マスク焼けに気をつけて。マスク焼けしないための対応は??

マスク日焼けしたくない!

 

こんにちは。
エポカルの増田です。

朝夕はまだ冷えるものの、日中の日差しは春を感じさせるものになってきましたね。

そして 花粉

今年は花粉の飛散量が多いみたいです。
環境省で、毎日の飛散状況を出していますので、
花粉症の方はチェックしてみてください (^-^)

環境省花粉観測システム はなこさん
http://kafun.taiki.go.jp/

 

で、今 増田が気になっていることがひとつ・・・

マスク です。

 

 

マスク、つけている人 多くなってきました、、

が・・

マスクと耳の前の間、絶対日焼けしますよね。。

 

 

この前もお伝えしたように、今の季節の紫外線UV-Aの影響
それは、約1か月後くらいで

黒くなる!

絶対に日焼けします。。

 

はい、オススメはこちらです (^_^;) ⇩

 

目の際から顎の下までしっかり守る 美フェイスラインUVマスク

 美フェイスマスク

 

♦ 美フェイスラインUVマスクは、広くお顔を覆うので
耳の前やあごのラインの不自然なうっかり日焼けを防ぎます!

♦ 中にメッシュが施してあるので、息苦しさもなく、顔に張り付く感じもありません。
適度な湿度で、お肌のしっとり感もキープ!

♦ 製縫の工夫により顔のラインがキレイに表現されて小顔 効果も!

♦ アジャスター付きで、ご自分に合ったフィット感が得られる!

♦ 洗濯OK!毎日使えるから経済的!洗濯でUVカット効果が落ちることはありません

 

お子さまにはこちら ⇩

UVカットマスク 幼児用

UVカットBIG マスク 幼児用
UVカットBIG マスク 幼児用

 

 

「マスクで覆われていない上の部分だって日焼けするでしょ!?」

と思われる方もいますよね。

もちろんそうですね。
そんなときは・・・

帽子 をかぶるのがいいんです ヽ(^o^)

メイクや日焼け止めクリームでカバーすることもいいですが、
ノーメイクの方やメンズ、キッズの場合は
帽子をかぶることをオススメします!
これで、まだら焼けを回避できるでしょう b(^-^)d

 

 

エポカル保健室では、あまり製品の説明をしませんが
街で見かけるマスクの方たちを見て
4月の終わりころから色がついてくるであろう耳の前が気になって気になって、、
ご紹介してみました。

花粉からもUV(紫外線)からもできればムラなく守りたいですよね (^-^)

 

エポカル保健室
増田友美

ノルディックあさか講話 2月20日(水)

ノルディックウォーキングで紫外線対策

 

ノルディックあさか×エポカル
ノルディックあさか×エポカル

 

日時:2019. 2. 20(水)
場所:朝霞市中央公民館
内容:「紫外線とビタミンDと骨粗しょう症」

ノルディックあさかで2回目の講座を行いました。

昨年メディアでも取り上げられていた、「UVケアのし過ぎが骨粗しょう症の原因に・・」
という話題を、皆さんご存知のようで、興味深く聞いていただけました。

・骨粗しょう症の原因あれこれ
・紫外線量は・・
・カルシウムとビタミンDと、それを引き裂く○○のこと
・サプリメントで補うとどうなるか
・おすすめ食材と食べ方と組み合わせのひみつ

栄養に関わる話題を多く取り入れたこともあり、
興味深く聞いていただけました。

次回は、UV-Aの実態に迫る。。お話を予定しています。

小さな健康ネタを積み上げて、
日々の健やかな生活につなげていけたらうれしく思います。

今日は金曜日。
週末は、素敵なエポカルDayを!

エポカル保健室
増田友美

 

 

そろそろはじめて!色黒対策。

女性日焼け前後

 

こんにちは。
UVケアブランドエポカルの増田友美です。

先週とは大違いの、あたたかい陽気になった週の始まりですね。
日差しが心地いい・・

ですが、例年の “やっちゃった” 思い出が脳によぎる。

「ますださん、なんだか焼けました??」
「ますださん、焼けたようだけど、どこかに行ったんですか??」

3月,4月の、春先に必ず言われる「焼けたね」コメント。
そう、確かに私の顔は、なぜか春先に黒光りしているのです (-_-)

もともと地黒な増田は「日焼けしたね」コメントに、ガーーーン(=_=)・・。
どこにも行っていないのに、、と思いつつ、本当に黒い私の顔。

原因はズバリ

2月3月の紫外線
その中でも『UV-A』とよばれる波長です。

日差しが弱いからと油断してはいけません。
UV-Aは、ピークの5月に向けて着実に降り注ぐ量を増やしてきています。
(ちなみにUV-Bのピークは8月)
今浴びているUV-Aの影響が、2,3週間~1か月後に
黒い肌となって出てくるんですね。

月ごとの紫外線量 出典:東海大学総合科学技術研究所 佐々木政子教授
月ごとの紫外線量 出典:東海大学総合科学技術研究所 佐々木政子教授

 

肌の奥まで入り込むUV-A
シミやシワ、顔のたるみの原因となるUV-A
地黒をパワーアップさせるUV-A

卒業式や入学式, 入社式などの新生活に、キレイ肌&モテ肌をキープしたいなら、
今からのUV-A日焼け対策は、絶対 です (ー_ー)!!

素敵なエポカルDayを!

 

エポカル保健室
増田友美

 

奥脇産婦人科(埼玉県新座市)での講座

奥脇産婦人科様での講座を行なっております

 

妊婦さんと、小さな赤ちゃんの紫外線対策についてプチ講座を行なっております。

母親学級の際のほんの少しの時間ですが、赤ちゃんが生まれた後に
肌を守ってあげられる知識があればいいなと思って
お話ししています。(^∇^)

紫外線対策ウエアbrand
エポカル/保健室
担当:増田友美(看護師資格有)

http://www.epochal.jp/

 

紫外線対策 子どもが日焼け止めを嫌がる!どうしたらいいの?

子供が日焼け止めを嫌がってしまうが、どうしたらいいのでしょう?

 

こんなお問い合わせをいただきました。

小さな子どもが歯みがきやお帽子などを嫌がるように、日焼け止めを塗ることを嫌がるのは
普通のことと考えています。

私たち大人は、日焼け止めを塗る意味をよく分かっているので、塗ったり落としたりという
ひと手間をかけられますが、目に見えない紫外線のお話をして、「だから塗るのよ、、」と言われても
子どもはなかなか納得しないでしょう。。。

習慣にする

ひとつの方法としては、歯みがきやお風呂、お着がえのように習慣にしてしまうことがよいかと思います。

「お出かけの時は日焼け止めクリーム」

ということを習慣として、、帽子とのワンセットをお出かけパフォーマンスとして、
日常生活の中に根気強く組み込んでいくのもひとつです。

お母さんと一緒にお出かけ前のワン・パフォーマンス。
試みていただけたらと思います。

効果を伝える

子どもが日焼け止めクリームを塗ることを嫌がる理由の一つとして、
“落とさないといけない”ということがあります。

小さなお子さんのお顔を石鹸で洗い流すのは
子ども本人も、それからお父さんお母さんにも、ちょっと苦痛なコト。

毛先がフワフワの洗顔ブラシを渡して、気持ちを上げて、パパッと済ませる、、
そういった工夫が、ポイントになってきますね。

そして、クリームを落としたら
「ほーらキレイなまんまのお肌が出てきたよ――」
と、塗った効果を伝えてあげてくださいね。

そのうち、何のために塗っているのか 彼らなりの理解につながってくるでしょう。

 

紫外線対策用UVカットウエアブランドEPOCHAL(エポカル)

 

でも

そうはいかないのが 子ども・・です。
そんなわざとらしいささやきには なびくもんかとばかりに、まったくもって受け入れられないことは
多々あること。

そんなときは無理やり強行せずに、こちらが一歩引いてみることが今後につながります。

また、ウエアを交渉してみるのもいいでしょう。

お子さんの好みに合ったお帽子やウエアなら、よりスムーズにいくかと思います。
「じゃあ塗らない代わりに、コレ着ようね」
と、交渉してみるのはいかがでしょう。

 

エポカルブランドとは?

 

そこにエネルギーを使いすぎないように

大切なことは、親御さんがお子さんのことを思って根気強く関わっていくことです。
それから、嫌がる気持ちもわかってあげましょう。

私たち 人 は、老いを感じる瞬間が必ずきます。
その瞬間を少しでも遅らせてあげたいと思う親心。

女性であれば、老いを感じる以前にお年頃には、シミやそばかすを気にするようになり、
「キレイな肌」を追求するようになるでしょう。

そしていずれは、本格的なしわやシミや肌荒れや抜け毛、体調を壊しがちになったり、回復が遅かったり・・
という、いわゆる壮年期に入っていきます。

嫌がる子どもに、それでも・・少しでも・・と思うのは、そんな親心だと思うんですよね。

ですが、

必ず!!絶対に!!ということではなく、
押したり引いたり、
時には 「ま いっか」

という気持ちで 取り組んでいただけたらと思います。

 

 

エポカル保健室
増田友美

沖縄の保育園様で、紫外線対策講座を行いました!

沖縄の保育園様で紫外線対策講座を行いました!

今回は、井関と二人で、紫外線対策の基本編を行いました。

積極的な質問などもあり、とても楽しい会になりました!!

「いい皮膚の日」記念 市民公開講座 

良い皮膚の日

からだ

こんにちは
エポカル保健室の増田です。

先日「いい皮膚の日」前の市民公開講座に行ってきました。
毎年この時期は、11月12日の「いい皮膚の日」を前に
各地でイベントが催されますね。

今回は、日本臨床皮膚科医会の市民公開講座に参加してきました。

いい皮膚の日 記念イベント

体内と外界を隔てる大切な臓器、皮膚。
目につかない体の中の臓器に関しては、少しの病変でもヒヤヒヤしますが、
見慣れているせいか皮膚に関しては、「ま、大丈夫だろう!」感が満載ですね(^_^;)

体の中の臓器ですと、ほんの少しの影でも動揺しますが、
日光角化症(老人性角化症)は前がん症状であるにもかかわらず、放っときがち・・

皆さん、皮膚を大切にしないと、
皮膚からの逆襲を受けることになりかねません・・

「“外界の刺激から体を守る皮膚” を守る」

体を守る皮膚。
どれくらいの厚さか ご存知ですか?

ラップより薄い・・ (゜o゜)

皮膚は、わずか0.01~0.02の薄さで、外界の刺激から体内を守るだけでなく、
水分調節(保湿)や体温調節、免疫機能、感覚受容などの
緻密な機能を担っているのです。

現代人の石鹸と水の使用料を昔と比べたデータや生活環境(気温・湿度)のデータ
が示されました。
そこからわかることは、“洗いすぎ・流しすぎ・こすりすぎ” という
皮膚にとっては過酷な状況 (-_-)/~~~

併せて、摩擦や乾燥などといった刺激を受け続ける皮膚。
これらは、皮膚のバリア機能が低下することにつながります。

アレルギーの門が開かれる

“アレルギー”と聞くだけで、なにか厄介な病気、というイメージがありませんか?
口から摂取するよりも、肌から入り込むことがアレルギー発症に関係があるという、
このからくり。
アレルギー治療が大きく変換期を迎えることになった所以がここにあります。

皮膚の機能はものすごく優秀で、危険を察知すると毛根周囲に白血球が集結。
異物や刺激の侵入にすぐに対応できる体制を作ります。
皮膚のバリア機能が弱い状態では、刺激はどんどん入り込みます。
つまりこれが、“アレルギー反応”といわれるものなのです。

「保湿剤の選び方」

季節・年齢・塗る部位によって選びます。

保湿剤の性質が種類によって違うので、効果的に保湿できるように
選ぶとよいでしょう。
水分を補うものか、水分を閉じ込めるものか。
ご自身の肌質に合わせて選ぶことが大切です。

エポカル保健室企画の講座では、UVケアと合わせて、皮膚科の先生から伺った
保湿剤のお話もご紹介しています。
ご興味のある方は、ぜひお問い合わせくださいませ。
グループ単位での講座もお受けしています。

 

紫外線対策ウエアbrand エポカル保健室
増田友美

http://www.epochal.jp/

大人の1歩上いく上品UVカットウエア

 

赤ちゃんのUVケア 

赤ちゃんの紫外線対策

 

アウトドアが気持ちのよい季節です。

なにかと おつきあい外出の多い赤ちゃん。
真夏のレジャーと違って、油断しがちなUVケアですが、
春も初夏も秋も・・それぞれのUVケア。
ポイントをご紹介します。

[春秋冬でも降り注いでいるUV-A]

肌を赤くさせるUV-Bは少しずつ減りますが、1年を通してあまり降り注ぐ量に
変化がないのがUV-Aです。

UV-A:最近、光線過敏症(光線アレルギー)の原因として注目されています。
しわやたるみといった美容的なこととして知られていましたが、
UV-B同様、体に与える影響の大きいことが分かってきました。

「何もなってないのにかゆい・・・」
がまんできる程度のものが多いため、光線過敏症と気づかずに終わることが多いです。

「日焼けのように赤くなったけど、かゆみがひどい・・・」
ひどい日焼けではなく、光線過敏症の症状であるかもしれません。
自己判断で家にある軟膏など塗らずに、受診しましょう。

[赤ちゃんは「かゆい」と言えない]

 

赤ちゃんのUVケア

 

外に出る機会が多くなる季節では、兄姉のおつきあい外出も多い赤ちゃんです。
ベビーカーや抱っこひもでお利口にしていると、ついつい上の子に目が行きがち。

でも、紫外線 浴び続けていませんか?? 赤ちゃんの両手両足。

今の時期の紫外線UV-Aは、かゆみを引き起こすことがあります。

赤ちゃんは「かゆい」と言えません。外出から帰った後のグズグズや、寝つきの悪さなど、
UVケアのひと手間で解消するかもしれません。

[ベビーカーや抱っこひもからのぞくプクプクの手足]

ベビー&キッズで出るとこUVガード

 

お日さまにあたっている両手両足部分。赤ちゃんの全身の割合でみると、
広い範囲で紫外線を浴びていることになります。

赤ちゃんの皮膚は大人の半分以下の薄さということを忘れないであげてくださいね。


[
車の中でも油断できない]

UV-Aは車の中まで差し込みます。『UVカット』と記されているガラスでも、UV-Aまで
対応できているものを使っている車種は限られています(UV-Bに対しての記載が多い)。

少し遠出の外出などの際は、チャイルドシートとお日さまの位置に気を配ってあげてくださいね。
上を向いて乗っている赤ちゃんですので、肌だけでなくにもUV-Aは差し込みます。
車の中や室内でも、窓辺は少し気をつけてみてあげてください。

 

 

 

お外で元気に遊ぶために紫外線対策をしましょう エポカル

 

UVカットウエアブランド
増田友美(ますだともみ)

http://www.epochal.jp/

赤ちゃんの日焼け 

こんにちは
EPOCHALの増田です。

少し風がありますが
夏日のような関東地方。
日差しが強いですね。

東北地方など一部を除いて、紫外線のインデックスが高いです。
これからは、「うっかり日焼け」なんて言っていられないですね。

で、目につくのが
アームガードしているママが抱っこしている赤ちゃんの足。
白くてぷにぷにの カワイイあんよ。
それから、、
大きいフードをかぶせていてもベビーカーから出ている赤ちゃんの足。

赤ちゃんの足、守ってあげてくださいねー(゜o゜)

キレイな白い足が、すぐに日焼けしてしまいます!!
上のお子さんの公園にお付き合いベビーですと、結構な時間の露出ですので
水ぶくれになることもあるかもしれません。。

気がつかないかもしれませんが、デリケートなベビーちゃんの肌の
無防備な日焼けは、日焼けとともにかゆみも出ますよね。

帰宅後のグズグズの原因かもしれません。

ベビー&キッズで出るとこUVガード
ベビー&キッズで出るとこUVガード
ベビー&キッズで出るとこUVガード
ベビー&キッズで出るとこUVガード

 

体の小さい赤ちゃんにとって、足や腕などの部分の皮膚の面積は
全体の割合から考えて、小さいものではありません。
大人が思っている以上に紫外線を浴びていることになっています。
保育園にいく子に免疫力の低下は、避けたいもの。
風邪などの感染症に罹りやすくなりますから。

ママのアームガードと一緒にベビーちゃんにもUVガード
ぜひ手掛けてあげてくださいね。

 

エポカル保健室

スキーとスノボと紫外線

こんにちは
エポカルスタッフの増田です

ウインターシーズン真っ只中
スキーにスノボ  ウキウキしますね

増田は一度きりスノボを教えてもらって、そのあと職場の同僚とゲレンデに行き
上手でないのに調子にのって滑ったら、
大転倒・・・
肩甲骨を骨折し、スノーモービルで下山したという..
ジャンプしたり回転したり、、できる人ってスゴイですよね。。

みなさん
ケガをしないように楽しんでくださいね・・

 

さてさて、そして UVケアをお忘れなく

雪という環境は、降り注ぐ紫外線の8~9割が反射しますので多方面から紫外線を浴びることになります。また、雪山ですと標高も高い分紫外線量も増えるんですね。顔面に浴びる紫外線量は夏と同じか、もしくはそれ以上に強いとされています。

特徴としては、夏のサンバーンとちょっと違い強いUV-Aを浴び続けることで、肌はくすんだ灰褐色になっていきます。またUV-Bによる日焼けの作用も加わって“黒やけ”が生じるということです。
目にも肌にもダメージが蓄積されます

ファミリーでのお出かけ。 楽しいひとときです。
小さなお子さまのスキー&スノボデビューでは、かわいらしいフォトや動画でアルバムが彩られますね。

ぜひファーストアクティビティでは、UVケアもワンセットで教えてあげてほしいです。
子どものキレイな目と肌を守りながらいつまでも家族で楽しめるイベントになれば、最高ですね

エポカルではお子さまにも安心してお使いいただける安全性の高いサングラスを取り揃えています。一度ホームページにいらしてみてください。

おすすめサングラスはこちらです。

 

大転倒以来 すぐに肩が外れるようになったepochal増田でした