UVカット 5WAYパイルボレロ/EPOCHAL 2019SS新作

 

UVカット5WAUパイルボレロ 新作

EPOCHAL史上最も人気だったボレロ

EPOCHAL史上最も人気だったボレロが新しく「パイル生地」で登場です。

このパイル、ちょっとした冷感もあり、ひんやりしてとっても気持ち良い素材!

 

パイルについて

パイル織物(パイルおりもの)は、平織か綾織で編地の片面または両面にパイルを織り出した織物の総称。

添毛織り(てんもうおり)。

パイルとは下地から出ている繊維のことで、織った後の処理により2種類に分類される。パイルをループのままにしたものをループパイル(輪奈)またはアンカットパイルといいます。

タオル地のことです。

 

5つの着方は、顔・首・腕・肩をしっかり守る設計=デザイン

EPOCHALオリジナルデザインの5WAYUVカットボレロは、「特許出願中」のEPOCHALオリジナルデザインが入っています。

1つのItemで、絶対日焼けしたくない場所をしっかり守る設計(=デザイン)です。

 

おもしろい着方発見!

開発中に、「面白い着方」を発見したDesigner。
今までにないTシャツ風の着方ですが、WAYには入れず、5WAYのままですが、リゾートでは、ぜひ試していただきたいです。

 

EPOCHAL刺繍

 

EPOCHALのマークにだいぶ慣れて来てくださいましたか?

「心地よい日陰の存在でありたい」

 

そんな思いを込めて、晴れの日(=EPOCHAL Day)は、陸でも海でも川でも木陰(=EPOCHAL)を持って歩いてほしい。

 

納得できないポイントは、ワキ

今までの5WAYボレロをご愛用いただけている方は、お気づきかもしれません。

良い所でもある、脇がちょっと開くのがずっと気になっていたところでもあります。

「動きやすさ」というのは、脇部分にあると思います。

肩からずり落ちたり、「ここにあってほしい」というところに収まらないのは、動きやすさを阻みます。

 

今回のこのボレロには、脇部分に「ゴム」を入れることにより、動きによって伸び縮みするようにしました。

よりフィット感が感じられると共に、ふわっと羽織るだけでなく、ちょっとしたフィット感も感じられます。

パイルの摩擦力も加わって、「ずり落ち」を防ぐ製品になりました。

 

着方いろいろ、カラーも加わりさらに幅広コーデが可能に!

カラーバリエーション・着用シーンなど、ぜひオンラインショップのオリジナルページで、ご覧ください!

 

エポカルオンラインショップへ

 

EPOCHAL企画室
広報担当