https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20211103/1000072227.html?fbclid=IwAR2y9D_kgHjG9lqmyOQ3Wz3M7AW4l-730Vzqo6XSI3QsMAJ3Q2L-yFDlVYU

2021年11月3日 NHKおはよう日本で、株式会社ピーカブーの取り組みが放送されました。

何年か前から始めた「XPの患者さんたちのためのUV防護服」。

あと少しで、お渡しすることができます。

株式会社ピーカブーは、かねてよりXPのお子さんたちの役に立ちたいと思い
患者さんたちと接点を持ってきました。
今回のクラウドファンディングでは、
彼らの「こういう病気があり、UV対策しているんだという現実を知ってほしい」
という要望を叶え、また、みんなの力で防護服を作る!を目指しました。

たくさんの方々からの「知らなかった」「早く作ってあげてください」
「お外に出られる機会を増やしてあげてください」「少しでも楽しい思い出が
出来ますように」「1枚でも多くの防護服が子どもたちに度と来ますように」
などたくさんの応援のお言葉をいただきました。
https://camp-fire.jp/projects/262061/backers#menu

このお言葉、ご支援いただいた事実が、彼らの力になるのだと思います。
私たちにとっては、初めてのクラウドファンディングでしたが、
たくさんの人がその生活を応援し、つらい気持ちをちょっとかもしれないけれど
共有して、頑張って!とエールを送れることがクラウドファンディングの良さだと
思いました。

もっとたくさんの方に、XPのことを知ってほしいと思い、NHKさんの取材を
お受けしました。
株式会社ピーカブーのオフィスは、和光理研インキュベーションプラザという
ちょっと特殊な場所にあります。初めてオフィスがTVに出てしまいます(笑)

紫外線測定器や、UVカット素材など、いろいろなものがある株式会社ピーカブー
です。紫外線対策ウエアを企画する裏側をぜひご覧ください。

紫外線 防護服>

私達は、有害紫外線から、健康な肌を守るためにUVカットウエアを真剣に
作っています。
今回の防護服は、「XPのお子さんたちを運動会に出してあげたい」ということで
かなり頑丈なほぼ上半身を守る「空調ファン付き」のものを作りました。

どうやったら、できるだけ薄く、軽く、ファンを付けるために空気のまわりが
良くなるUVカットウエアを作れるのか。

絶対にUVに当たれない、当たりたくない!
そんなXPのお子さんたちを暑い時季の運動場へ出してあげて、半日耐えられる
防護服はどんなものなのか?

さらに、
いつも帽子やウエア、サングラスにマスク、手袋・・・と重装備を軽量にして
涼しくしてあげられるのか???

さらにさらに重要なのは、「かっこいいこと」。

悩んで悩んでやっと作り上げた1枚です。

たくさんの方に、ご覧いただければ嬉しいです。

株式会社ピーカブー
〒351-0104 埼玉県和光市南2-3-13 和光理研インキュベーション305

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


晴れたら、紫外線対策ウエア エポカルを着よう!