奈良県の帝塚山小学校で初の小学生向け紫外線講座を開催!

五月晴れのきれいな5月25日、奈良県奈良市の帝塚山小学校で、3年生に向けた紫外線対策講座を行いました。

エポカルでは、毎年幼稚園児や保護者様向けに、紫外線対策の講座を行ってきましたが、小学生は今回が初めてです。

元気な子ども達と過ごした45分はあっというまでした。

子ども達の環境作りにも熱心な帝塚山小学校

電車から降りると目の前にある帝塚山学園。

小学校は駅から一番遠いところにあり、木の下や校庭などを見ながら歩いていきます。校舎の中にはあちらこちらに児童たちの絵が飾られており、木の温かみのある校舎に色を添えています。

児童の生きる力=根っこを育てる活動が教育の根幹であり、それこそが児童の将来の可能性を伸ばすことだとおっしゃる校長先生。

講座でも積極的に手を挙げて自信を持って発言する姿や、笑顔で挨拶してくれた児童さんたちの姿を拝見し、教育のすばらしさを感じました。

さらに、帝塚山小学校では約20年前、オーストラリア キャンベラの小学校と姉妹校提携を結びました。以来、何度か交流をしていますが、現地ではすでに10年以上前から「児童の健康のための紫外線対策」は、あたりまえのように実施されていました。健康先進国で実施されている対策が、どうして日本ではなかなか採り入れられないのかが不思議でならないと校長先生。

そこで、昨年一番太陽の光を浴びながら活動するときに被る体操帽子に、エポカルのフラップ取外し体操帽子をご採用いただきました。

今回伺った時も、体育の時間はもとより、校外学習で探検に行く生徒さん達がフラップ帽子を被っている姿も拝見しました。赤白帽ではなく、青いので青白帽という愛称をつけていただき、大切に使ってくださっているとの嬉しいお話を先生から伺いました。

エポカルにとって小学生向けの紫外線講座は初めてです

今まで、幼稚園の園児さん、そして、保護者様に向けた講座は行ってきましたが、小学生に向けた講座は今回が初めてでした。

学校のカリキュラムに入っている授業ではないからこそ、教科を超えたお話ができるのではないかと思い、理科の要素、保健体育の要素、美術の要素などを組み込み、楽しくお話させていただきました。

今回のテーマは
・紫外線って何色?
・紫外線の良いところ、悪いところ
・紫外線の見える生き物たち
・帽子のデザインをしてみよう(自由課題)

先程も話しましたが、帝塚山小学校の児童さんたちはとても積極性があり、質問をすると、みんなが積極的に挙手し、自信をもって答えてくれます。子ども達のパワーに負けじと、私たちも大きな声でお話させていただきました。

紫外線がシミやしわを作るんだよといった時に、大きな歓声が上がった時はシミやしわなんて知ってるんだ!と驚きました。想像通り、昆虫の目から見える花の写真を見せたときは、「すご~い!」や「え~~~!」など大きな歓声が上がりました。ここから、生き物と人間の違いなどに興味も持ってくれるきっかけとなればと願います。

エポカルブランドとは?

帝塚山小学校のある奈良という素晴らしい街

今回の出張は時期が時期なだけに、蜜を避けて、人の少ない早朝に出発し、できるだけ人込みを避けたルートで奈良まで向かいました。

奈良といえば、国宝や文化遺産の多い街ですが、帝塚山小学校から少し電車を乗れば、奈良公園や東大寺に行けることがわかりミニ社内旅行がてら足を延ばしてきました。

五月晴れの季節だったこともあり、木々の緑がとても美しく、広々とした公園はゆっくり散歩をするのに素敵なところです。ただ、積極的な鹿がぐいぐい寄ってくる姿が観光客を圧倒していました。

駅から30分ほど歩けば、若草山のふもとにある東大寺に到着。学校での見学以来数十年ぶりの大仏様でした。その大仏様のいらっしゃる大仏殿が、静かで優しい光の差し込みとても居心地がよく、早朝からの疲れをとるため、大仏様と目を合わせながら、少し休ませていただきました。

今回の出張は、子どもの元気と奈良の癒しをいただいた素敵なお仕事だったと改めて思います。

これからもご依頼があればどこへでも飛んでいきます

今までも、ピーカブーのある埼玉だけではなく、九州や沖縄でも紫外線対策講座を行ってきました。なぜエポカル製品が必要なのか?どのように使うのが効率的なのか?そんなお話や、今回のように紫外線とはというお話など、私たちの知っていることを、幅広くお伝えできればと思っております。

最後になりましたが、貴重な機会をいただきました帝塚山小学校の皆様
本当にありがとうございました。

オリジナルUVカット帽子/制帽

エポカルでは、オリジナルのUVカット帽子・制帽・制服を制作しております

写真は、北海道の幼稚園グループ様

エポカルブランドは、「予防医学的紫外線対策ウエア」を作っています。
日焼け対策は予防のみ。
肌の健康を守ることは、身体の免疫力を守ることにも繋がり、エポカルのUVカット帽子や体操服などを取り入れた幼稚園さんは、なんと、風で休む園児が年間で半分に減ったというお話も聞きました。

日焼けしすぎることは、免疫力を落とすのです。
「マークだけ」する帽子ではなく、子供たちの目や肌を有害紫外線から守るためのUVカット帽子や、UVカット体操服をご検討ください。

毎日のお外遊び、野外活動をする先生方のためのUVカットウエアや帽子もオリジナルで制作することができます。

富山の幼稚園

3WAYUVカット帽子は、エポカルオリジナルのデザイン。
日本学校保健会推薦製品でもあります。
この帽子の素材を変更したり、ワンポイントのデザイン刺繍を加えたりしてオリジナル化する幼稚園様もおおく、とても人気の製品です。

3WAYUVカット帽子


エポカル公式オンラインページは、こちらからご覧ください。
https://www.epochal.jp/view/item/000000000944

名古屋のインターナショナルスクール

赤い3WAYUVカット帽子は、パッと目を引く、個性的な帽子に。
インターナショナルスクールならではのカラーリングが園児にとても似合って、ステキです。

紫外線対策教室

エポカルでは、子供たちの「なぜなに?」にもお答えします。

日本で初めて園児に向けての「紫外線対策講座」をしました。


子どもたちに、紫外線に当たると色が変わるクロミック素材を使用して
目に見えない「紫外線」を見てもらう講座は大人気!
アジアンハットづくり WHOのテキストを使って
先生と園児のお揃いアウター
日本学校保健会推薦製品/ブレッサブルUVメッシュパーカー

エポカルでは、「お外で元気に遊ぶために紫外線対策しましょう」と言っています。幼稚園や保育園、小学校では、フラップ帽子が当たり前になってきました。
エポカルが始まった18年前はなかったことです。
エポカルのUVカットフラップ体操帽子は、完全オリジナル製品です。

〇被るとフラップが首から離れること
〇子供の視野を防がないこと
〇サイズがいくつかあること
〇被りやすいこと
〇動きやすいこと
〇ある特別な機能性が・・・・!

など、子供たちを育ててきたお母さんの会社だからこそできる子供のためのデザイン企画をしています。

お問い合わせ> office@epochal-uv.com  まで。

熱中症対策アドバイザー養成講座

熱中症対策

 

昨日は、熱中症対策アドバイザー養成の講座を松成・増田で受けてきました

埼玉県下では、はじめての講座で、アドバイザー資格が取れます。

 

熱中症予防声かけプロジェクト
http://www.hitosuzumi.jp/

環境省後援
http://www.wbgt.env.go.jp/

※これは、5月9日のデータです。

 

大塚製薬株式会社 協力で、周りの人たちに熱中症予防を呼びかけて欲しいとのことでした。

埼玉県健康長寿課 井出様

朝霞市健康づくり課 磯部様

のお話をお伺いし、講座がはじまりました(^∇^)

症状を見極める

風邪の症状に近い症状が出るため状況を考えて対処することが必要!

めまい 吐き気 頭痛・・・

そう言われれば・・・と、思ってしまいました。状況を考えて判断をしなければ死に至る重傷になってしまうことも・・・!

数十年前とは全然違う環境になってきたのだな、と改めて思いました。

暑さの中で症状が出たら・・・=熱中症

小さいお子様と年配の方に注意!

7月は、熱中症予防強化月刊です。
データから、年配の方と0歳〜5歳の件数が多いのですが、
0〜5歳というのは、車の中に放置してしまって亡くなった件数であることに衝撃を
受けました。

エポカリストの方々には、小さなお子様を持つ方が多いと思いますが
ちょっとだから大丈夫・・・というのはとても危険なので、気をつけましょう!

また、年配の方が多いというのは、感覚がないからだそうです。
ここにも衝撃を受けましたが💦

喉が渇いた
暑い

という感覚に気づかず、気付いた時には重傷になってしまっている
というケースが多いそうです。

ちょこちょこお水を飲む習慣、そして、温度や湿度をチェックする習慣を
ぜひして欲しいです。

6月、7月は、暑さに体が慣れていないので患者さんが多いということなので、ぜひこの時期から始めたいですね。

また、熱中症になった方は、癖になってなりやすいということですので、今まで熱中症にかかったことのある方も、要注意です!!

環境省のページを見よう!

WBGT:あつさがふからだにあたえるストレスを表示したもの。
Wet bulb globe temperature
湿球黒球温度

この温度が31度以上の場合は、厳重警告!!
http://www.wbgt.env.go.jp/

環境省のこのページで、地域ごとにご覧いただけますので、お出かけ前に
UVとともにチェックしましょう!!

 

不調を感じたら

市販の飲料を購入する場合は、熱中症対策のための水分補給に必要な

食塩相当量 0.1~0.2g/100ml中 ナトリウム量として40〜80mg

が入っているものをチョイスしましょう!

熱中超対策5か条

  •  暑いとき無理な運動は事故の元
  • 急な暑さに要注意
  • 失われる水と塩分を取り戻そう
  • 薄着スタイルでさわやかに
  • 体調不良は事故のもと

年齢や環境に応じた熱中症対策

体を徐々に暑さに慣らす(暑熱順化)

日常の健康管理を大切に(食事・運動・睡眠)

水分・電解質をこまめにとりましょう

『注意』

お酒・カフェインの入っているものは、利尿作用があるので、「水分」としないようにしましょう。

夏はすぐそこにきています。
今日は、日中夏日のような暑さになると言いますので、ぜひ、ワンドリンク持ってお出かけくださいね。

エポカル プロデューサー
松成紀公子

松成紀公子
松成紀公子

 

EPOCHALでも、紫外線対策と熱中症についてページを作っています。こちらもぜひご覧ください。

ノルディックあさか講話 2月20日(水)

ノルディックウォーキングで紫外線対策

 

ノルディックあさか×エポカル
ノルディックあさか×エポカル

 

日時:2019. 2. 20(水)
場所:朝霞市中央公民館
内容:「紫外線とビタミンDと骨粗しょう症」

ノルディックあさかで2回目の講座を行いました。

昨年メディアでも取り上げられていた、「UVケアのし過ぎが骨粗しょう症の原因に・・」
という話題を、皆さんご存知のようで、興味深く聞いていただけました。

・骨粗しょう症の原因あれこれ
・紫外線量は・・
・カルシウムとビタミンDと、それを引き裂く○○のこと
・サプリメントで補うとどうなるか
・おすすめ食材と食べ方と組み合わせのひみつ

栄養に関わる話題を多く取り入れたこともあり、
興味深く聞いていただけました。

次回は、UV-Aの実態に迫る。。お話を予定しています。

小さな健康ネタを積み上げて、
日々の健やかな生活につなげていけたらうれしく思います。

今日は金曜日。
週末は、素敵なエポカルDayを!

エポカル保健室
増田友美

 

 

奥脇産婦人科(埼玉県新座市)での講座

奥脇産婦人科様での講座を行なっております

 

妊婦さんと、小さな赤ちゃんの紫外線対策についてプチ講座を行なっております。

母親学級の際のほんの少しの時間ですが、赤ちゃんが生まれた後に
肌を守ってあげられる知識があればいいなと思って
お話ししています。(^∇^)

紫外線対策ウエアbrand
エポカル/保健室
担当:増田友美(看護師資格有)

http://www.epochal.jp/