Golfに最適なUVカット帽子

エポカルブランドのGolfゴルフに最適なキャップをお知らせします。

つばのサイズを選べる3つのタイプのサンバイザー

https://www.epochal.jp/view/item/000000001290?category_page_id=UVhat-adultsize

冷感タイプのUVカット素材を使用・サイズはフリーサイズなので、必ず合うと思います!(^^)/

左から、ワイド/ロング/ショート

頭の部分が取り外せるゴルフのためのお帽子/キャップにもサンバイザーにもなります

https://www.epochal.jp/view/item/000000000917?category_page_id=UVhat-adultsize

サングラスをサイドのポケットに挿せるのがとても便利です

UVカットサンバイザー

軽量でアジャストが簡単、軽いのが特徴で、サンブロックUVパーカーと合体できるタイプです

https://www.epochal.jp/view/item/000000000983?category_page_id=UVhat-adultsize

ワッフル素材の深くかぶれるキャスケットのような形のキャップ

https://www.epochal.jp/view/item/000000001162?category_page_id=UVhat-adultsize

通気性が良く、UVカット効果もあり、生地のニュアンスが素敵なワッフル!
深くかぶることができるので、風に飛ばされづらいことも特徴です!

フラップ帽子に変身できるキャップ

https://www.epochal.jp/view/item/000000000246?category_page_id=UVhat-adultsize

キャップの後ろから「フラップ」が出せる特殊な形の帽子です

肌老化防止にUVカット中折れ帽子

https://www.epochal.jp/view/item/000000000916?category_page_id=UVhat-adultsize

おしゃれにこのような中折れハットもよろしいかと(深く被れますので、風にも飛ばされづらいタイプです)

いかがでしょうか?

また、サイズ等でお悩みの際は、ご相談くださいませ。

株式会社ピーカブー
エポカル企画室

男性が受ける紫外線による影響

紫外線アレルギーは女性だけのものではありません。エポカルへのお問い合わせでも、ここ数年男性の紫外線アレルギーについてのお問い合わせが増えていますます。

普段UVクリームを塗る習慣や長袖を着て皮膚を覆う習慣が少ないことも影響しているのでしょうか?男性について調べてみました。

皮膚がん、1985年以降男性の死亡率急上昇

AFPBB Newsでこんな記事を見かけました。

皮膚がん、男性の死亡率急上昇 1985年以降 英研究 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

2018年英ロイヤル・フリー・ロンドンNHSファンデーショントラストの医師ドロシー・ヤン氏による研究は、18か国を対象に調査が行われ、うち8か国では、皮膚がんによる男性の死亡率が、過去30年間で50%以上の上昇したとのこと。

もともと日本は皮膚がんの死亡率は低いのですが、この研究によると、日本の場合、男性は10万人あたり0.24、女性は0.18にとどまりました。この結果から紫外線による影響を女性よりも男性の方が受けやすいといえます。

日本のがん登録統計によると、2017年のがんの羅漢率をみると、10万人中男性は19.7人、女性は17.8人でした。やはり男性の方が多いのです。

最新がん統計:[国立がん研究センター がん登録・統計] (ganjoho.jp)

女性は日頃、顔や腕など出ているところをUVクリームなどで保護していますし、室内での仕事も大生に比べると多いのかもしれません。

大人の1歩上いく上品UVカットウエア

世間的には、美肌男子や日傘男子が増えてきて、徐々に紫外線対策もしやすい環境が整ってきているのではないでしょうか?医学的なことは、私たちにはわかりませんが、どうやら男性の方も対策を練ったほうがいいようです。

大がかりに防御するのではなく、ちょっと今日は一日日差しの下での作業になるなというときは、サラッと帽子を被ったり、アームガードや長袖を身に着けるなど、スマートな紫外線対策ができることも身だしなみの一つとして定着することを願っています。

年齢的にはどうなの?

先程の日本のがん登録統計を見てみると、小さい頃はあまり皮膚がんの人はいません。増え始めるのは30~35歳頃から。そして、50歳までは女性男性とそれほど差はないのですが、50歳を超えると男性が徐々に増えてきます。

50歳を過ぎてからUVクリームを塗るよりも、もう少し若い時から気を付けていった方がいいのではないでしょうか?WHOでも18歳までに人生の半分の紫外線を受けてしまうといっています。

まず守るべきは子ども達であり、紫外線についての知識も必要です。ただ太陽の光を避ければよいのではなく、ビタミンDの摂取をはじめ、太陽光にも人間にとって必要なものがあります。学校の勉強と同じようにきちんと学び、歯磨きのように習慣づけができればとエポカルは考えています。

紫外線にあたると痒くなる?~光線過敏症について

学生の頃はキャンプや山登り、テニスなどを楽しんでいた私

二人の子どもと公園で朝から夕方まで遊んでいました。

三人目を出産後、同じように公園で遊んでいたら、ある日顔が真っ赤に!!

痒くて痒くて、公園のトイレで、冷やしました。

その時から、日差しの強い日は要注意!!の生活が始まりました。

今回は、日光による紫外線アレルギーがでた私の体験談を書かせていただきます。

とにかく赤くなって痒い!の一言

私の肌のタイプは、日焼けすると赤くならずに黒くなるⅢタイプ  

*肌タイプについてはこちらをご参照ください。

それまでは、黒くなることはあっても赤くなることはあまりなく、痒いとか痛いとかも感じませんでした。

大人の1歩上いく上品UVカットウエア

今までとは明らかに違う症状は下記のようなものです。

・太陽に当たると10分ほどで真っ赤になってしまいます。周りの方々も気づくほど真っ赤になり、大丈夫と声をかけられます。
・太陽光に当たり続けると、全体が盛り上がるように腫れてきます。
・とてもかゆみが強く、全体の痒さに耐えきれず爪を立てて掻いてしまいます。
・赤味は半日ほど続き夜には収まります。
・春先や秋などの日差しの強い日に特に強く反応が出ます。
・強く症状が出るのは、顎や耳の顔周りと手や指です。これはどうしても日差しにさらされやすい部位だからでしょう。

調べてみると、日光蕁麻疹や紫外線アレルギー、日光過敏症など、太陽光によるアレルギーは色々なものがあることがわかりました。

上の方は髪の毛が覆っていて、赤くなっていませんが、日差しは、上から襟の中まで刺してきています。夏は日差しが高く、春や秋は日差しが低いことを実感します。

着用してみてわかるのですが、エポカルのウエアは洗濯をくりかえしても効果の落ちない素材がUVカットであることも実感しますが、私自身はデザインによるUVカット効果が重宝しています。

襟の台が高く首のところを覆う範囲が広いので、先ほどのように首が真っ赤になることもなく、常識の穴や手の甲ガードなど細部を覆うことができる機能をよく使います。また、フードが付いたものはキャップなど頬の出るタイプの帽子を被るときに併用することができます。

エポカルブランドとは?

赤くなってきたら何より冷やす!

対処法としては症状が出て赤くなったときは、まず冷やします。日焼けはやけどと同じなので、濡らしたタオルなどを当てておくことが応急処置になります。

その後、落ち着いたら保湿剤の入ったローションを塗って水分を保持するスキンケアを心がけます。症状のひどい時は、刺激になるので避けた方がよく、落ち着いてから保湿したほうがベターです。

あまりひどい時は皮膚科を受診して、きちんと診断を受けた方がいいでしょう。

日差しを浴びて症状が出る病気を調べてみたら、色々なアレルギーなどが出てきました。

次回は、太陽光によるアレルギーについて書いていきます。

日本の技術者の作るUV対策手袋

香川県の静かな工場にお邪魔しました!
この工場は、オリジナルの手袋を手掛けることで有名なところです。
EPOCHAL(エポカル)は、5本の指が通せる手袋のご要望がたくさんあり
今までの縫製工場ではできなかったので、埼玉県→から香川県へ行ってきました!!

この鉈(ナタ?)のようなカーブのあるカッティング機材で柔らかい
布も自在に切る社長!!
大胆な切り方!?と思いきや、すごく繊細です。
わたしが見ていても(??)、「ああ!先のこと考えてここで切ったんだ!!」と後でわかるくらいです。

こんな小さな型まであるんですね!!
「これ、すごいんだよ、ちょっと見せてあげよう」と見せてくださったのが
コレ!!

こんな風にカットできます(^^)/
オーガニックコットン100%の柔らかーい赤ちゃんの手袋です。

なんと!縫製力がすごいので、

こんな小さな小さな(はめれません)手袋まで縫えちゃいます!!@@;
びっくりです💦

これは、〇ィズニーなどの衣装の一つ。
こんなのも!?という感じですが、社長は、「うん、何でも縫えるよ
そんなご主人を見て、
奥様は、「手袋の事ならすごく一生懸命なんです」って。
素敵なご夫婦♥です。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は tebukuro.jpg です

たくさんの型の中から、

エポカルさんのは、これだよ!って出してくれました↑

品番ごとに違う手袋の型紙。
大事に今年も保管してくださり

丁寧に丁寧に、縫ってくださいました。

今年の手袋は、上下左右伸び率がよく、とても縫いづらかった!!!💦
とのことでしたが、素晴らしくきれいに仕上げてくださいました。
はめていても、ストレスのない付け心地。
UVカット率は、99%以上。
この薄さ、軽さで!?
と言いたくなるほど。

そして、上品です。

生地も、縫製も日本製。
そして、こだわりぬいた職人が1枚1枚縫製した手袋。
紫外線対策、光線過敏症の方など、手の甲などの日焼け対策に最適な
1枚ができました。

今年は、箱入りのものと、袋詰めされたものの2通りがあります。
プレゼントなどには、箱入りを。
ご自宅でお使いになる方は、何度洗濯しても、このUVカット率は
下がりませんので、大切にお使いください。


たくさんのご要望があり、「ショートサイズ」ができました。

通常の「ショートサイズ」よりも5センチくらい長めになっています。
肌の露出をしないように、ちょっと腕まくりした長袖でも、肌が
うっかり出てしまわないような長さです。

2020年EPOCHALのUVカット手袋は、こちらからご覧ください>>>


動画はこちらをご覧ください。

UVカットパーフェクトパーカーの魅力

世界最高水準UVカット率99%以上!UVカットパーフェクトパーカー

エポカルカタログ2018
エポカルカタログ2018

「首、デコルテ周り・腕・手の甲」と、日焼けしやすい、だけどいつまでも美しく保っていたい

部分をしっかり守りながら、快適に着用できるための、エポカルのノウハウを結集させた、

その名のとおり「パーフェクト」なUVケアアウター。

色違い、洗い替えで何枚もお持ちの方もいらっしゃる、

リピート率№1のレディースUVカットアウターは、

2011年の販売開始以来、たくさんの皆様にご愛用いただいています。

<上品な深いネイビー>

この度新規会員登録いただきました、エポカルビギナーの方にも、

今まではエポカルの帽子だけしか使ったことがないけど・・というお客様にも、

ブログをご覧いただいている全ての皆様に

このアウターの魅力をご紹介させていただきます!!

こんなシーンでお使いいただいています

・普段のショッピングやペットのお散歩で。
 袖を通さず、ふわりと羽織ることができるのでデイリーにお使いいただけます。

・紫外線が強いリゾート地へのご旅行で。
 ジーンズなどのカジュアルスタイルはもちろん、ホテルのロビーでの
 きちんと感がある装いにもOK!

・家から駅、駅からオフィスへ。通勤時もしっかりガード。
 春の電車の窓からの紫外線は意外と強烈です!

・お子様の運動会や屋外スポーツの応援で。
 チームの給水当番などのお手伝いでも、腕まくりもしやすいデザインだから
 もたつきません。

などなど。

多光形日光疹や光線過敏症のには、

「普通に見えるだけじゃなくて、ステキに見えるUVカットウエアがあったんだ!」と

お喜びのお声をいただいています。

見てみて!こだわり抜いたこの機能

さりげなく、手の甲までガードできるふんわり袖は親指を通せる『エポカル常識の穴』つき。

そして7分袖にもスタイルチェンジできます。

<肌なじみの良い明るいベージュ>

スタイルアップ、そして帽子の代わりになるほどの大きさのフード!『つば』つきです。

フードを後ろに垂らすと『つば』で首も守れるデザインになっています。

ショートヘアの人にはうれしい機能ですよね。

実は、首の部分を日焼けしたくない!と思っている女性は、90%以上!

首の長さは、ひとによってさまざまなので、2段階で襟の高さを調整できます。

また、上下自由に開く事ができるファスナー(ダブルジップ)を採用。

クリスタル超のファスナー

ウエストが少し高い位置でシェイプされているので、足長効果も期待できそう。

「効率よくUVケアできる」「きれいに見えるスタイルづくり」がいく通りにもできる

「変身アウター」がこの商品です。

<より暑い時期にはホワイトで爽やかに>

いかがですか?パーフェクトパーカー。

大好評につき、追加のご予約販売受付が開始しました。

今からご予約注文いただけますと、春先の紫外線量がどんどん増えてくる前、

2月下旬から3月上旬のお届け予定です。

どうぞご覧くださいませ!

エポカル販売企画室

●ご購入はこちらから ↓↓↓●

エポカル企画室

佐藤

「お日さまにあたるとかゆくなります」ー多形日光疹ー

光線過敏症のひとつ「多形日光疹」。真夏だけではなく、春先や晩夏・秋口にもお声があがります。

 

多形日光疹

機序

紫外線にあたった皮膚で生じるアレルゲン(実体は不明)に対する湿疹反応です。一般的に、日光あるいは紫外線アレルギーと言われている状態です。紫外線そのものにアレルギー反応を起こすことはあり得ませんので、体内および体外の何かと紫外線が反応し、皮膚内にアレルゲンができ、それにアレルギー反応を起こしていると考えます。

症状

光線過敏症では最も多い病気で、光があたった部分の皮膚に粟粒くらいの赤くて痒いブツブツや盛り上がりといった症状として現れます。光があたってすぐに出現するのではなく、時間をおいて現れるのも特徴のひとつです。
顔に出ることは比較的少なく、10-30歳代で女性に多い傾向があります。

慢性的に経過するのも特徴で、次に紫外線にあたった時も同じような症状が現れます。
だんだんひどくる場合もあれば、(体が順応するためか)軽くなるケースもあります。

 

大人の1歩上いく上品UVカットウエア

 

 

 

対応

症状が軽い場合は、何もしなくても数日で治まりますが、かゆみが強かったりブツブツや丘疹(皮膚の盛り上がり)がひどい時は、ステロイドの入った軟膏が処方されます。

外出には紫外線対策が必要ですが、皮膚に症状が出ているため、サンスクリーン剤よりも衣服などで覆った対策の方がよいでしょう。

☆紫外線で発赤やかゆみの出るスタッフのブログもあります。
製品紹介もしていますので、ぜひご覧ください。
コチラ

☆エポカルでは、紫外線にあたるとかゆくなったり発疹が出たり、
というお客様からのお勧め製品のお問い合わせが多く寄せられます。
お勧め製品に関してのブログもありますので、併せてご覧くださいね(^-^)
コチラ

注意点

光線過敏症は他にもさまざまあり、判別も曖昧な点が多いため、自己判断による外用薬の塗布はやめましょう。
かぶれや症状悪化の原因となる恐れがありますので、受診をお勧めします。

 

参照
ひふのクリニック人形町

 

エポカル保健室
増田友美

 

 

1日に必要な紫外線量はたったの15分

無駄な日焼けをしないで、健やかな肌を保つ秘訣!それが15分!

1日に必要な紫外線は15分だけ

ビタミンDで話題になることありますね。
くる病になってしまう・・・など。

ビタミンdの1日の必要量は200IUと言われています。

その必要量とされるビタミンDが作られるためには、顔や手に1日15分間の紫外線を浴びることで十分足りると言われています。

具体的な皮膚の面積としては、手のひらくらいの広さです。

手の甲でも、手のひらでも、または顔だけでもOK!!

また、食べ物としても摂取できますので、普通の生活をしている限り十分なビタミンDが生成されています。特別な変色がない限り、または、極端なダイエットなどしている方は別です。
皮膚科学会でも、ビタミンDが足らなくなるような食生活をしている日本人はいないでしょう。という見解。

逆に、どんなに紫外線対策しても、上記くらいの皮膚は露出してしまうもの。
食べ物だけでも、ビタミンDは、十分に摂取できているし、
普通の生活をしている人なら、皮膚にも紫外線は当たっているだろうと思われます。

ではどんなが人がビタミンD欠乏症になるの?

外出が困難な高齢者、寝たきりなどで日光を浴びる機会が少なく食事からのビタミンDを摂取することができない人、
極端な偏食や、アレルギー、極度のダイエットなどされていらっしゃる方は、ビタミンD3の欠乏状態に陥る可能性があります。

そうだとしても、「日焼け」をするほどの紫外線を浴びる必要はありません。

外気浴で、十分だと言うことです。

紫外線は悪者じゃない

紫外線は、悪者じゃない部分もあります。

良い部分もあるのです。
それを理解しながら、上手に紫外線対策ができるUVカットウエアをエポカルでは作っています。
最近の日本の気温はだいぶ変化してきたように感じます。

私たちが、小さい頃から比べると5〜10度くらい夏の気温が高くなったような気がします。
エポカルでは、紫外線対策と熱中症対策を考えて、夏にどうしたら無駄な日焼けをせず
光線過敏症の痒くてたまらない症状を抑えながら、涼しく心地よくすごせるか、
と言うことをひたすら考えて、製品開発をしています!

http://www.epochal.jp/

エポカルオンラインストアでは、500点あまりのさまざまなアイテムがあります。
色々な生活のパターンや、シーンがあるからです。

お気に入りの1枚を見つけていただければ嬉しいです。

エポカル
High-end UV Protection Active Gear

エポカル初心者の方へ

これから紫外線対策を始める方へ

 

紫外線アレルギー(光線過敏症/日光アレルギー)16年のスタッフ井関です。

きっとお客様の中にも、

どうしてだか、外に出て、日光を浴びるとかゆくなったり赤くはれ上がってしまったりしてしまうんです・・・

という方もいらっしゃると思います。

それは、光線過敏症・日光アレルギーなどと言われている物です。
わたしは、その日光アレルギーに2人目の子供を産んでからなってしまいました(-_-;)
これは一生治らないと聞いています。

そして、強い紫外線を避けることしか予防法がないのです。

対処は、かゆみが引くのを待つしかないので、冷やしたりじっと耐えたりしています。

スタッフ紹介>井関典子

毎年、紫外線には悩まされていますが、16回夏を迎えると、さすがに日焼け対策も少し要領がよくなってきました。

経験を積むことで、危険な時季や日射し、身体の焼けやすい場所などが分かってきたのです。

EPOCHALに入社してからは、UVカットクリームを塗らずに「羽織るだけ」でUVケアができるようになって、楽になりました~♪

特にこれからの季節は、日焼け対策と合わせて熱中症対策も必要なので、常に完璧に!!ではなく上手な対策が必要となってきます。

 

エポカルコントロールウエア
エポカルコントロールウエア

まずは日焼けしやすい場所は凸の部分ということを覚えておきましょう。

お顔なら、頬骨の上や鼻のてっぺん、あごも意外と日焼けします。

エポカルでは毎年マスクのお問い合わせをたくさんいただきます。

※画像のマスクは、普通のマスクですが、EPOCHALのマスクは、ちょっと違うのでぜひエポカルホームページをご覧くださいね

特に山登りや、ハイキングに行く方はマスクやフラップが必需品だと伺いました。

EPOCHALのマスクは、他の物と違いますよ♪

花粉の頃からUVは強くなってきますが、その頃は、頬から目の下を通り大きくあごまでしっかりカバーできるんです!ここがPOINT!

夏の時季には、「夏マスク」が販売されますが、これは、鼻から息が出来るように穴が開いています!ランニングもできるほどの息のしやすさ!!!

帽子を被っても、傘をさしても、日差しの強い日に一日外にいるとなると、紫外線が反射してお顔も日焼けしてしまうので、こういうマスクなど小物がとても便利です。

布で覆えないところだけは、最後にクリームを有効活用しましょう。

 

EPOCHAL流の紫外線対策方法

要するに、大きく日焼けしやすいところをUVカットウエアで! >> 着るだけ紫外線対策

特に日焼けしやすく凸の部分など、ガードしたいところを小物で >> マスクやストールなどを使う

最後に、どうしても出てしまう部分をUVカットクリームで! >> 肌と環境に優しいUVカットクリームを

 

身体なら一番焼けやすいのが肩から腕にかけて。

薄いTシャツ1枚だと着用していても日焼けしてしまうことがあります。

エポカルの一番涼しいアウター“ブレッサブル”も肩から腕のところはしっかりとUVカット素材を使っています。

特に、ピタッとお洋服がくっついてしまうところは紫外線もお肌までしっかり届いてしまいます。

洋服の下にUVカットクリームを塗ってもこすれて取れてしまうので、特にアレルギーなどお持ちの方はUVカット素材のお洋服を選ぶことをお勧めします。

 

太陽高度によって気を付けるポイント

最後に太陽は1日で動きます。

1日のうちの正午前後は一番高い場所に太陽はあるので、つばが長めの帽子や傘で日差しをしっかり遮ることができますが、

午前中の早い時間や、夕方には太陽が落ちてくると日光線(紫外線)は斜めから降り注ぎます。

眼に紫外線が降り注ぎやすい時間になりますので、サングラスなどを使って、UVケアしたいですね。

 

私は、日差しの角度を利用して、子どもが小さいころは、日陰を作ってあげました♪

日焼けのダメージは毎日の積み重ね、対策は日頃のちょっとした気配りで防げますので、簡単&安心&お手軽なUVカットウエアにご注目くださいね(^o^)

 

EPOCHAL 井関典子

肌、かゆい?赤い? 光線過敏症

 

こんにちは。
エポカルの増田です。

週末に社長が足を痛め、病院に。
おみやげ話がコレ。

「今の問診票、こんなふうになってたよ」

薬剤性光線過敏症

あ、

アレルギー欄に「光線過敏症」の項目が!

年々強くなっている紫外線量ですので、
発症する人も増えているのでしょうか。

ご存知ですか?光線過敏症。

光線過敏症とは

日光にさらされた部位に、赤みや炎症、かゆみ・軽い痛み・ 刺激感を伴う皮疹などの症状が
あらわれるのが特徴です。
生まれつきの疾患に関連したケースや、日光にあたった時の状況や体調に関係があるケースなど
原因や発症についてのメカニズムはさまざまです。

保健室であったケース

春先の体育終了後、何度か女子生徒が数名、
腕と首の、かゆみと発赤で保健室にきたことがあります。

体が紫外線に慣れていない春先や、梅雨明けの時期に急激に長時間紫外線を浴びると
発症しやすいといわれています。

紫外線だけではなく、可視光線が原因であることもあります。

症状が長引くことはなく、適度に冷やして様子を見るのみで
対応しました。

最近注目されている「薬剤性光線過敏症」

特定の成分の入ったお薬と紫外線が反応し、アレルギー反応を呈するものです。
お薬を使用するだけでは症状は出ません。
お薬を服用(貼用)し、紫外線を浴びた時に発症するものです。
同じ状況でも、発症する人としない人がいます。

また、今まで発症しなくても、体調や体質の変化などにより
新たに発症する場合もあります。

お薬を飲み始める世代の方だけでなく、
湿布薬を使う若い世代でも発症しますので、お薬に関する注意事項を確認しましょう。

湿布薬に関しては、湿布をはがしたあと数日後に症状が出るケースもあります。
原因となる紫外線はUV-Aなので、湿布をしているときも湿布をはがした後も、
UVケアを意識して行うことをお勧めします。
(すべての湿布薬でおきるわけではありません)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

同じ状況であっても、皆が同じく発症するわけではありません。

ですが、発症する可能性はあるのです。

紫外線は年々強く降り注いでいます。
ご自身の体を守る一手段として、UVケア 手掛けてくださいね。

 

 

 

参照:ひふのクリニック人形町

エポカル保健室
増田友美

シンプルで合わせやすいUVカットウエア

シンプルだから愛用してます

 

お客様より

光線過敏症の娘が愛用させていただいています。
シンプルなデザインでどんな服にもあわせやすく、助かっています。
学校でも使える物が多く、小学生にもありがたいです。

ワンピースや可愛いスカート、パンツなどができたら嬉しいな。と思います。
これからも、よろしくお願いいたします

紫外線対策ウエアブランド EPOCHAL(エポカル)

エポカルより

エポカルのスタッフも光線過敏症・・・日光アレルギーを起こします。

肌が敏感な方にとって春の日差しは、とても辛いですね。

シンプルなウエアを心かげているのは、お客様の個性があるからです。
大好きなTシャツ
大好きキャラクター
大好きなカラー・・・

それを邪魔しないようなシンプルさと、
「あ、これ便利!」

という機能性。

それは、主役にはならないけれど、自分の息子に必要な昨日だったので、わたしはつけました。

ポケットに・・・

ポケットは特にこだわったところです
例えばメッシュシリーズの、サンブロック。

ファスナーをつけたのは、息子がよく落し物をする子で・・・
さらに家の鍵だけは無くさないで!!とポケットの中の物さえ落とすので
ポケットの中にフックを付けました(笑)
さらに、
ポケットの中には、砂がいっぱい💦
メッシュにして、歩いているうちに落ちるように・・・

夜出かけた時に車からよくわかるようにエポカルマークは、再帰反射プリントにして
ピカピカ光るように・・・

まだまだある機能性

フードは・・・

フード取り外しにしたのは、小学校に上がる時でした。
小学校では、フード禁止だったので。

キャンプロケがあって、水遊びした時、どこかのきにひっかけたいけれど
生地が痛むのは嫌だったので、内側にループを付けました。

こどもに「エポカル常識の穴」=親指を入れて手の甲の日焼けを防ぐ穴は
危ないかな・・・とずっと入れていませんでしたが、どうしても・・・の時に
使えるように、指が引っかからないように縫製に気をつけました。

後ろ身頃だけ少し長くしたのも、はだけないため。

ちょっとずつですが、メッシュシリーズも、進化しています!!

紫外線対策用UVカットウエアブランドEPOCHAL(エポカル)

ワンピースや、スカート、パンツなども、小学生のお子様にふさわしい
動きやすく、しっかりUVケアできるものを検討していきたいと思います!

いつもありがとうございます。
嬉しいお言葉を励みに、新しい製品に取り組みたいと思います!!

 

エポカル
松成紀公子