取材を受けました!

NHKさんの取材

株式会社ピーカブーオフィスにて

8月から始まった、難病の色素性乾皮症=XPの子どもたちのための防護服を作るクラウドファンディング、無事に終わり、金額も達成しました。

たくさんの皆さんからのご支援と応援のお声に感謝しかありません。

https://camp-fire.jp/projects/view/262061

いろいろな方からのお声がけとバックアップがあり、今回NHKさんが取材に来てくださいました。
オフィスは、初公開!?です。

株式会社ピーカブーのオフィスは、理化学研究所の敷地内の、理研インキュベーションプラザというところにあります。入居会社様はみんな研究などして、ここからスタートアップされていく、ものすごい企業ばかりです。

エポカルは、紫外線測定器を理研の先生のアドバイスを得てオリジナルで作るために組み立て、第3者検査機関であるカケンなどの検査結果と合わせてUVカット素材の検査や、製品の検査をしています。

今回のNHKさんのご取材、いつオンエアになるか分かりませんが、ご注目いただいたことに感謝!
放映になるといいなぁと待っているところです(^^)/

放送日が決まりましたら、またお知らせします。

株式会社ピーカブー
エポカル企画室

番外編>
GO TOキャンペーンが始まるかも?と言われていますね
沖縄は、大好きな場所!
11月のロケは、ええっ沖縄ってこんなに暑いの?日差し強すぎ!!!@@;
と毎年行って、毎年驚く・・・の繰り返しですが、もし、これから沖縄~の方は、ぜひエポカル製品1枚だけ持って行ってくださいね(^^)/

Green沖縄 OIST

日差しの強い沖縄にはエポカルを必要としている方も多く、明るい太陽の日差しや青い海、きれいな色の花はエポカルwearと相性もいいので、よく撮影でも使わせていただいております。

そんな沖縄には、研究機関としてOIST(Okinawa Institute of Science and Technology Graduate University)という大学院大学があります。

OISTには今までも何度か足を運ばせていただき、サンゴについて何かご一緒できないかと思っておりましたが、今回、そのOISTの自然環境のコミュニティにエポカルも参加させていただきました。

Green okinawa (15)サンゴ礁に優しい日焼け止め

海に優しい日焼け止めとは

2019年8月19日付の日本経済新聞に掲載された「UVクリームがサンゴ礁に有害」との記事に衝撃を受けました。

⋆詳細についてはこちらから

以前よりエポカルは、極力UVクリームに頼らず、お肌に優しいウエアや帽子、日傘などを使用して影を作り、日焼け対策することをお勧めしていましたが、そんなに多くのクリームが海に流れているとは思いませんでした。

温暖化等の影響でサンゴの死滅が叫ばれていることは知っていましたが、UVクリームがさらにそれに拍車をかけることになっている現実

昨年は、サンゴについての知識を得るためにサンシャイン水族館に伺い、サンゴの担当者様にお話を伺いました。そして、2021年の春、再度サンゴプロジェクトの取材に伺い、告知をさせていただきました。

UV-スイムウエア UVカット率99%以上 着るだけ紫外線対策

沖縄のサンゴ礁を守りたい

サンシャイン水族館では、サンゴを守るために沖縄でサンゴを育てているプロジェクトのお話を伺いました。また、昨年1月に沖縄出張に伺った時は、沖縄県庁の農林水産部水産課に伺い沖縄のサンゴ礁についての現状を伺いました。

やはり、沖縄の海も例外ではなく、海洋汚染、海水温の上昇、海洋酸性化の影響で、危機に瀕しています。そして、現在もサンゴを守るために様々な人々が活動を続けています。沖縄にある研究機関OISTでもサンゴについての研究がされており、2018年にはサンゴ礁の保全を訴えていました。

記事はこちらから・・・サンゴ礁を救え(OIST)

今回、改めてサンゴ礁について色々調べていたところ、OISTのコミュニティにサンゴに優しい日焼け止めというのを見つけ、早速アクションさせていただきました。私たちの持っている情報が、研究者の皆様にお役立ていただければ、これほど嬉しいことはありません。

これからも、未来の地球を守るためにできることから、続けていきたいと思っています。

2020年11月 沖縄ロケ旅行①

  • 11月は、最高の季節の沖縄
  • 素晴らしい環境
  • 紫外線対策の必要性
  • ロケは最高のカメラマンと、モデルさんたち!
  • 沖縄FOOD~✨にやみつき・・・

沖縄ロケを始めたのは、2004年からです。

実は、家族で沖縄旅行に行ったことがきっかけ。

「みんなを連れていきたい!こんなところでは絶対にUVケアが必要」って
思ったのがきっかけでした。

もう何回沖縄に来たかわからないほどですが、いつ来ても素晴らしい景色に癒されます。

嵐ファンには聖地?のハートロック

とくに私のおすすめの時季は、「11月」
台風も来ないし、本島が秋深まるころで、寒さに身を縮め始めるときに
開放感のある沖縄は最高です!!!

さらに、「晴れ」の日が続きやすい気がします(^^)/

今回は、いろいろな要因があり、いつもはホテルに滞在しますが、今回は「コンドミニアム」に滞在し、自炊をしました♪

素晴らしいコンドミニアムで、中庭にはプールがありました♪

②素晴らしい環境>



あこがれの沖縄リゾートホテルで充実した時間を!

沖縄と言えば、青い空、広い海

この季節にすでにひまわりの咲いている日本で一番暖かいところ

そして、紫外線が降り注ぐ場所でもあります。

そんな沖縄に行く目的は?たいていの方はマリンスポーツやリゾートライフを楽しむためではないでしょうか?

沖縄の方に聞いた沖縄の楽しみ方

 

先週沖縄にお仕事で行かせていただきました。

今回も多くの沖縄の方にお話を伺う機会があり、様々なお話を聞かせていただきました。

 

エポカルと沖縄は実はご縁が長く、スタッフの子ども達が小さい時から

撮影を兼ねて家族みんなで行っていたなじみの深いところです。

子ども連れでも十分楽しめる環境が用意されているリゾートホテルは

まさに“おもてなし”の気持ちの溢れている素敵なところです。

 

それから18年たった今も、毎年足を運んでいますが

ここ数年、特に新しいホテルがどんどん建ち並び、開発が進んでいることに驚いています。

そんな中、それぞれのホテルが個性を大切にしています。

 

毎回仕事で行くので、どうしても那覇の方でのお仕事が多いのですが、あえて恩納村や読谷などに泊まります。

沖縄の方には「なんでそんな遠くに泊まるの?」と聞かれます。

私たちにとっては、せっかくの沖縄なので、青い海、広い景色を見たいと思っています。

 

 

今回そんなお話をさせていただく機会があり、

「たとえ60キロ走ることになってもリゾート地に泊まりたい」

とお話したら分かってくださる方がいらっしゃいました。

 

沖縄=遊びという声が多いですが、今の時代場所を選ばず仕事ができる環境の人も多いので

ぜひ、気持ちの落ち着く場所で仕事をするということで沖縄へ来ていただけると嬉しいとのこと。

リゾートホテルはファミリーだけのホテルではなくなってきているようです。

 

 

UV-スイムウエア UVカット率99%以上 着るだけ紫外線対策

 

 

少し珍しいリゾートホテル【Grandystyle読谷】

 

今回の出張は毎日ホテルを変えてみました。

リゾートホテルと一口に行ってもきっと色々とサービスの違いがあるはず

そんな比較も面白いということで4泊すべて別のリゾートホテルを選択

 

その中の一つ【GrandyStyle読谷】という7月にできたばかりのホテルに泊まらせていただきました。

今までの沖縄のリゾートホテルとは一味違うスタイリッシュなホテル

まさに沖縄でゆったりと仕事をするのにぴったりなホテルです。

間接照明をうまく使った柔らかい光や空間デザインで広さを感じる作り

落ち着いた雰囲気でお酒を楽しめるところも素敵でした。

 

ファミリー向けの解放感いっぱいのリゾートホテルもたくさん建っている中、

その中で新しい沖縄の楽しみ方を提案されたようで

ますます今後の沖縄から目が離せなくなりました。

 

スタッフ iseki

 

 

 

 

 

 

 

遥かかなる甲子園を応援します!

遥かなる甲子園

 

昭和40年東京がオリンピックで盛り上がっていたころ

沖縄では、風疹が大流行しました。

 

関西芸術座による舞台「遥かなる甲子園」

 

甲子園の始まる頃、2019年8月4日13:00~

埼玉県和光市民文化センター/サンアゼリア 大ホールにて

関西芸術座による「遙かなる甲子園」という舞台が上演されます。

 

昭和40年に沖縄で風疹が大流行しました。

その時に先天性風疹症候群により聴覚障害を負ってしまった

子ども達が甲子園を目指して努力するお話の舞台です。

 

EPOCHALスタッフも公演のお手伝いをさせていただくことになりました!!

※人数把握のために事前申し込みをお願いしていますが、なくても大丈夫です。

「風疹」はかかった本人はもとより、妊娠している女性に対して非常な脅威となります。

妊娠中に風疹にかかってしまうと先天性風疹症候群になる可能性があります。

 

  

 

先天性風疹症候群

 

実はこのお話は漫画を舞台にしたものですが、

最初は友情と努力のお話と受け取られていたのが

聴覚しょうがいの方のお話として広がり

更に先天性風疹症候群をなくすためのお話として受け入れられています。

 

昨年からまた風疹が流行っています。

風疹はかかってしまった大人も熱が出たりしますが

妊婦さんがかかってしまうとお腹の子どもが

風疹症候群になり、聴覚障害等になる可能性があります。

 

抗体を持っていない方に予防接種を受けていただき

妊婦さんが安心して過ごせる社会を作りたいと思っております。

 

当日は会場で抗体検査をするブースもございます。

不安な方はぜひ検査を受けて下さい。

 

 

エポカル
井関典子

 

沖縄の保育園様で、紫外線対策講座を行いました!

沖縄の保育園様で紫外線対策講座を行いました!

今回は、井関と二人で、紫外線対策の基本編を行いました。

積極的な質問などもあり、とても楽しい会になりました!!

10年ほど前のロケ地に!

沖縄出張のお話。

久しぶりに10年ほど前のロケ地を訪れてみました♪

チャペルなんかが建って、毎朝沢山の風船が飛んで行くのをみてびっくりしましたが、

ビーチは、綺麗なまま!

天然のビーチには、ヤドカリが沢山います(^∇^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沖縄は、1年中紫外線対策が必要!

沖縄出張に行って来ました!

 

ロケ風景です

11月は、25度オーバーくらいのわたしには、ベストの気温の沖縄。

羽田から飛ぶときは関東は10度くらいでちょっと寒い朝だったので、着いた途端に「えっ、こんだけ移動しただけなのに?」と井関がつぶやいていました(笑)

季節が反対のオーストラリアを立て続けに経験したからですね(笑)わらっちゃいました。

11月の沖縄は、一番好きな季節です。

秋をちょっと体験し、冬を感じる日が出てくる時に、行くと夏を懐かしく感じます。

空気がしっとりしていて、程よい暑さ!

(暑い方がすきだから)

ですが、日差し&紫外線は、痛いほど!!

光線過敏症の井関さんは、油断したのか、しょうじょうがでてしまいました。

わたしは、はだが強いほうですが、UVカットくりーむ3どぬりしていったので、だいじょうぶ(^∇^)

沖縄は、WHOや気象庁のだしているUVインデックスによれば1年中平均値が3以上で「紫外線対策しなくてはならない」ばしょです。

お出かけの時はぜひ予防してくださいね!

沖縄モデル事務所のカラーズさんにお邪魔しました

カラーズさんは、もうずっと前からお世話になっている沖縄のモデル事務所さん!

テレビやCMで活躍してるココ出身の方も多いのではないかしら?

代表のむらたさんには、お電話では何度もお話しさせていただいていますが、やっとお目に書かれました!

前回の女性カメラマンさんは、今年出産されたとのことをお伺いし、なんだかとってもおめでたい訪問になりました!

UV-スイムウエア UVカット率99%以上 着るだけ紫外線対策