中小企業庁ものづくり補助金申請をし、新しいチャレンジをしています

 ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金は、中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。

とあります。

『ものづくり補助金』と言えば、補助金の中でもかなり難易度の高いものというイメージが企業の中にはあるようです。要するに「通りづらい」「難関」「もらいづらい」「後の報告が大変」など・・・

株式会社ピーカブーは、この「ものづくり補助金」への申請通過により、紫外線測定器をアパレルメーカーとして持ち、すべての製品のUVカット素材のチェック・検査・研究を理研の研究者の指導を得、行っていきたいと思っています。

わたしは、ものづくり補助金申請のための申請書を書くのに1か月くらい悩んで、和光商工会の担当者Tさんにご指導いただきながら頑張りました!

申請が下りるまでの、次のステップは、スタッフに任せましたが、かなり大大変でした!!!💦

ここから、紫外線測定器の導入や検査・研究が始まりますが、平坦な道のりではなさそうです。

ですが、XPと呼ばれる色素性乾皮症の患者さんたちのため、防護服を作りたいと思っています。

1枚着れば、お日様がいる日中でも安心して外に出られる、1枚を。

動きやすいアウターを。

夏でも涼しく着られる1枚を。

頑張りとおします。
納得いく1枚を作り

「動けるうちに運動会にみんなと一緒に出してあげたい」

という保護者の皆さんの想いを受け取ったからです。
同じ親として、同じ気持ちになりました。

徹底的に検査した素材と、今までのノウハウを生かして、他のお子さんが「ぼくもわたしも着たい」って言っていただけるような素敵な1枚を作りたいなと思っています。

株式会社ピーカブー
エポカルブランド プロデューサー
松成紀公子