お金をかけるということ  制服の話題から思うところは・・

こんにちは epochalの増田です

公立小学校の制服の話題、メディアで取り上げられていますね
注目されているのは・・・値段

公立の小学校では類のないお値段でした
それを検討している校長先生もお考えがあってのことのようですが。

何にお金をかけるかは、それぞれの価値観によって違ってくると思いますが、お母さんの立場としての私なら
子どもの成長や健康を助け、子どもの未来の時間につながることにお金をかけたいかな、と思います。
歩き始めるようになってから一番最初に履かせる靴も、足の骨のことや土踏まずのこと、足首のことなど、
その先の成長に支障がないように、真剣に選んだりしますよね。

今回、こんな嬉しいお声をいただきました。

「アルマーニじゃなくて、エポカルさんの制服の方がいいですね。
うちの子小さかったら、エポカルさんの制服の幼稚園行かせたかったなぁ。
幼稚園時代紫外線対策大変でした。
小学校では、長袖体操着着させてもらってたのですが、このたび長ズボン体操着も購入しました。
まだまだお世話になります!!」

ありがとうございます。スタッフ一同、大変喜んでいます。

EPOCHALがご提供する製品は、紫外線から確実に子どもを守るための、
妥協がなく、着用している「今」そして「未来」の子どもの肌と健康を守るウエアです。

お金をかける意味や価値。
みなさんはどうお考えですか??

子どもの肌と健康を守る

 

EPOCHAL 増田友美

投稿者:

EPOCHAL

EPOCHAL(エポカル)は、紫外線対策を目的にした日本唯一のUVカットウエアブランドです。赤ちゃんから大人の男性までのUVカットアウター・インナー・スイムウエア・帽子など。 敏感肌や、アトピー、病後のケアなどだけでなく、免疫力低下防止のため日常的なUVケアにぜひお使いください。 http://www.epochal.jp/smartphone/ EPOCHAL is a company having been founded and run by a group of mothers in the child-rearing years in Japan. We are Japan's sole brand specializing in anti-UV (ultraviolet rays) apparel products that was established by the mothers, originally for the sake of their young children who were diagnosed in part as having atopic skin conditions. Our clothes capable of blocking UV that have been designed to enable children to play outdoors cheerfully are being created using special textiles manufactured by Japan's leading fabric makers. #UVouter #epochal #紫外線対策 #赤ちゃん #キッズ #UVウエア #Sunprotection #ultraviolet radiation #Japan #日本製ウエア #skincare #cancer #made in japan #UPF50 #rushgard #cancer #skin #australia #Hawaii #WHO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA