光老化を食い止めるUVカットマスクと、アクセサリー

光老化は、日光を長年浴び続けることによって起こる肌のしみ、しわ、たるみなどの皮膚の老化現象です。 光老化は、いわゆる加齢による老化とは違い、紫外線を浴びた時間と強さに比例すると言われています。

エポカルのUVカットマスク

夏マスクと言って、鼻のところに穴が開いています。
とても息がしやすく、口はしっかりホールドされています。

横から見るとこんな感じ。上と下の布が重なっていますが、鼻のところから息がしやすいので、ランニングもOK!

内側は、メッシュと2枚構造のため、肌に張り付かず、心地よいのです。

ベージュストライプは、小顔効果のある柄ゆき
MサイズとLサイズがあります

チャームでおしゃれ度UP!

友人にいただいたチャームを付けてみました。
イヤリングが苦手で長くつけていられない私にとっては、救世主!
かわいいです!

https://mask-erg.net/
マスクイヤリング、とっても素敵なので、ぜひご覧ください!

     ↓↓↓

まだ続きそうな「マスク生活」心地よくかわいらしく過ごしたいですね!

エポカル
プロデューサー
松成紀公子


エポカルのマスク開発秘話

例年、インフルエンザの冬や、花粉症の春にはよく見られたマスクですが、昨年からマスク着用が当たり前になり、カラーや素材など様々なマスクが販売され、1年中つけることが当たり前になりつつありますね。

実はエポカルでは、すでに7年前から布マスクの開発、販売を行っています。それでも昨年は、ずっとつけておけるマスクが必要ということで、様々な素材を使い、3か月くらいかけてマスク開発を行いました。

開発から7年!大人用UVカットマスクの進化

一番最初は、2014年にBIGマスクと夏用のマスクを開発しました。帽子を被っても、顔の向きや角度によってどうしても顔の下半分が日焼けしてしまいます。

ただ、UVから顔を守ることができて、息がしやすく、できるだけ暑くないもの・・・そこで、UVカット素材を使った、市販のものより一回り大きい、BIGマスクを開発しました。

エポカルの素材は生地の厚みや色で紫外線をカットするのではなく、繊維に酸化チタンを練り込んだものを使用していますので、薄い生地でもしっかりUVカットができるのです。

更にデザインで機能性を持たせる製品作りを追求し、鼻の下に切り目を入れるデザインになりました。この製品は、テニスやゴルフなどのスポーツをされる方に、とても人気があります。

販売中のマスクは、大き目でしたが、紫外線アレルギーのスタッフは、ロケの時に顎の下が真っ赤になり痒くなってしまいました。顎の下までくるマスクが必要!と大きく包み込むようなマスクに改良し、2017年に顎の下にも生地を付けた美フェイスマスクを開発し、現在も人気の製品となっています。

子どもマスクもすでに開発していました

“子どもにもマスクが欲しいのですが・・・”そんなお声をいただき、2015年にはKidsマスクの開発を行いました。

といっても、子どもにとってマスクは呼吸をしやすいものでなければなりません。張りのある素材を使い、鼻や口にくっつかない立体構造を意識し、また耳にかけるゴムもできるだけソフトなものを。課題がたくさんあり、何度も子どもたちに着けてもらい、完成したのがこのマスクです。

子供用マスク

ただ、お顔のサイズは人によってかなり違うのでサイズ展開が難しく、幼稚園サイズを作り、小学生には大人用のマスクのゴムにアジャスターが付いているので、それでサイズを絞って使っていただきました。

昨年はコロナの影響もあり、マスクのお問い合わせが増え、同時に子どもマスクについてのお問い合わせも増えたので、幼稚園から小学生まで使えるサイズ調整のできる子供マスクを開発しました。

このマスクは新聞にも取り上げられ、サイズ調整機能は、特許申請を行っております。

エポカルのマスクはUVカットのためのマスクです。

昨年のコロナの際、ウィルス対策できますか?などのご質問を多数いただきました。エポカルは基本的にUVカット製品のブランドになります。日焼け対策についてはお答え出来ますが、ウィルスについての検査は致しておりません。

ただ、昨年はマスクの不足もあり、少しでも対応できるようにと、マスクの内側にポケットを付けたサザコーヒー×エポカルコラボUVカットマスクを販売開始しました。

内側にポケットを付けることで、ポケットの中に干したコーヒーかすを包んで入れてると香りがよく、消臭効果もあると、サザコーヒーさんとコラボして生まれた製品です。

これからもしばらくはマスクが必要な生活が続くかもしれません。それなら、少しでも快適に使えるものを、開発していきたいと考えています。

夏のマスク使用の注意についてはこちらから

環境に優しいマスク洗い石鹸 “ちのわ”

エポカルは、海を汚さないためにUVクリームだけに頼るのではなく、ウエアでカバーすることをお勧めしています。UVカットマスクもお肌に優しい布マスクを、きれいに洗い使うことで、使い捨てではない生活をめざしましょう。

せっかく洗って繰り返し使うマスクなのですから、そのマスクを洗う石鹸だって、地球にやさしい石鹸を!

地の塩社さんは、以前から環境に対する意識の高い企業です。3年ほど前に、私たちも実際に石鹸を作っているところも見せていただきました。

こんな格好をして、消毒の部屋で消毒をしてもらい・・・初めての体験でワクワクしながら、工場内を案内していただき、石鹸ができるまでをじっくり見せていただきました。

大きな窯で石鹸を混ぜ、じっくり固めて成型し、ベルトコンベアで移動し、機械で切られていきました。遠目で見ながらも、出来上がった石鹸はとても貴重な石鹸に感じました。*今回の石鹸ではなく3年前に伺った時のお話です。

地の塩社さんの会社の周りは自然がたくさんあり、とてもきれいな景色が見られます。そんな空気のきれいな環境だからこそ、自然を大切にしたいという気持ちになるのもわかります。

そこから生まれたマスク洗い石鹸“ちのわ”を、自信を持ってお勧めします。地球にやさしい生活をしましょう。

製品詳細はこちらから → EPOCHAL製品ページ

地の塩社様についてはこちらから → 地の塩社HP

新しい素材をゲット!

紫外線対策用特殊素材をいつも探索中!

EPOCHAL(エポカル)ブランド プロデューサー/松成です!

今日は、ストレッチ素材専門の会社の専門家に来ていただき、理研インキュベーションプラザの会議室で、ご報告やこれからの製品について、今年の情勢やマスクのことなどもいろいろ教えていただきました!

マスク事業は、すごいらしいです!!

EPOCHALでは、日本製にこだわり、中国などに押されてしまって続けられない縫製会社さんが国内にたくさんあるので、応援したいという気持ちをもって発注!

ただ・・・マスクにこだわりすぎて

「まつなりさーん、おたくのマスク、むずかしい~~~~」と言われてしまっていますが

「そうね、頑張って!!!✋」と・・・(笑)ゴリオシ!!!!👍

今年は、マスクに始まり、ずーーーーーーーっとデザインし続けた数か月を過ごした時期もありましたが、たった1つのデザインをやり続ける楽しさは、忘れられない感じです!!

なんと、Hawaiiのコオリナゴルフクラブのボールを社長にいただいてしまいました!

「喜ぶと思って取っておいたのを持ってきてあげたよ」と社長♡
やめようと思っていたGolfですが、やっぱりHawaiiゴルフを目指して頑張ろう!って思いました(笑)

単純です✋

ここからは、来年、再来年の製品に集中しますが、今年は、水泳の授業などもなく、密を避けて…の生活だったので、新作は今のところ無し!です。

が、

新しい世の中のためにちょっと面白いものを作ろうかと思っています(^O^)/

お楽しみに!!!

EPOCHAL
松成紀公子

切るだけUVカット&予防マスク

マスクの不足

マスクの不足を受け、EPOCHALでも、マスク&夏マスクが何度も完売に・・・
EPOCHALのマスクは普通のマスクと違い、紫外線対策を目的にしていますが、夏でも快適にマスクをしていられるように、内側にメッシュ、それもパワーメッシュと言ってすごく伸びる素材を使用しています。

さらに、とても細かい「目」なので、肌に優しく柔らかいのが特徴。
ストレスを感じません。

UVカット効果もUVカット率97%以上と優秀です。

今このマスクをお使いの方は、ぜひ不織布を1枚挟んでいただくと、その布だけ変えるなど、くしゃみなどして汚れても、1日1枚でずっと心地よくいられます。

不織布は安く売っていますのでぜひご自分でご用意ください。

ご注文の方に1キットプレゼント

(宅急便発想の方のみ)

さて、EPOCHALスタッフは、EPOCHAL保管のUVカット素材の中でも切りっぱなしでも使えそうなものをチョイスして、簡単にマスクを作り、肌にフィットさせ、縫い目がない分、肌に優しいものを今、懸命に研究しています。

ご注文のお客様に1~2枚作れる布と作り方の型紙を添えてプレゼントしようという企画を練っています。
ご希望の方は?と聞く予定にしていますので、もう少しお時間ください♪

EPOCHAL
松成紀公子

エポカル初心者の方へ

これから紫外線対策を始める方へ

 

紫外線アレルギー(光線過敏症/日光アレルギー)16年のスタッフ井関です。

きっとお客様の中にも、

どうしてだか、外に出て、日光を浴びるとかゆくなったり赤くはれ上がってしまったりしてしまうんです・・・

という方もいらっしゃると思います。

それは、光線過敏症・日光アレルギーなどと言われている物です。
わたしは、その日光アレルギーに2人目の子供を産んでからなってしまいました(-_-;)
これは一生治らないと聞いています。

そして、強い紫外線を避けることしか予防法がないのです。

対処は、かゆみが引くのを待つしかないので、冷やしたりじっと耐えたりしています。

スタッフ紹介>井関典子

毎年、紫外線には悩まされていますが、16回夏を迎えると、さすがに日焼け対策も少し要領がよくなってきました。

経験を積むことで、危険な時季や日射し、身体の焼けやすい場所などが分かってきたのです。

EPOCHALに入社してからは、UVカットクリームを塗らずに「羽織るだけ」でUVケアができるようになって、楽になりました~♪

特にこれからの季節は、日焼け対策と合わせて熱中症対策も必要なので、常に完璧に!!ではなく上手な対策が必要となってきます。

 

エポカルコントロールウエア
エポカルコントロールウエア

まずは日焼けしやすい場所は凸の部分ということを覚えておきましょう。

お顔なら、頬骨の上や鼻のてっぺん、あごも意外と日焼けします。

エポカルでは毎年マスクのお問い合わせをたくさんいただきます。

※画像のマスクは、普通のマスクですが、EPOCHALのマスクは、ちょっと違うのでぜひエポカルホームページをご覧くださいね

特に山登りや、ハイキングに行く方はマスクやフラップが必需品だと伺いました。

EPOCHALのマスクは、他の物と違いますよ♪

花粉の頃からUVは強くなってきますが、その頃は、頬から目の下を通り大きくあごまでしっかりカバーできるんです!ここがPOINT!

夏の時季には、「夏マスク」が販売されますが、これは、鼻から息が出来るように穴が開いています!ランニングもできるほどの息のしやすさ!!!

帽子を被っても、傘をさしても、日差しの強い日に一日外にいるとなると、紫外線が反射してお顔も日焼けしてしまうので、こういうマスクなど小物がとても便利です。

布で覆えないところだけは、最後にクリームを有効活用しましょう。

 

EPOCHAL流の紫外線対策方法

要するに、大きく日焼けしやすいところをUVカットウエアで! >> 着るだけ紫外線対策

特に日焼けしやすく凸の部分など、ガードしたいところを小物で >> マスクやストールなどを使う

最後に、どうしても出てしまう部分をUVカットクリームで! >> 肌と環境に優しいUVカットクリームを

 

身体なら一番焼けやすいのが肩から腕にかけて。

薄いTシャツ1枚だと着用していても日焼けしてしまうことがあります。

エポカルの一番涼しいアウター“ブレッサブル”も肩から腕のところはしっかりとUVカット素材を使っています。

特に、ピタッとお洋服がくっついてしまうところは紫外線もお肌までしっかり届いてしまいます。

洋服の下にUVカットクリームを塗ってもこすれて取れてしまうので、特にアレルギーなどお持ちの方はUVカット素材のお洋服を選ぶことをお勧めします。

 

太陽高度によって気を付けるポイント

最後に太陽は1日で動きます。

1日のうちの正午前後は一番高い場所に太陽はあるので、つばが長めの帽子や傘で日差しをしっかり遮ることができますが、

午前中の早い時間や、夕方には太陽が落ちてくると日光線(紫外線)は斜めから降り注ぎます。

眼に紫外線が降り注ぎやすい時間になりますので、サングラスなどを使って、UVケアしたいですね。

 

私は、日差しの角度を利用して、子どもが小さいころは、日陰を作ってあげました♪

日焼けのダメージは毎日の積み重ね、対策は日頃のちょっとした気配りで防げますので、簡単&安心&お手軽なUVカットウエアにご注目くださいね(^o^)

 

EPOCHAL 井関典子

マスク焼けに気をつけて。マスク焼けしないための対応は??

マスク日焼けしたくない!

 

こんにちは。
エポカルの増田です。

朝夕はまだ冷えるものの、日中の日差しは春を感じさせるものになってきましたね。

そして 花粉

今年は花粉の飛散量が多いみたいです。
環境省で、毎日の飛散状況を出していますので、
花粉症の方はチェックしてみてください (^-^)

環境省花粉観測システム はなこさん
http://kafun.taiki.go.jp/

 

で、今 増田が気になっていることがひとつ・・・

マスク です。

 

 

マスク、つけている人 多くなってきました、、

が・・

マスクと耳の前の間、絶対日焼けしますよね。。

 

 

この前もお伝えしたように、今の季節の紫外線UV-Aの影響
それは、約1か月後くらいで

黒くなる!

絶対に日焼けします。。

 

はい、オススメはこちらです (^_^;) ⇩

 

目の際から顎の下までしっかり守る 美フェイスラインUVマスク

 美フェイスマスク

 

♦ 美フェイスラインUVマスクは、広くお顔を覆うので
耳の前やあごのラインの不自然なうっかり日焼けを防ぎます!

♦ 中にメッシュが施してあるので、息苦しさもなく、顔に張り付く感じもありません。
適度な湿度で、お肌のしっとり感もキープ!

♦ 製縫の工夫により顔のラインがキレイに表現されて小顔 効果も!

♦ アジャスター付きで、ご自分に合ったフィット感が得られる!

♦ 洗濯OK!毎日使えるから経済的!洗濯でUVカット効果が落ちることはありません

 

お子さまにはこちら ⇩

UVカットマスク 幼児用

UVカットBIG マスク 幼児用
UVカットBIG マスク 幼児用

 

 

「マスクで覆われていない上の部分だって日焼けするでしょ!?」

と思われる方もいますよね。

もちろんそうですね。
そんなときは・・・

帽子 をかぶるのがいいんです ヽ(^o^)

メイクや日焼け止めクリームでカバーすることもいいですが、
ノーメイクの方やメンズ、キッズの場合は
帽子をかぶることをオススメします!
これで、まだら焼けを回避できるでしょう b(^-^)d

 

 

エポカル保健室では、あまり製品の説明をしませんが
街で見かけるマスクの方たちを見て
4月の終わりころから色がついてくるであろう耳の前が気になって気になって、、
ご紹介してみました。

花粉からもUV(紫外線)からもできればムラなく守りたいですよね (^-^)

 

エポカル保健室
増田友美

日焼けで入社式

日焼けた肌で入社式など迎えないために

 

エポカル保健室

 

こんにちは。エポカルの増田です。

3月4月は、旅立ちと出会いの時期ですね。
新しいことが始まるこれからの季節。
スタートに期待と不安と・・。

まず、その前の楽しみとして、、卒業旅行、でしょうか!

ディズニーランドから海外まで、いろんなプランがあるんでしょうね。

ですが、、気をつけて!!

今の時期の紫外線は UV-A

これ、気をつけないと、1か月後の入社式には

顔、黒い・・・??  (・_・;)

そうなんです。
今の時期の紫外線は、肌をじわじわ黒くするUV-Aの量が増えているんです。
そして、紫外線にまだ慣れていない私たちの体は、影響を受けやすいんですね。

新社会人の皆さん、キレイに日焼けしたお顔で臨むのもよいですが、
UVにちょっと気をつけて、凛としたスーツ姿ではじめの一歩を踏み出すのは
いかがですか(^-^)??

しっかりメイクをしていても、時間がたてば皮脂でメイクにムラがでてきます。
一番いいのは、覆う(おおう)こと。

女性だけでなく、男性もハットやキャップを取り入れて
顔に影を作るだけで、だいぶUVケアになりますよ!

オススメはこちら↓

 

フード付きロングカーディガン

フード付きロングカーディガン
フード付きロングカーディガン

 

ライトウエイトサマーUVパーカー

ライトウエイトサマーパーカー
ライトウエイトサマーパーカー

 

フード付きロングカーディガンライトウエイトサマーUVパーカーは、
フードの形がオススメの理由です!

頭に軽くかぶせるだけで、強い日差しから頬の部分を守ります。

 

超軽量ドライ感が心地よい ライトウエイトサマーUVパーカー

 

 

  フード付きロングアウター   

フード付きロングアウター
フード付きロングアウター

こちらは、まだ肌寒い時期にぴったりのアウターです。
キレイなスカイブルーで、リゾートで羽織るのに最高の一枚です。

 

キャプバイザー   

2WAY仕様!スポーツキャップの進化版 キャプバイザー
2WAY仕様!スポーツキャップの進化版 キャプバイザー

サンバイザーにもなる2way仕様。
ゴルフにもレジャーにも使えるアイテムですヽ(^ー^)丿

 

 

 

キレイな肌で、新しい一歩を。
きっとイメージもupするはずです!

素敵なエポカルdayを (^-^)

 

エポカルスタッフ
増田友美

http://www.epochal.jp/

紫外線対策ウエアブランド EPOCHAL(エポカル)

 

ノルディックあさか講話 2月20日(水)

ノルディックウォーキングで紫外線対策

 

ノルディックあさか×エポカル
ノルディックあさか×エポカル

 

日時:2019. 2. 20(水)
場所:朝霞市中央公民館
内容:「紫外線とビタミンDと骨粗しょう症」

ノルディックあさかで2回目の講座を行いました。

昨年メディアでも取り上げられていた、「UVケアのし過ぎが骨粗しょう症の原因に・・」
という話題を、皆さんご存知のようで、興味深く聞いていただけました。

・骨粗しょう症の原因あれこれ
・紫外線量は・・
・カルシウムとビタミンDと、それを引き裂く○○のこと
・サプリメントで補うとどうなるか
・おすすめ食材と食べ方と組み合わせのひみつ

栄養に関わる話題を多く取り入れたこともあり、
興味深く聞いていただけました。

次回は、UV-Aの実態に迫る。。お話を予定しています。

小さな健康ネタを積み上げて、
日々の健やかな生活につなげていけたらうれしく思います。

今日は金曜日。
週末は、素敵なエポカルDayを!

エポカル保健室
増田友美

 

 

紫外線対策用の 夏マスク売れてます!

紫外線対策用 UVカット夏マスク

 

夏マスク 滋賀支援対策用

エポカルの紫外線対策用の夏マスクは、世界に一つのデザインです!

なにがすごいって、大きさが目の下、耳の近くまで大きい!

ということと、

鼻から息がラク〜にできるから、暑さを感じずにとても気持ちよくマスクができます!

マスクの息苦しさって鼻から息ができなかったからなんだ!!

っていうのが実感できます。

 

顔のシミのレーザー治療の後
日焼け防止
運転の際
あざの治療
怪我の後
火傷のあと

など、お顔の紫外線対策をがっちりやりたい方には、最適なアイテムです♪

いま、とても人気で在庫が少なくなって来ましたので、ぜひお早めにご注文ください♪

ネコポス対応でお安く発送できます!!

 

エポカル

http://www.epochal.jp/