SPFとPAって何?

晴れたらエポカル!

お助けグッズとして使ってほしいUVカットクリーム(サンスクリーン剤)の
日焼け止めのSPFとは?

 

 

SPFとは、サンプロテクションファクター(Sun Protection Factor)の略で、主にUV-B(紫外線B波)に対する効果を表す目安の数値です。数字が大きいほど効果が高くなります。この数値の意味ですが、50だと50時間効いて30だと30時間効くという意味ではありません。紫外線が当りだしてから日焼けしてしまう(=紅斑といって赤い斑点が出て炎症を起こしている状態)まで、人によって個人差がありますが、だいたい15分~20分と言われています。それをたとえばSPF30なら30倍遅らせることができる…という意味です。残念ながら日焼け止めを塗ったからといって100%紫外線が防げているわけではなく、すごく少なくできるということなのです。

 

つまりSPFとは「時間」ではなく防御力(強さ)であると言えます。

選び方のポイントは、通勤やおつかいなど1時間以内のお出かけには15以上程度、1時間以上のレジャーやスポーツには35以上を使うことをおすすめします。

また日焼け止めは時間が経つとともに汗で流れたり、拭ってはがれたりして効果が減ってきますので、効果を持続させるにはこまめに塗りなおしましょう。

 

 

日焼け止めのPAとは

 

PAは、プロテクショングレイドオブUVA(Protection Grade of UVA)の略で、主にUV-A(紫外線A波)の防止効果を表す目安の数値です。+の多さがUV-Aに対する効果の高さを示します。++++、+++、++、+の4段階があり下記のように設定されています。

 

PA++++

極めて高い効果がある

 

PA+++

非常に効果がある

 

PA++

かなり効果がある

 

PA+

効果がある

 

紫外線A波で特に気にして欲しいのは、春・夏以外でも降り注いでいるということ。

 

 

このグラフ掲載の際は下記まで連絡が必要です。

http://db.cger.nies.go.jp/gem/ja/uv/uv_sitedata/graph01.html

 

 

ご覧のとおり紫外線B波は11月~2月にガクっと減るのに比べ、A波は安定して降り注いでいるのです。シワやたるみが気になる方で、室内の窓際にいる方や外に出ることが多い方は冬もしっかりUVケアをしましょう。

 

エポカルのおすすめクリームのSPF値は、下の図にもある通り、SPF15を超えると防御率の伸びもなだらかになってしまいます。むしろお肌の負担が増えていくことになりますので、日常生活であればSPF15くらいが一番お肌の負担も軽くしっかり守れる数値だと考えます。

 

ただ、SPF15だと長時間持続するのは難しいので、出来れば2~3時間に1回塗り直しをお勧めしています。これはSPF値の高いモノでも同じことで、汗をかいたりタオルで拭うことではがれてしまうからです。

 

塗り直しの時の注意としては、落ちかけたクリームの上に重ねて塗っても、ムラになり、はがれやすくなってしまうので、面倒でも一度きれいに落としてから塗りなおしてください。ただ、外出先などで落とすことが難しい時はエポカルおすすめの『アロマクールタオル』をぜひ使ってみて下さい。汗もひく爽快感と同時に虫除け効果も期待できます。

 

≪アロマクールタオルの作り方≫

洗面器に水とラベンダーのエッセンスを入れタオルを浸します。

適度に絞ってジッパー付の袋に入れ冷凍庫で凍らせましょう。

お出かけの時に凍ったままタオルなどにくるんで持っていけば、

使う頃には融けて程よい冷たさに。ラベンダーには優れた鎮静効果とともに鎮痛や殺菌、虫除け効果などもあります。日焼けで火照ったお肌を冷やすこともできます。

投稿者:

EPOCHAL

EPOCHAL(エポカル)は、紫外線対策を目的にした日本唯一のUVカットウエアブランドです。赤ちゃんから大人の男性までのUVカットアウター・インナー・スイムウエア・帽子など。 敏感肌や、アトピー、病後のケアなどだけでなく、免疫力低下防止のため日常的なUVケアにぜひお使いください。 http://www.epochal.jp/smartphone/ EPOCHAL is a company having been founded and run by a group of mothers in the child-rearing years in Japan. We are Japan's sole brand specializing in anti-UV (ultraviolet rays) apparel products that was established by the mothers, originally for the sake of their young children who were diagnosed in part as having atopic skin conditions. Our clothes capable of blocking UV that have been designed to enable children to play outdoors cheerfully are being created using special textiles manufactured by Japan's leading fabric makers. #UVouter #epochal #紫外線対策 #赤ちゃん #キッズ #UVウエア #Sunprotection #ultraviolet radiation #Japan #日本製ウエア #skincare #cancer #made in japan #UPF50 #rushgard #cancer #skin #australia #Hawaii #WHO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA