「打ち水」により冷却効果があるのは、気化熱の原理。

水は、周りの熱を吸収することでに蒸発して水蒸気になろうとします。気化熱は、水が液体から気体に変わる際に使われる周辺の熱エネルギーのことで、結果として気体に変わるときに周りの熱が奪われる状態になるので、冷却効果が!

これは、周りの熱が水の方に移るだけではなく、蒸発するためのエネルギーとして熱が使われるので、その熱が失われます。そのため、冷却効果が生まれます。

身近なところでは、夏にシャワーを浴びたあとに濡れたままだと涼しく感じるのも、体の表面についた水が熱を奪って蒸発している気化熱によるもの。

この「打ち水の原理」を用いているのが、以下の製品の特殊素材!

もちろん、UVカット繊維を使用しています。さらに、打ち水&気化熱効果は、帽子をかぶって運動して汗をかくことにより、この汗を肌側の繊維が素早く吸収し、表面の気化促進繊維 ※拡大写真ご覧ください 

帽子の表面の画像 凸凹になっていて繊維だけでなく織り方にも気化熱を作る秘密が!

が蒸発を加速させることで、帽子内の温度を抑える効果があります♪

https://www.epochal.jp/view/item/000000001312?category_page_id=UVhat

保冷剤が入れられるメッシュハット

テンガロンスタイル+フラップを髪の下に通すと涼しい!!!風が通りやすいのです
しっかりした長さのあるフラップは、日陰効果が!そして打ち水UV素材を使用しています
超暑い時には、熱中症予防に!おでこを冷やしながらお出かけ!!!GOOOOD!!!

https://www.epochal.jp/view/item/000000001173?category_page_id=UVhat

シリコンつばのUVキャップセット

アウトドアにはもってこいの深くかぶることができるキャップ
キャンプや山にも持っていきやすい小さく小さくまとめることができるタイプ
男性に人気のブラックカラー 
ほら、こんなにつばが柔らかい!でも、しっかり顔に影を作ります✋
同素材の「かぶるだけでワンタッチ装着OK]のフラップ付きです。マスクの代わりにも!
お子さんにも安心のつばの柔らかさ!

保冷剤が入れられるメッシュハット・UVキャップセットは、全体がこの特殊素材でできています!

この夏、やっと雨から解放された空はいつもよりも青く見えますね。

汗をかいても少しでも涼やかにお顔や首に影ができるように。

さらに熱中症の予防に、ポケット付きのハットには、「保冷剤を入れることができます。

シリコンつばのキャップは、スルっとかぶりやすく、さらに「深く」かぶることができること、小さく折りたたんで持ち運びも便利ですし、フラップもついています。

上手に使って元気な夏をお過ごしください!

株式会社ピーカブー 
エポカル プロデューサー
松成紀公子


エポカル 紫外線対策用 UVカットマリンパーカー

UVカット率97%以上Keepの夏のCoolなジャケット風の1枚が欲しい!

UVカットマリンパーカー/EPOCHAL(エポカル)

エポカルのUVカットマリンパーカーは、UVカット率97%以上の特殊繊維素材

マリンパーカーは、わたくし自身が、EPOCHALのウエアがカジュアルで「仕事」に着ていくのにラフだなと感じたことから(以前にジャケットなどもありましたが)エポカルのUVカットウエアをPRしながら、ちょっとしたお取引先様にも着ていける、そして、スポーティー過ぎない、土日のちょっとしたおしゃれしてのお出かけにも対応できる1を作ろうと思った製品です。

もちろん、エポカルの特殊素材は、「繊維」から!

エポカルのオリジナル製品に使われている繊維の説明/UVカット特殊素材(錬り込みタイプ)

この製品は、UVカット率97%以上。
カラーによるUVカット効果の違いは、今のところ0.1~0.3%くらいの違いです。
この値で、洗濯を繰り返してもずっとキープされます。

生地を例えばぎざぎざの壁でこすっちゃってあちら側が見えるくらい薄くなっちゃった!!!とか、転んで穴が開いちゃった!!なんていうアクシデントがなければ、普通のお洗濯をしていていただければ繰り返し繰り返しご着用いただけます。

10年選手の1枚のサンブロックUVメッシュパーカー

何と、人気のサンブロックUVメッシュパーカーは、「10年選手です」というお声もあり、@@;ええええっと驚くことがありますが、
「大切に着ています。アレルギーの症状も出ていません」と聞くと、嬉しくなります!!!
ありがたいことです。
お声を聞かせて下さる方々に、感謝しかありません。
自分の企画した製品をお届けし、それを大切に使ってくださる方々がおいでと言うことが嬉しくてたまらないのです。

UVカットマリンパーカー/エポカル

デザイン画が得意な佐藤さんに書いてもらいました。
見た感じシンプルですが、最大の特徴は、メッシュ!
袖の下と、脇にメッシュを入れましたが、意外と見た感じでは分からないイメージにしています。
「見えない場所」=紫外線があまり届かないところであり、メラニンが少ないところでもあり、日焼けしづらいところでもあります。

さらに!

汗をかきやすく、「涼しさ」を感じるところでもあります!

ということで、ここを「メッシュ化」することにより、通気性は格段にUP!!
汗をかけばかくだけ、うごけば動くだけ「涼しく感じる」のです。


デザインによる特殊性

1枚の製品企画にどれだけ時間かけてます?
って聞かれたことがありますが、2週間寝ないで考えることもあれば、1年半悩み続けるものもあり・・・意外とすごく悩みます(笑)

これしかないっ!
という1枚にしたいという願いは、皆さんからの「こういうのがあったら良いな」を1つのアイディア=1枚の製品ではなく、いくつかのアイディアを1枚にしたいからです。

シンプルに見えて、たくさんの機能があり、それを使う人によってチョイスしていただける1つの製品を作りたいと考えています。

ウエストを絞りたい

誰もがスタイル良く見せたいと思いますよね!
そして動きやすければなおよし!

わたしも、スポーツいくつかやりますが、ど地価と言うと、フィットタイプの動きやすいスタイルが好きです。
ですが、ちょっと太っちゃったり、インナーにふわっとしたものを着たいときは、サイズチェンジできるといいなと考えています。

裾!



そんな、サイズチェンジや、アウトラインの変化ができるのがこのマリンパーカー!
それも、背中の部分のストレッチコードと、柔らかい「シリコンアジャスター」(ブタ鼻と呼んでますw)と裾のマリンテイストのスピンドルコード の調整で自分のスタイルと好みに合ったアウトラインを作ることができるのです。


機能性はフードにもあり

襟になるフード/エポカル https://www.epochal.jp/view/item/000000000794

首の後ろは日焼けしやすく、「免疫力が低下しやすい場所」などと言われています。わたしも、首の後ろだけ日焼けしてしまい、その跡が残った経験がありますが、どうしても目から見えづらい場所なので、その日焼け度合もわからないのですよね。

フードってかわいいけれど、役に立たない

フードってかわいいけれど、重いし、役に立たない
っていうお洋服が多いと思います。(辛口ですいません💦)
わたしは、フードが大嫌い派だったので、これを「使える」ものにしたかったのです。

あるとき、子供と出かけたのに、帽子を忘れてしまい、まぶしがりの私は、結構つらかったんです。子どもはしっかり帽子かぶっていましたが!
こんな時、被ると「もじもじくん」にならない大き目の「帽子になるフードにできたらいいのに」から生まれたのも、このフードです。

つばがあることにより、目に日陰ができます。

では、大き目のフードは、どうなるか?と言ったら、だらーーーーーーーーんとだらしなく背中に垂れます。。。
やだ!こんなの!!!

と思って、固定しましたが、やっぱりなんだか変。
固定するなら、首の後ろに「襟」のように日陰になるものを付けよう!
ということを考えて、今の形があります。

ぜひこの機能も使ってくださいね(^^)/




さらに、おすすめのEPOCHALオリジナルPOINTは、ここ! ⤵

エポカルの選ぶメッシュは、肌に優しい柔らかさと、蚊が通らない大きさ!

エポカルの選ぶメッシュは、肌に優しい柔らかさと、蚊が通らない大きさ!

実は、このメッシュ「日本の蚊は入りません✋」
と、長崎大学のマラリア研究の先生にお墨付きをいただきました。

ぴたっと肌にくっついたメッシュなら、まあご想像通り虫に挿されるでしょうが、エポカルのこのマリンパーカーは、少しはだから離して着るタイプのアウターなので、ほとんど刺されることはないでしょう。

(一応、いままで刺されたことはないです。。。)

メッシュ入りのUVカットアウターは、エポカル!

機能満載のUVカットアウターは、1枚あればその夏を過ごせます。
お気に入りのカラーをチョイスして、「これがあれば」というエポカルウエアをチョイスしていただければと思います(^^)/

マリンパーカーのカラーバリエーション

ホワイト/清楚なイメージのマリンスタイル エポカル UVカットマリンパーカー
かっこいいイエロー(お気に入り) UVカットマリンパーカー/エポカル
正統派なイメージのネイビー きちんと感№1/UVカットマリンパーカー エポカル

UVカットマリンパーカーは、わたしもお気に入りの1枚♡
暑いから、日焼けしちゃうから外に出ない…わけじゃなくて、ぜひお外を楽しむためにこの1枚を選んでください。

エポカル プロデューサー 松成紀公子