2019年1月に放送されたカンブリア宮殿で紹介された茨城県のサザコーヒーさん

ブランディング真っただ中だった私たちにとって、とても魅力的な番組でした。

ぜひ、お店に行ってコーヒーをいただきたいそんな思いが募りました。

思いの強さがつなげた縁

ただ、当時はEPOCHALは海外進出にチャレンジ中で、とても忙しい日々を過ごしていて、なかなかお店まで行くチャンスがありがせんでした。

1年ほど経ち、サザコーヒーさんにはそのうち行けたらと思っていたころ、エポカルのモデル募集に一人の女の子が応募してくれました。

ご希望の製品を選んでいただき、着用写真をご自身のSNSにあげていただいたのですが、とても熱心にあげてくださり、いつしかやりとりも頻繁になっていました。

そんなある日、コーヒーは好きですか?のメッセージをいただき、はいとお答えしたところ、ダンボールいっぱいのコーヒーが届きました。

スタッフみんなでビックリしたのは、そこに書かれたサザコーヒーの文字!

何でサザコーヒー? お名前は何だったっけ? え~~~~~~!

その日は一日中大騒ぎでした。

ずっと会いたかった方につながれた!!

会いたいという強い思いが縁を作ってくれたのでしょうか?


共にコロナ禍をのりこえようとがんばった日々

そんな中、ちまたではコロナで大騒ぎ

外食産業のサザコーヒーさん、お外に出るために使うEPOCHAL製品、Stay Homeだとどちらも需要が止まる業種です。

サザコーヒーさんは、お店に来られないならこちらからお届けしようと、ネット販売やTwitterを使った発信を行い、お客様との繋がりを絶たないように、日々新しい企画を練られていました。

サザコーヒー 鈴木社長のツイッターライブ!
平日12:15~と18:15~! 土日は、10:00~と14:00~
コーヒー好きにはたまらない(私ですが)コーヒーの奥深さがわかる、とっても楽しいライブです!

EPOCHALもその情報発信を楽しませていただき、時には企画を提案したり、色々な相談をしあったりの日々を過ごしました。

今何をすべきか、これからどのようにしていくべきか・・・

そして、少し落ち着いた頃やっとお店にお邪魔することが出来ました。

1年半もかかった待望のお店訪問です。

コラボ企画提案

せっかく二つの企業がつながったのだから、何か一緒にしませんか?どちらともなくそんなお話になり、その頃需要の高かったマスクをコラボで作ることになりました。

コーヒー色の素材に、中にポケットを付けて、コーヒーの出がらしを乾燥させて入れたら、ほのかにコーヒーの香りのするマスクの完成です!

TwitterのLIVEでも、鈴木社長はいつもエポカルマスクを付けて下さり、私たちもSNSなどを通して、サザコーヒーさんのおいしさを伝え、EPOCHAL製品を購入して下さった方にコーヒープレゼントの企画など共同企画を行いました。

また、和光で発足した“ありがとう循環プロジェクト”に賛同し、医療従事者の方々にコーヒーをプレゼントする企画 に も参加させていただくことに。

医療従事者の方々へのお礼のメッセージと、サザの特別おいしい?コーヒーと金メダルをプレゼントする企画です。

なんで金メダル!?と思われた方も多いのではないでしょうか。

2020オリンピックは延期されましたが、今年の金メダリストは、今踏ん張って頑張ってくださっている医療従事者の方々! との思いからです。

サザコーヒーさんにも、このような和光市の市民団体や、当社の意見に耳を傾け、賛同していただき、寄付もいただきました!!!

この企画は、最終的には和光市の企業や市民の方の寄付で、コーヒー1000杯と金メダルチョコレートを 埼玉病院様へ プレゼントすることができました。

サザコーヒー×EPOCHALはまだまだ始まったばかり!

皆様の期待に応えるべく、これからも業種は違えど楽しい企画を一緒にやっていきたいと考えています。

EPOCHAL