直射日光を浴びないということ

こんにちは
エポカルの増田です。

強い日差しが降り注ぐ夏まであと少し。

夏はどうしても暑いから、ノースリーブや半袖など
肌を露出するような衣類を選びますね。

ですがレジャーやスポーツなどで、1日中差しを浴びた時など
夕方や夜、いつまでも熱が体にこもっている感じがしませんか?

 

直射を肌に受けるのと、一枚羽織るのと、どちらが涼しいのでしょうか。

 

エポカルオンラインショップ

 

暑いからといって・・・

暑いからといって素肌をさらすよりも
直射日光を遮断するほうが、涼しさを得られることがあります。
直射が降り注ぐ環境と日かげのある環境では違いますよね。

吸湿性・通気性の素材を使って輻射熱を遮ることは、肌に日かげを作ってあげるイメージで
熱中症対策になります※。

※風がなく湿度の高い状況下では、この限りではありません。

 

直射によって熱くなった肌。
その熱は、毛細血管から太い血管へと体の深部にまで運ばれ
熱がこもってしまうことがあります。

 

いつでも木陰を持ち歩いてね

 

紫外線対策ブランド
EPOCHAL

 

投稿者:

EPOCHAL

EPOCHAL(エポカル)は、紫外線対策を目的にした日本唯一のUVカットウエアブランドです。赤ちゃんから大人の男性までのUVカットアウター・インナー・スイムウエア・帽子など。 敏感肌や、アトピー、病後のケアなどだけでなく、免疫力低下防止のため日常的なUVケアにぜひお使いください。 http://www.epochal.jp/smartphone/ EPOCHAL is a company having been founded and run by a group of mothers in the child-rearing years in Japan. We are Japan's sole brand specializing in anti-UV (ultraviolet rays) apparel products that was established by the mothers, originally for the sake of their young children who were diagnosed in part as having atopic skin conditions. Our clothes capable of blocking UV that have been designed to enable children to play outdoors cheerfully are being created using special textiles manufactured by Japan's leading fabric makers. #UVouter #epochal #紫外線対策 #赤ちゃん #キッズ #UVウエア #Sunprotection #ultraviolet radiation #Japan #日本製ウエア #skincare #cancer #made in japan #UPF50 #rushgard #cancer #skin #australia #Hawaii #WHO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA