先日、和光の <2♠10jack(ツーテンジャック)>で
サイエンスカフェ』が催され、

参加してきました。

 

サイエンスカフェ

 

和光市にある理化学研究所の方がお話しする、
理化学研究所を身近に感じることのできる会でした。

その中で、マラリアのお話がありました。

マラリアなど感染症に対するプロジェクト

蚊やブユによって感染するマラリア , オンコセルカ症(河川盲目症)ですが
対応策が見出されるようになってからは感染のリスクが減り
それによって今まで敬遠されていた蚊やブユの多い川辺での活動が増え、
新たな産業が広がっていったというお話でした。

虫を介する感染症
それは、感染を広げないためだけではなく
経済まで波及するプロジェクトであることを知りました。

 

エポカルのお客様に、やはり海外で活躍する方がいらっしゃいますが
マラリア予防に、サンブロックメッシュパーカーをご着用されているとのことでした。

今回のカフェで、熱中症予防のためのサンブロックメッシュパーカーのメッシュは
現地の蚊を通さないか・・とお伺いしたところ、

「現地の蚊は通りません。向こうの蚊は結構大きいので。」

とのことでした。

 

よかった。

 

日本の蚊も通さないサンブロックメッシュパーカー

夏の困りごとのひとつでもある虫刺されですが、
海外では、命に関わることも多々あります。

なるべく素肌をさらさないで、
でも 熱中症にも気をつけて

渡航の際には、羽織りものをお持ちくださいね。

エポカル サンブロックUVプロテクトウエア

 

 

参照:厚生労働省検疫所FORTH

EPOCHAL