昨年より準備を進めてきたアメリカ販売ですが、Amazon.comに続き、ECサイトでの販売も始まりました。

オーストラリアに次ぐ皮膚癌の多い国アメリカで、手軽にエポカルをご購入いただければと思っています。

アメリカ進出について

オーストラリアでの販売を開始してみると、アメリカから購入されている方が多いことがわかってきました。アメリカも紫外線が強く、特に西海岸はビーチで過ごす時間も多く、同時に皮膚がんの多いところでもあります。

昨年ご縁が有り、3月から5か月ほどかけて、全米でも名門校の南カルフォルニア大学のマーシャル経営大学院のプロジェクトで、エポカルのマーケティングを行っていただく機会がありました。

アメリカで実際に仕事をされている社会人学生さんが、エポカルのアメリカ販売について真剣に調べ、話し合っていただける機会なんて、中々無いチャンスをいただいたと思っています。

Epochal製品は、ただのファッションではなく、機能性ウエアであること、本当に必要としている方がいるはずなので、その方々に届くような販売を、とアドバイスも頂きました。特に、アメリカに在住の日本人の方にとって、手軽に日本製を購入できるメリットは大きいはずです。

その時にいただいたアドバイスを元に、コロナ禍でもやれることからやってみようと、まずはAmazonでの出店準備を始めたのが昨年の秋でした。

Amazon出店

実は以前からも海外のAmazon出店を検討はしていたのですが、ただ製品を登録すればいいというわけではなく、口座を用意したり、登録などの手続きが大変で、なかなか進んでいませんでした。

今回はどうしても進めたいと思い、講座を受けたり、Amazon担当者を探して、マンツーマンで付いていただいたりし、なんとか納品準備までたどり着いたのはお正月頃でした。

サイトの準備が整い、製品をアメリカに送り、現在は販売を開始しています。

エポカルはUVカットのブランドです。素材や機能性にこだわり、妥協のない製品作りを行っているので、価格競争には勝てません。それでも、Amazonに出店したのは、まずは価格帯も含め多くの方に知っていただきたいため。

日本でもAmazonには出店しており、スクールラインを中心にご購入いただいております。日本でも、アメリカでも、本当に必要な方に、きちんとした製品ということを理解していただき、必要な方にスムーズにお届けできればと思っています。

EPOCHAL shop

そのような製品説明や企業理念等を伝えるためには、Amazonだけでは少し足りないと思い、アメリカ向けのECサイトも構築しました。

この3月にOPENしたEPOCHAL shopは、Amazonと同じ製品を共有しており、アメリカから発送出来るため、お待たせする時間を短く出来るシステムです。

shopify shop

EPOCHAL-shop (sun-protective.com)

ロサンゼルスは、特に紫外線が強く、ビーチなど太陽の下で過ごす習慣のある地域です。皮膚癌を防ぐためにも、紫外線対策の啓蒙をしていくことも私たちの使命だと思っています。

海外担当staff