エポカルは、海を汚さないためにUVクリームだけに頼るのではなく、ウエアでカバーすることをお勧めしています。UVカットマスクもお肌に優しい布マスクを、きれいに洗い使うことで、使い捨てではない生活をめざしましょう。

せっかく洗って繰り返し使うマスクなのですから、そのマスクを洗う石鹸だって、地球にやさしい石鹸を!

地の塩社さんは、以前から環境に対する意識の高い企業です。3年ほど前に、私たちも実際に石鹸を作っているところも見せていただきました。

こんな格好をして、消毒の部屋で消毒をしてもらい・・・初めての体験でワクワクしながら、工場内を案内していただき、石鹸ができるまでをじっくり見せていただきました。

大きな窯で石鹸を混ぜ、じっくり固めて成型し、ベルトコンベアで移動し、機械で切られていきました。遠目で見ながらも、出来上がった石鹸はとても貴重な石鹸に感じました。*今回の石鹸ではなく3年前に伺った時のお話です。

地の塩社さんの会社の周りは自然がたくさんあり、とてもきれいな景色が見られます。そんな空気のきれいな環境だからこそ、自然を大切にしたいという気持ちになるのもわかります。

そこから生まれたマスク洗い石鹸“ちのわ”を、自信を持ってお勧めします。地球にやさしい生活をしましょう。

製品詳細はこちらから → EPOCHAL製品ページ

地の塩社様についてはこちらから → 地の塩社HP