Australia出張中、途中でMelbournに行きました。

SydneyとMelbournは飛行機で1時間半くらいの距離

どちらもAustraliaでは栄えた街に入ります。

学生の街 MELBOURN

Melbournは学生の街だよと行く前から現地の方に伺っていましたが

一目瞭然!本当に学生の多い街でした。

もともとAustralia自体が留学生の多い国ですが、

Sydneyよりも街中で見かける人々に学生が多く

更にアジア系の学生が多かったように思います。

並ぶ学生

特にブランドの前に並ぶアジア系の学生にビックリ

若さと活気のある街でした。

魅力的な図書館

そんな学生の多い街は、勉強のための図書館も素敵です。

街の中には2つの図書館があるのですが、ひとつは学生のための図書館、

そしてもうひとつは市民のための図書館と住み分けがされていました。

大人の1歩上いく上品UVカットウエア

学生のための図書館は、ビクトリア州立図書館

飲食禁止で話すことが禁止されているスペースもあります。

机も豊富にあり、PCなどを持ち込んでレポートを仕上げている学生を多く見かけました。

  

もともと議場だったらしく、そのままのつくりを残しての利用です。

厳かな雰囲気が、集中力を生むような感じがしました。

一般市民向けの図書館は逆に子連れでも行きやすい雰囲気で、飲食もOK、おしゃべりもOKで誰もが気軽に本に触れ合える場所です。

Melbournで発見!

そんなMelbournの街で面白いものを発見!

向こうからなにやら変わった車が来たぞと思ったら!

道路をお掃除する車でした。

黄色いモップのようなものでクルクルとゴミをかき集めています。

見通しの良い、小さなサイズは運転に苦手な私でも運転できそう^^

運転ルンバというところでしょうか?

海外と言うだけで、看板ひとつで感動するstaff isekiですが、

Melbourunの活気溢れる街は、Ausutraliaのイメージが少し変えてくれた街でした。

帰りの飛行機でハプニングが起こった話はまた次回・・・

to be continue…

Epochalのよろず屋staff

iseki