薄さ!乾燥しやすく、バリア機能も発達していません。

赤ちゃんの肌について

みずみずしく見える赤ちゃんのお肌ですが、表面の部分はとても乾燥しています。皮フが薄い上に、それを覆う皮脂も少ないため、水分が蒸発しやすいのです。有害な刺激物が体に侵入しないようにブロックする皮フ表面の角質層。赤ちゃんの皮フはこの角質層も薄いので、刺激に敏感に反応しトラブルを起こしがちです。

赤ちゃんの紫外線対策

赤ちゃんの紫外線対策は、帽子、フード付きのUVケープ、大人の日傘などで日陰を作ってあげる方法があります。帽子を被せても嫌がってすぐに脱いでしまうこともあります。赤ちゃんや子供は頭に沢山の汗をかきます。だから通気性を良くするための工夫された帽子がおすすめです。そして頭に違和感があると脱いでしまうなら軽く圧迫感のないサイズの帽子もおすすめです。

抱っこや、ベビーカー、ちょっとしたお散歩にさっとかけて対応したいならUVケープがおすすめです。「UVカットケープ」は「でてるとこガード」とセットになっている物もあり、気の利いた健康に配慮ある出産のお祝いやプレゼントにも最適です。

超・便利な帽子

3つのスタイルをシーンによって使い分けができる「3WAYUVカット帽子」

なら子供の視野(や行動)を邪魔せずに紫外線対策ができます。

3WAYUVカット帽子 エポカル

大人の「日傘」でさっと木陰を作ることもできます。あきらめずに色々な方法や工夫を試してみてください。

親子で紫外線対策が最高!

同じデザインの大人用もありますので外の世界への小さな冒険の思い出にお揃いリンクコーデもお楽しみいただけます。健康なお肌と免疫力を守ることを親子で楽しみながら紫外線対策を行っていただきたいと思います。

赤ちゃんは、一枚あることで安心を感じます。UVネッカチーフやUVケープならお出かけ先や車移動のとき冷房対策にも役立ちます。

※新生児の外気浴と外出

短時間からの外気浴(10~15分程度)を数回して外出へ移行していきます。はじめての外出では直射日光が赤ちゃんの肌にあたらないように配慮しながら外出しましょう。赤ちゃんが慣れてきたら少しずつ時間を長くしていきます。日光に当たることで体内時計を整える。骨を強くし免疫力を高めるビタミンDが作られます。

エポカル企画室
いのせ

エポカルのマスク開発秘話

例年、インフルエンザの冬や、花粉症の春にはよく見られたマスクですが、昨年からマスク着用が当たり前になり、カラーや素材など様々なマスクが販売され、1年中つけることが当たり前になりつつありますね。

実はエポカルでは、すでに7年前から布マスクの開発、販売を行っています。それでも昨年は、ずっとつけておけるマスクが必要ということで、様々な素材を使い、3か月くらいかけてマスク開発を行いました。

開発から7年!大人用UVカットマスクの進化

一番最初は、2014年にBIGマスクと夏用のマスクを開発しました。帽子を被っても、顔の向きや角度によってどうしても顔の下半分が日焼けしてしまいます。

ただ、UVから顔を守ることができて、息がしやすく、できるだけ暑くないもの・・・そこで、UVカット素材を使った、市販のものより一回り大きい、BIGマスクを開発しました。

エポカルの素材は生地の厚みや色で紫外線をカットするのではなく、繊維に酸化チタンを練り込んだものを使用していますので、薄い生地でもしっかりUVカットができるのです。

更にデザインで機能性を持たせる製品作りを追求し、鼻の下に切り目を入れるデザインになりました。この製品は、テニスやゴルフなどのスポーツをされる方に、とても人気があります。

販売中のマスクは、大き目でしたが、紫外線アレルギーのスタッフは、ロケの時に顎の下が真っ赤になり痒くなってしまいました。顎の下までくるマスクが必要!と大きく包み込むようなマスクに改良し、2017年に顎の下にも生地を付けた美フェイスマスクを開発し、現在も人気の製品となっています。

子どもマスクもすでに開発していました

“子どもにもマスクが欲しいのですが・・・”そんなお声をいただき、2015年にはKidsマスクの開発を行いました。

といっても、子どもにとってマスクは呼吸をしやすいものでなければなりません。張りのある素材を使い、鼻や口にくっつかない立体構造を意識し、また耳にかけるゴムもできるだけソフトなものを。課題がたくさんあり、何度も子どもたちに着けてもらい、完成したのがこのマスクです。

子供用マスク

ただ、お顔のサイズは人によってかなり違うのでサイズ展開が難しく、幼稚園サイズを作り、小学生には大人用のマスクのゴムにアジャスターが付いているので、それでサイズを絞って使っていただきました。

昨年はコロナの影響もあり、マスクのお問い合わせが増え、同時に子どもマスクについてのお問い合わせも増えたので、幼稚園から小学生まで使えるサイズ調整のできる子供マスクを開発しました。

このマスクは新聞にも取り上げられ、サイズ調整機能は、特許申請を行っております。

エポカルのマスクはUVカットのためのマスクです。

昨年のコロナの際、ウィルス対策できますか?などのご質問を多数いただきました。エポカルは基本的にUVカット製品のブランドになります。日焼け対策についてはお答え出来ますが、ウィルスについての検査は致しておりません。

ただ、昨年はマスクの不足もあり、少しでも対応できるようにと、マスクの内側にポケットを付けたサザコーヒー×エポカルコラボUVカットマスクを販売開始しました。

内側にポケットを付けることで、ポケットの中に干したコーヒーかすを包んで入れてると香りがよく、消臭効果もあると、サザコーヒーさんとコラボして生まれた製品です。

これからもしばらくはマスクが必要な生活が続くかもしれません。それなら、少しでも快適に使えるものを、開発していきたいと考えています。

夏のマスク使用の注意についてはこちらから

男性が受ける紫外線による影響

紫外線アレルギーは女性だけのものではありません。エポカルへのお問い合わせでも、ここ数年男性の紫外線アレルギーについてのお問い合わせが増えていますます。

普段UVクリームを塗る習慣や長袖を着て皮膚を覆う習慣が少ないことも影響しているのでしょうか?男性について調べてみました。

皮膚がん、1985年以降男性の死亡率急上昇

AFPBB Newsでこんな記事を見かけました。

皮膚がん、男性の死亡率急上昇 1985年以降 英研究 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

2018年英ロイヤル・フリー・ロンドンNHSファンデーショントラストの医師ドロシー・ヤン氏による研究は、18か国を対象に調査が行われ、うち8か国では、皮膚がんによる男性の死亡率が、過去30年間で50%以上の上昇したとのこと。

もともと日本は皮膚がんの死亡率は低いのですが、この研究によると、日本の場合、男性は10万人あたり0.24、女性は0.18にとどまりました。この結果から紫外線による影響を女性よりも男性の方が受けやすいといえます。

日本のがん登録統計によると、2017年のがんの羅漢率をみると、10万人中男性は19.7人、女性は17.8人でした。やはり男性の方が多いのです。

最新がん統計:[国立がん研究センター がん登録・統計] (ganjoho.jp)

女性は日頃、顔や腕など出ているところをUVクリームなどで保護していますし、室内での仕事も大生に比べると多いのかもしれません。

大人の1歩上いく上品UVカットウエア

世間的には、美肌男子や日傘男子が増えてきて、徐々に紫外線対策もしやすい環境が整ってきているのではないでしょうか?医学的なことは、私たちにはわかりませんが、どうやら男性の方も対策を練ったほうがいいようです。

大がかりに防御するのではなく、ちょっと今日は一日日差しの下での作業になるなというときは、サラッと帽子を被ったり、アームガードや長袖を身に着けるなど、スマートな紫外線対策ができることも身だしなみの一つとして定着することを願っています。

年齢的にはどうなの?

先程の日本のがん登録統計を見てみると、小さい頃はあまり皮膚がんの人はいません。増え始めるのは30~35歳頃から。そして、50歳までは女性男性とそれほど差はないのですが、50歳を超えると男性が徐々に増えてきます。

50歳を過ぎてからUVクリームを塗るよりも、もう少し若い時から気を付けていった方がいいのではないでしょうか?WHOでも18歳までに人生の半分の紫外線を受けてしまうといっています。

まず守るべきは子ども達であり、紫外線についての知識も必要です。ただ太陽の光を避ければよいのではなく、ビタミンDの摂取をはじめ、太陽光にも人間にとって必要なものがあります。学校の勉強と同じようにきちんと学び、歯磨きのように習慣づけができればとエポカルは考えています。

日光アレルギーに気を付けて!~光線過敏症について

一口に紫外線アレルギーといっても、症状や原因によっていろいろなタイプがあります。

肌が敏感なのは女性だけではありません。普段からUVケアをしていない男性からも、紫外線アレルギーのお問い合わせが増えています。

光線過敏症って何?

私の場合、前回もお話しましたが、日差しに当たると痒くなり、赤く腫れあがります。まだ軽いほうだと思っています。

重度の方の場合、日差しの浴びたところだけが異常に皮膚反応を起こすことで、赤くなるだけではなく、水膨れができたり、火傷のようになります。

弊社へのお問い合わせも、小さなお子様からご年配の方、女性も男性も問わずご相談があり、年々お問い合わせの件数も増えています。

もちろん、太陽に当たることは悪いことばかりではなく、ビタミンDの生成や、体内時計の調整に必要といわれていますが、皮膚症状が出てしまうとつらいので、エポカルとして賢い紫外線対策を提案しています。

日光過敏症について調べてみると、症状としては日差しに当たると反応が出るのですが、原因は二つありました。

日光過敏症の原因

日光アレルギーには、遺伝や代謝などの内因性のものと、薬品や化粧品による外因性の大きく分けて2つの種類があります。

内因性のものは、重症なものでは色素性乾皮症(XP)やポリフェリン症から、日光による蕁麻疹と言える、日光蕁麻疹や多形日光疹などがあります。

私の場合はおそらく、日光蕁麻疹で紫外線だけではなく、日差し全般によるダメージを受けるようですが、エポカルのUVカットウエアのパーフェクトシリーズを着れば、症状を防ぐことは出来ます。

私の場合、手のひらまで赤くなり、痒くなります。

日光蕁麻疹や多形日光疹などは、ある日突然発症することがあり、発症してしまうと花粉症と同じく、一生付き合っていかなければなりません。

私も出産後の春、公園で強い日差しを浴びていた時に、突然発症してしまい、現在も時々うっかり日焼けをして大慌てしていますが、対策を練って過ごしています。日差しがストレートにさしてくるからか、春と秋は症状がひどく出ます。

また、色素性乾皮症など生まれつきの病気の場合は、お宮参りなど赤ちゃんの時のちょっとした外出で、やけどのようになってしまうこともあります。気になる症状の時には、早めに皮膚科の診察を受けてください。

紫外線対策用UVカットウエアブランドEPOCHAL(エポカル)

それに対して外因性のものというのがあります。これは、シップを貼った後や、薬剤、化粧品など、薬品が原因でおこるものです。

原因となる薬品は色々ありますので、診察してもらうときは必ずお薬手帳を提示して、お医者様に相談しましょう。こういった症状は、小さなお子様より年配の方によく見られるようです。

内因性にしても、外因性にしても、症状を軽くするためには、光線を遮断することが大切です。エポカル製品の中では、光線過敏症の方向けの製品としてパーフェクトシリーズをご用意しています。

各症状についてはこちらも参照してください。

《参考HP》

光線過敏症 | ひふのクリニック人形町 (atopy.com)

光線過敏症 – 基礎知識(症状・原因・治療など) | MEDLEY(メドレー)

エポカルブランドとは?

紫外線にあたると痒くなる?~光線過敏症について

学生の頃はキャンプや山登り、テニスなどを楽しんでいた私

二人の子どもと公園で朝から夕方まで遊んでいました。

三人目を出産後、同じように公園で遊んでいたら、ある日顔が真っ赤に!!

痒くて痒くて、公園のトイレで、冷やしました。

その時から、日差しの強い日は要注意!!の生活が始まりました。

今回は、日光による紫外線アレルギーがでた私の体験談を書かせていただきます。

とにかく赤くなって痒い!の一言

私の肌のタイプは、日焼けすると赤くならずに黒くなるⅢタイプ  

*肌タイプについてはこちらをご参照ください。

それまでは、黒くなることはあっても赤くなることはあまりなく、痒いとか痛いとかも感じませんでした。

大人の1歩上いく上品UVカットウエア

今までとは明らかに違う症状は下記のようなものです。

・太陽に当たると10分ほどで真っ赤になってしまいます。周りの方々も気づくほど真っ赤になり、大丈夫と声をかけられます。
・太陽光に当たり続けると、全体が盛り上がるように腫れてきます。
・とてもかゆみが強く、全体の痒さに耐えきれず爪を立てて掻いてしまいます。
・赤味は半日ほど続き夜には収まります。
・春先や秋などの日差しの強い日に特に強く反応が出ます。
・強く症状が出るのは、顎や耳の顔周りと手や指です。これはどうしても日差しにさらされやすい部位だからでしょう。

調べてみると、日光蕁麻疹や紫外線アレルギー、日光過敏症など、太陽光によるアレルギーは色々なものがあることがわかりました。

上の方は髪の毛が覆っていて、赤くなっていませんが、日差しは、上から襟の中まで刺してきています。夏は日差しが高く、春や秋は日差しが低いことを実感します。

着用してみてわかるのですが、エポカルのウエアは洗濯をくりかえしても効果の落ちない素材がUVカットであることも実感しますが、私自身はデザインによるUVカット効果が重宝しています。

襟の台が高く首のところを覆う範囲が広いので、先ほどのように首が真っ赤になることもなく、常識の穴や手の甲ガードなど細部を覆うことができる機能をよく使います。また、フードが付いたものはキャップなど頬の出るタイプの帽子を被るときに併用することができます。

エポカルブランドとは?

赤くなってきたら何より冷やす!

対処法としては症状が出て赤くなったときは、まず冷やします。日焼けはやけどと同じなので、濡らしたタオルなどを当てておくことが応急処置になります。

その後、落ち着いたら保湿剤の入ったローションを塗って水分を保持するスキンケアを心がけます。症状のひどい時は、刺激になるので避けた方がよく、落ち着いてから保湿したほうがベターです。

あまりひどい時は皮膚科を受診して、きちんと診断を受けた方がいいでしょう。

日差しを浴びて症状が出る病気を調べてみたら、色々なアレルギーなどが出てきました。

次回は、太陽光によるアレルギーについて書いていきます。

エポカルをご採用いただいている幼稚園様一覧

<北海道地方>

西野桜幼稚園 (北海道札幌市) 制帽

<関東地方>

大古里育ちの森幼稚園(埼玉県大宮市) 制帽

根岸幼稚園(埼玉県朝霞市) 制帽・体操服・スモック

大和すみれ幼稚園(埼玉県和光市) 制帽・制服・園バッグ

成増すみれ幼稚園(東京都板橋区) 制帽・制服・園バッグ

東江幼稚園(東京都葛飾区) 制帽

チルドレンズファーム豊洲校(東京都江東区) 制帽

まほうの保育園(東京都港区) 制帽

<北陸地方>

アームストロング青葉幼稚園(富山県富山市) 制帽

<中部地方>

アップビートインターナショナルスクール(愛知県名古屋市) 制帽

<関西地方>

いまむらこどもえん(大阪府高槻市) 制帽・園バッグ

<中国地方>

認定こども園さざなみの森(広島県広島市) 制帽

<九州地方>

八幡カトリック幼稚園(福岡県八幡東区) フラップ付体操帽子

ひさやま保育園(福岡市東区) フラップ付体操帽子

ふたば幼稚園(福岡県東区) 制帽・体操服・スモック・ポロシャツ

カトリック光丘幼稚園(福岡県博多区) フラップ付体操帽子・体操服

大濠聖母幼稚園(福岡県中央区) フラップ付体操帽子

ももぞのこども園(大分県大分市) 制帽

紫外線対策製品を選んでいただいた理由

エポカル製品をご採用いただいた幼稚園様には共通点があります。

お子様の健康に配慮することだけではなく、

園のいたるところに子ども目線の気遣いがあり

園での生活を安全で安心できるものであることを大切にされていること。

さらに、カリキュラムの内容がお外での活動を大切にされていること。

紫外線対策製品が必要ということは、

外での活動時間が長いということにもなります。

子どもにとって自然での体験は何よりもの経験。

エポカルも外での活動が大切と考えており

安心して太陽のもとで活動できるために作られた製品ばかりです。

そんな思いを理解していただき、エポカル製品をご採用いただきました。

エポカルのスクール製品は日本学校保健会の推薦製品に選ばれています!

EPOCHALの体操服、体操帽子、ポロシャツをはじめ学校で使う製品は、

学校や園生活に適していると日本学校保健会に認められています。

紫外線を受け続けると免疫力が落ちてしまい

毎日の学校生活にも支障が出てしまいます。

ただ、外でしっかりと体を動かすことは特に成長期には大切なこと。

だからこそ、少しでも紫外線から皮膚を守り、しっかりと体力を

つける活動に励む環境作りのお手伝いをしたいとエポカルは考えています。

学校、幼稚園、こども園にお勧めの製品はこちらからご覧ください。

日本学校保健会推薦製品についてはこちらからご覧ください。

ロサンゼルスの情報誌“Lighthouse”にエポカルが紹介されました。

Los Angelesで生活をされている日本人向けの情報誌“Lighthouse”に2020年秋から4号続けて掲載されています。

Los Angelesは一年中雨が少なく、紫外線の強い地域です。まさに紫外線対策必須の地域。オーストラリアに次ぐ、世界で皮膚がんの多い地域NO.2でもあります。

現地の方は半袖短パン姿でビーチの近くを走っているイメージですが、サラッと長袖を羽織る、帽子やサングラスで目を守ることは、10年後20年後の健康を守るためにも大切なことです。

エポカルブランド上陸の話 11月16日号

1回目の11月16日号はエポカルブランドについて紹介していただきました。ロサンゼルスの日差しは強く、特にビーチでの活動も多いので砂浜の照り返しや、BBQなど屋外での活動も多く、紫外線対策をお勧めする地域です。

日本から行かれた方は意識の高い方も多く、もともとエポカルにお問い合わせも頂いていました。そのような方々が送料を気にせずお求めいただけるためにも、今回アメリカのAmazonでの販売を準備しています。*1月販売開始予定

そして、美肌をキープしたい、肌トラブルを減らしたいという方に向けて、一人でも多くの方に、エポカル製品を知っていただくきっかけとなればと、思っています。

プロに聞く!コーナー 12月1日号

12月1日号は “プロに聞く!” というコーナーで紫外線対策の必要性をお話させていただきました。 Los Angelesの気候や、生活習慣、環境について知っていただけるたのではないでしょうか?内容に合わせて、隣にLos Angelesに似合う製品もご紹介させていただました。

私たちはお医者様ではありません。病気についてはお話しできませんが、予防医学として、肌トラブルを予防する、肌老化を遅らせるためのアドバイスはできます。18年間で培った知識と経験を少しお話させていただければと思っています。

私たちの持っている情報は、雑誌だけではなく、HPやSNSを通じて広く発信させていただいています。このブログも情報の宝庫です。知りたいことがあれば、ぜひ検索してみてください。

抽選でプレゼントが当たるアンケート企画  12月16日号

エポカル製品を知っていただくには、使っていただくのが一番!!ということで、アンケートに答えていただいた方にエポカル製品をプレゼントという企画をしました。思った以上に反響があり、アンケート結果からも、皆様の意識の高さを感じました。ぜひ使ってみたいとの嬉しいお声もたくさんいただいています。

現地で生活をされていらっしゃる方は、やはりロスの日差しの強さも感じておられ、日本人にとっては『日本製』が魅力とのことがわかりました。日本製品の魅力を感じていただけて嬉しく思います。

特にパーフェクトパーカーは人気があり、しっかり守れる1枚の魅力が伝わったかと思います。

アメリカでエポカル製品が買える?

答えはYES!!

Los Angelesでの販売については、Amazon.comで準備進めており、まもなく販売開始となります。日本でも人気があり、Los Angelesにぴったりな製品をセレクトして販売いたします。

FBでは、一足早くアメリカ販売のお話をさせていただき、コメントやご質問など多数いただいており、関心の高さを感じました。もう製品はアメリカに届いているので、まもなく販売開始です!

エポカルのアメリカ進出についてのお話はこちらから

よろずやスタッフ 井関

EPOCHALにYouTubeチャンネルができました!

今までも様々な動画を発信してきましたが、YouTubeチャンネルを作ってまとめてみました。

機能性をご紹介しているもの、製品の着用をご紹介しているもの、エポカルの裏側を見られるもの・・・

皆様のお好みで選んでご覧下さい。

よろしければ、チャンネル登録もお願いします!!

UVカットウエアブランドEPOCHAL

手の甲・首筋 ーシワたるみ予防にも、皮膚トラブル予防にもー

手の甲・首筋 ーシワたるみ予防にも皮膚トラブル予防にもー 『いい皮膚の日』を前に。

こんにちは。エポカルです。
今年は雨の多い初秋ですが、今日は気持ちのいい秋晴れの関東地方。
ですが、、乾燥してきましたね。

ヒトのからだは、湿度60%を切ると乾燥を感じるといわれています。

乾燥がもたらす体の変化

かさつき
かゆみ
シワ
脱水

乾燥は意外と皮膚から体の中まで影響を及ぼすんですね。
今日は『いい皮膚の日』を前に、皮膚の乾燥についてのお話です。

かさつき・かゆみ

皮膚がカサついて、掻くと白い線がついたり粉がふいたりします。
掻くことで皮膚の内側には炎症反応が起こり、かゆみがかゆみをもたらすという
イッチスクラッチサイクル」ということが引き起こされます。
以下の部分に特に起こりやすいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かさつきやかゆみは、アトピーの方にはとてもつらいもの。
夏よりは少し念入りな保湿ケアが必要です。

かさつきやかゆみと皮膚のバリア機能

皮膚が乾燥するとバリア機能が下がります。
皮膚を “掻く”  とバリア機能が下がります。
かさつきはバリア機能が下がっている状態です。

皮膚にしてはとても過酷な状態にあるわけですね。
とても皮膚トラブルの起こりやすい状況です。

乾燥肌の赤ちゃんは顔などこすり、頬がカサカサの真っ赤になったり
アトピー性皮膚炎の方も、かゆみが増すのではないでしょうか。

傷も治り難く、傷口もかゆみも増します。

秋の肌ケア

保湿
UVケア

保湿は手掛ける方は多いと思います。
うっかりしがちなのが紫外線対策です。

夏の間はしっかりしていたUVケアですが、この時期になると手が緩むのではないでしょうか。
実は首や手の甲など、出ている部分はしっかり紫外線を浴びています。
日焼けの実感がないのは、UV-Aだから。
浴びた分しっかりシワとして後々刻まれます・・・

無防備に紫外線を浴び続けると「日焼け」をし、やはり皮膚は乾燥します。
夏でなくても季節を通して紫外線対策することは大切です。

コチラにも詳しく記載していますので、ご覧くださいね。
「秋も紫外線に要注意!?秋のUVケアと予防医学的UVケアのポイント」

おまけのポイント “湯温”

 

 

 

 

 

 

冬の手荒れはツラいもの。
洗剤などの理由もあるかと思いますが、ちょっと気をつけられるポイントは
湯温” です。

手荒れを防ぎたいなら、湯温は38℃以下で。

冬の入浴ですとなかなか難しいかもしれませんが、
食器洗いは38℃以下の湯温が手荒れの助長を防ぎます。

入浴後のカサツキが気になるようでしたら、入浴剤の活用もいいですね。
水仕事や入浴後は、保湿ケアをお忘れなく。

保湿ケアとUVケアで、上手に乾燥季節を乗り切りましょう。

 

UVケアブランドエポカル
エポカルブランドとは?