今年のカタログのインタビューは、名古屋のインターナショナルスクール!

名古屋のインターナショナルスクール=アップビートインターナショナルさま

http://www.upbeatjapan.com/

革新的な教育方法と、イベント、子供達のことを本気で考えたカリキュラムが大好評の名古屋の

インターナショナルスクール、アップビートインターナショナル様へご訪問させて

いただき、長年使っていただいているUVカット帽子=3WAYUVカット帽子について

お話をお伺いしました!

 

3WAYUVカット帽子

3WAYUVカット帽子は、つばが前後に分かれたエポカルオリジナルのデザインハット。

紫外線対策をするために有効な動きがある「つば」です。

3つのスタイル

  1. テンガロンハット
  2. フラップハット
  3. 丸天ハット

の形を1つの帽子で楽しむことができます。

この帽子、自分の子供・スタッフの子供にかぶせ、「つばの角度」と「長さ」を1年かけて
研究し尽くした帽子なんです。

子供は、「視野」を妨げられると帽子を取ってしまいます。

何か月もかけてやっとできた企画製品であっても、子どもが嫌がるのは製品としては
完成品とは言えません。
何か理由があるのです。

圧迫感、視野、大きさ、つばの長さ、つばの角度、帽子の形、重量・・・・きりが
ありませんが、それを1つずつクリアにして、あのころは・・・新聞紙で型紙を
作り、5mmずつつばの長さを削り、調整していったのがこの帽子!

http://www.epochal.jp/shopbrand/3WAYUVhat/

アップビートインターナショナル様は、スクールカラーがレッドなので、
3WAYUVカット帽子のレッドをかぶってくださっています。

 

 

理事長 大塚様のお話

紫外線対策のきっかけや、園の方針、保護者の方々の反応などインタビューさせていただきました。

ご自身の体験など、沢山のお話に感謝しております。

 

この御話の内容は、EPOCHALカタログ2019でご覧ください(^o^)

自由で元気で英語!

アップビートインターナショナル

 

インタビューはとても楽しくこれからのことも話せました!

大塚理事と、松成です。

予定していた時間を大幅に過ぎてしまう程、楽しく盛り上がったインタビューでした!!
またお目にかかれた大塚理事。
パワーと元気をいただきました。

教育に関して、お互いに子供を持つ親として、真剣に話したり、
甲だったらよかったなーとか、
パソコンルームでは、同行した佐藤・松成は、「わ~すごい!!」と歓声を上げてしまう程ステキ!

図書ルームも、少しここに滞在したい…と思う程です。

ご自分の教育方針を子供たちに与え続け、育む大塚先生は、ずっと夢を追い、そして現実にする
力のある方。

尊敬します!

 

株式会社ピーカブー
広報