こんにちは
エポカルの増田です。

先日、さいたま市にある<大古里育ちの森幼稚園(おぶさとそだちのもりようちえん)>で
紫外線対策講座(UVケア講座)を開催しました。

毎年園長先生のご協力のもと、保護者の方を対象に講座をやらせていただいています。

大古里育ちの森幼稚園

 

 

自然体験・本物体験・遠足体験を重視した教育方針を掲げ、幼児教育に取り組んでいる幼稚園です。

五感を刺激し、成功体験や失敗体験をその身で実感し、人間を育てるという
壮大な教育方針を持つ大古里育ちの森幼稚園。

様々なリスクの存在を知ることも体験学習のねらいのひとつと考えます。

これらについてまわるあらゆるものを引き受けて子どもたちに環境を与える、
子どもの未来を見据えた幼稚園です。

「子どもたちには外でたくさん遊んでほしい。だから適切な紫外線対策を」

園長先生の想いから始まったエポカルとのご縁。
園内は、木陰がたくさんあり、砂場には屋根がついています。
そして、園帽にはエポカルの製品のご要望をいただきました。

クリアグラス(度無メガネ)やサングラスも推奨し、
メディアでも何度か取り上げられている幼稚園です。

 

日本初!!子ども向け紫外線対策プログラム

 

子ども紫外線対策講座

 

毎年保護者向け講座をやらせていただいていましたが、
今年はなんと、子ども向けプログラムをやることになりました。

アスリートや健康サポート従事者などにもまだまだ浸透されていないのが現状の紫外線対策講座ですが、
子ども対象、それも幼稚園児の講座開催に踏み切っていただけました。

やってびっくり・・・(゜o゜)

講座を進めていくと、、
子どもたちは、子どもたちなりに紫外線について考えていて、
さらには、熱中症と関連するようなコメントも飛び出して!!

子どもってすごい。

子どもって、なんとなく大きくなっているわけではなくって
与えられた状況や情報を、確実に自分のモノにしているんですね。

 

未来のあなたも守りたいから

私たちを取りまく生活環境は、これからも変わり続けます。

ずっとずっと守ってあげたいけど・・・子どもの健やかな未来を願った親の想い。

紫外線との上手なつきあい方を知ることも、生きる力を育むひとつとなりますように。

 

 

 

園長先生を始め、ご協力くださった先生方
ありがとうございました。

 

エポカル保健室
増田友美