株式会社ピーカブーも「1UV for Asaka」で参加させていただいた、

地域活性・貢献プロジェクト「1 Book for Asaka」について、

読売新聞に掲載されました。

 

朝霞駅構内にあるチエノワブックストアさんでは、

本1冊、もしくは文具1点を購入ごとに朝霞市へ1円寄付できるという

画期的なプロジェクトが2018年5月から行われています。

集まった寄付金は市内の新設児童館へ寄付されることになり、

先日は市への贈呈式が行われました。

 

この取り組みは、地域の個人店さんにも広がっていて、

ある居酒屋さんでは「1ビール」、寝具屋さんでは「1枕」で

寄付の準備が進んでいるそうです!

寄付する人も楽しくワクワクした気持ちになる、

地域全体が明るく繋がる、本当に素敵な取り組みです。

 

エポカル企画室