カメラマンもやるんだ!

社長の仕事

スタジオ撮影/子供

社長の仕事ってなんだ?

って言った時、私は、どんなことでも知っておかないといけないんじゃないかな?と思うタイプです。

こんな仕事はスタッフにやらせておけばいい

なんていう人は信じられない💦

自分でやって、その価値と必要性がわかってから渡すのが上の仕事でしょ?
っていうのが持論です。

置き撮り風景。
真っ白の大きな紙のスクリーンの上に私と井関さん。
上から見てどう?と佐藤さんに聞きながら・・・
ほかのスタッフはアイロンかけています♪

この置き撮りが、大変で💦

自分で撮る前までは、プロカメラマンにお願いしていたのですが
それもめちゃめちゃ大変です。

何が大変って、

置いてみてきれいに見えると思って撮ってみても(??)なくらい
変な感じだったり、変な製品に見えちゃったり。。。
置き撮りは本当に難しくて一番手を出したくなかったところです。

これこそ、カメラマンのセンスが必要なところじゃないかと思います。

アイロンが甘いとしわしわで影が出ちゃうし・・・フラッシュの角度で
色が、影が!
難しい。

1日中写真のように座っているので、大体、膝が痛くなってしまうほど。

置き撮りの目的は

製品の全体像や形、デザイン、カラーを見てもらうもの。

雰囲気や、動きやすさ、ファンクション(機能性)などは、着用写真(モデル写真)で表現していきたいと思っています。

カメラマンもやるんだ!

って思ったのは、製品づくりの想いが伝わらない、伝えても「こういう写真が撮りたい」はなかなか分かってもらえないときがあったから。

好きな写真と撮りたい写真は違う。

わたしは、子供のウエアなら購入するお父さんやお母さんが見たい
「子供のこういった姿」というのを自分なりに表現したいと思っています。

レディースなら、こんな風に素敵に着たい、こんなところに行きたい
メンズなら、こんなスタイルでいてほしい・・・

当たり前のことかもしれませんが、気持ちを見ている人と共有したいな
と思って撮っています。

置き撮り↑写真 ・・・ は、その入り口のところ。

とっても大切な作業ですが、まだまだ勉強中。
今年ももう少しでロケの時季になりますが、今年の情勢のお陰で製品開発が遅れてしまって💦💦💦今焦っています(;^_^A


エポカル
松成

投稿者:

EPOCHAL

EPOCHAL(エポカル)は、紫外線対策を目的にした日本唯一のUVカットウエアブランドです。赤ちゃんから大人の男性までのUVカットアウター・インナー・スイムウエア・帽子など。 敏感肌や、アトピー、病後のケアなどだけでなく、免疫力低下防止のため日常的なUVケアにぜひお使いください。 http://www.epochal.jp/smartphone/ EPOCHAL is a company having been founded and run by a group of mothers in the child-rearing years in Japan. We are Japan's sole brand specializing in anti-UV (ultraviolet rays) apparel products that was established by the mothers, originally for the sake of their young children who were diagnosed in part as having atopic skin conditions. Our clothes capable of blocking UV that have been designed to enable children to play outdoors cheerfully are being created using special textiles manufactured by Japan's leading fabric makers. #UVouter #epochal #紫外線対策 #赤ちゃん #キッズ #UVウエア #Sunprotection #ultraviolet radiation #Japan #日本製ウエア #skincare #cancer #made in japan #UPF50 #rushgard #cancer #skin #australia #Hawaii #WHO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA