サンブロックメッシュパーカーとマラリア

先日、和光の <2♠10jack(ツーテンジャック)>で
サイエンスカフェ』が催され、

参加してきました。

 

サイエンスカフェ

 

和光市にある理化学研究所の方がお話しする、
理化学研究所を身近に感じることのできる会でした。

その中で、マラリアのお話がありました。

マラリアなど感染症に対するプロジェクト

蚊やブユによって感染するマラリア , オンコセルカ症(河川盲目症)ですが
対応策が見出されるようになってからは感染のリスクが減り
それによって今まで敬遠されていた蚊やブユの多い川辺での活動が増え、
新たな産業が広がっていったというお話でした。

虫を介する感染症
それは、感染を広げないためだけではなく
経済まで波及するプロジェクトであることを知りました。

 

エポカルのお客様に、やはり海外で活躍する方がいらっしゃいますが
マラリア予防に、サンブロックメッシュパーカーをご着用されているとのことでした。

今回のカフェで、熱中症予防のためのサンブロックメッシュパーカーのメッシュは
現地の蚊を通さないか・・とお伺いしたところ、

「現地の蚊は通りません。向こうの蚊は結構大きいので。」

とのことでした。

 

よかった。

 

日本の蚊も通さないサンブロックメッシュパーカー

夏の困りごとのひとつでもある虫刺されですが、
海外では、命に関わることも多々あります。

なるべく素肌をさらさないで、
でも 熱中症にも気をつけて

渡航の際には、羽織りものをお持ちくださいね。

エポカル サンブロックUVプロテクトウエア

 

 

参照:厚生労働省検疫所FORTH

EPOCHAL

日焼けと虫よけ

子どもの肌を守るために日焼けと虫よけ予防

 

お客様より

子供が2歳になり、外遊びをよくするようになってから、子供の日焼けと虫刺されがとても気になるようになりました。

そのときにエポカル製品を知り、それからずっと大ファンです。

洗濯しても効果が落ちないことや、メッシュ素材等、他にはない特徴がとても嬉しいです。

娘は肌が弱く、蚊にさされると大きく腫れ上がり水ぶくれになるので、夕方の外遊びは行かせないようにしていました。

しかし、パーカーのお陰で、夕方も外遊びをさせてあげられるようになりました。

そのことを娘に伝えたときに見せた嬉しそうな笑顔が忘れられません。

今年は二人目が産まれたので、赤ちゃんと私の分も購入する予定です。

下の子は肌が弱いとすでに小児科の先生に言われたので、上の子同様エポカル製品にお世話になること間違えなしです。

スタッフより

お二人目のお子様のお誕生、おめでとうございます!

また、お一人目のお子様よりエポカル製品をご使用いただけているとのこと、スタッフ一同喜んでおります!!
ありがとうございます。

「肌が弱い」と皮膚科医に言われることは、とてもショックです。
わたしもそうでした。
そして、何とか守って上げないといけない!
と思いますよね。

エポカルブランドは、自分の子供のためにUVカットウエアを作ろうとしたことから始まっています。
同じ思いで、お子さまを守りたいと思います。

サンスクリーン(UVカットクリーム)を塗りたくない方のために・・・

今は、紫外線対策に加えて、熱中症対策をしなくてはいけない環境になってきました。

この17年で環境も変わっていると感じます。

皆様の代わりに、UVカット効果の高い、そして薄くて肌触りの良い素材=布を探し続けて18年目に入りました。
さらに、お役にたてる、エポカルにしかない製品を作るのに、頭を抱えますが、このように応援いただけることが本当に励みになります!
ありがとうございます。

これからご成長されるお子様方に、そしてご家族のお肌に影を作り、UVや虫からも守れるような製品づくりをこれからもしていきたいと思います!

 

株式会社ピーカブー
エポカルプロデューサー
松成紀公子

 

紫外線も蚊もダブルシャットアウト
紫外線も蚊もダブルシャットアウト