日傘のさし方 選び方

こんにちは
エポカルの増田です。

昨夜、卵を4コ持ってコソコソとお風呂に向かった小4の息子。
その後延々とお風呂で過ごした後、真っ赤な顔で上がってきて
嬉しそうに卵をひとつずつ家族に配布。
器に出てきた生卵を見て、「温泉卵じゃない・・」と
ベットに行って泣いていました。。

切ない空気の流れた増田家でした。

エポカルUVカットアンブレラ

 

さて、ハナシは全然変わりますが

今朝のテレビで「日傘」の話題が取り上げられていましたね。
『太陽紫外線研究のエキスパート』東海大学名誉教授の佐々木政子先生のコメントが
紹介されていました。
日傘を選ぶポイントとして、

~散乱光のことを考えて、内側は光を吸収する黒いもの。
暑さ対策では、傘の表が白っぽいものがよい~

という趣旨のお話でした。

エポカルではさらにもう一点!
独自の検証を行い、「さし方」のポイントをお伝えできます。

~傘の天頂から20センチ下がったところに目線をおくと、
散乱光を効果的に避けられる~

ということです(^-^)

晴雨兼用のものが人気があるとのことでしたが、
エポカルにもおしゃれな日傘がたくさんあります!!
もちろん男性にもお使いいただきたい (*^_^*)

メンズ日傘スタイル

佐々木政子先生がおっしゃる「持ち歩く日かげ」。
効果的に使って、梅雨も夏も紫外線対策を楽しみましょう。

 

紫外線対策ブランドEPOCHAL
増田でした

 

投稿者:

EPOCHAL

EPOCHAL(エポカル)は、紫外線対策を目的にした日本唯一のUVカットウエアブランドです。赤ちゃんから大人の男性までのUVカットアウター・インナー・スイムウエア・帽子など。 敏感肌や、アトピー、病後のケアなどだけでなく、免疫力低下防止のため日常的なUVケアにぜひお使いください。 http://www.epochal.jp/smartphone/ EPOCHAL is a company having been founded and run by a group of mothers in the child-rearing years in Japan. We are Japan's sole brand specializing in anti-UV (ultraviolet rays) apparel products that was established by the mothers, originally for the sake of their young children who were diagnosed in part as having atopic skin conditions. Our clothes capable of blocking UV that have been designed to enable children to play outdoors cheerfully are being created using special textiles manufactured by Japan's leading fabric makers. #UVouter #epochal #紫外線対策 #赤ちゃん #キッズ #UVウエア #Sunprotection #ultraviolet radiation #Japan #日本製ウエア #skincare #cancer #made in japan #UPF50 #rushgard #cancer #skin #australia #Hawaii #WHO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA