紫外線C波が地上に降り注いだら、どうなる?

 

紫外線C波は、通常、地球のオゾン層に阻まれ、地球上には届きません。

オゾン層は、地上から20~30km付近にあります。

地球上生物は、UVーCが降り注げば、生きることができません。

それは、生き物のDNAを壊してしまうからです。

生物がまだ地上にいなかったころ・・・

それは、UV-Cのせいで地上に上がれず、だから海中にいたのです。

 

2019.10.4 国立環境研究所 中島先生のお話をお伺いしました。(Sunlight and Health カンファレンスにて)