香川県の静かな工場にお邪魔しました!
この工場は、オリジナルの手袋を手掛けることで有名なところです。
EPOCHAL(エポカル)は、5本の指が通せる手袋のご要望がたくさんあり
今までの縫製工場ではできなかったので、埼玉県→から香川県へ行ってきました!!

この鉈(ナタ?)のようなカーブのあるカッティング機材で柔らかい
布も自在に切る社長!!
大胆な切り方!?と思いきや、すごく繊細です。
わたしが見ていても(??)、「ああ!先のこと考えてここで切ったんだ!!」と後でわかるくらいです。

こんな小さな型まであるんですね!!
「これ、すごいんだよ、ちょっと見せてあげよう」と見せてくださったのが
コレ!!

こんな風にカットできます(^^)/
オーガニックコットン100%の柔らかーい赤ちゃんの手袋です。

なんと!縫製力がすごいので、

こんな小さな小さな(はめれません)手袋まで縫えちゃいます!!@@;
びっくりです💦

これは、〇ィズニーなどの衣装の一つ。
こんなのも!?という感じですが、社長は、「うん、何でも縫えるよ
そんなご主人を見て、
奥様は、「手袋の事ならすごく一生懸命なんです」って。
素敵なご夫婦♥です。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は tebukuro.jpg です

たくさんの型の中から、

エポカルさんのは、これだよ!って出してくれました↑

品番ごとに違う手袋の型紙。
大事に今年も保管してくださり

丁寧に丁寧に、縫ってくださいました。

今年の手袋は、上下左右伸び率がよく、とても縫いづらかった!!!💦
とのことでしたが、素晴らしくきれいに仕上げてくださいました。
はめていても、ストレスのない付け心地。
UVカット率は、99%以上。
この薄さ、軽さで!?
と言いたくなるほど。

そして、上品です。

生地も、縫製も日本製。
そして、こだわりぬいた職人が1枚1枚縫製した手袋。
紫外線対策、光線過敏症の方など、手の甲などの日焼け対策に最適な
1枚ができました。

今年は、箱入りのものと、袋詰めされたものの2通りがあります。
プレゼントなどには、箱入りを。
ご自宅でお使いになる方は、何度洗濯しても、このUVカット率は
下がりませんので、大切にお使いください。


たくさんのご要望があり、「ショートサイズ」ができました。

通常の「ショートサイズ」よりも5センチくらい長めになっています。
肌の露出をしないように、ちょっと腕まくりした長袖でも、肌が
うっかり出てしまわないような長さです。

2020年EPOCHALのUVカット手袋は、こちらからご覧ください>>>


動画はこちらをご覧ください。