雪の積もった晴れの日は要注意

一昨日はあまり雪の降らない埼玉が真っ白に雪化粧

午後からの雪に帰宅までは大丈夫だろうと思っていたら

お仕事終わりにはすっかり積もっていました。

帰り道、外灯がついたり消えたりしていて

『雪で足元に注意ということかしら?』などと思っていたら

LEDの外灯の接触が雪で悪くなっているらしく

そういうことも大雪が降ってはじめてわかることですね。

ところで、冬に入り紫外線対策もひと段落と思っていませんか?

実は雪の日は夏同様紫外線に気をつけなくてはいけません。

特に、積もったあとの晴れの日!

真っ白な雪は紫外線を80~90%反射すると言われています。

上からの日差しだけでなく、反射して下からもさしてくるので

帽子だけではガードが難しく、特に目にしっかり入ってくるので

サングラスなどガードすることも必要です。

これからスキーなどに行かれる方、しっかり対策してくださいね。