10年!?使えるUVカットアウター

10年!?本当ですか?

 

というお話は、何人も何人もあります。
EPOCHALのUVカットアウターについてのお話しです。

EPOCHALの一番人気のサンブロックUVプロテクトウエア、そして、
http://www.epochal.jp/shopbrand/sunblock

お外で元気に遊ぶために紫外線対策をしましょう エポカル
ブレッサブルUVメッシュパーカー。
http://www.epochal.jp/shopbrand/BREATHABLE

 

前の名前は、サンプロテクトメッシュパーカーでした。
UVカットと名前に入っていませんが、紫外線対策用のUVカットアウターです。

この製品、もう15年以上作り続けています。

この製品、とてもコメントをたくさんいただきます。その中でも、スタッフが驚いてしまうのが、上記の「10年着続けています」というコメントなのです。

思わず、
「えええっ!?」

最近、毎日のようにそのようなコメントをいただけるので、だいぶ慣れましたが
それでも、ええっ・・・は続きます。

 

物を大切にすること

物を大切に使うこと、大切にすることへの敬意を評したい気持ちと
大切に使っていただけるほどの1枚を作れてよかった!!
という気持ち。

さらに、10年も、持つような縫製でよかった!!

と思う気持ちが混ざり、喜びになります。

 

EPOCHALブランドを作る際に一番気をつけたいと思ったのが、縫製です。
大量に中国で作ったこともありますが、その際も同じ。

何年も前から日本製にこだわり始め、UVカットウエアは、全て日本製、もちろん素材も縫製も、です!!

日本製だからこそ、「買ってよかった」と言っていただけるものにしないと!!
という気持ちでいました。

お洋服には、トレンドがあり、驚くような低価格のものもあります。
使い捨てのような着方も・・・。

でも、どうでしょう?
EPOCHALのお客様は、その「使い捨て」の方はあまりいらっしゃらないんじゃないかなと思います。

なんでわかるの?

って言われれば、「お問い合わせの質問の内容が違う」からです。

私たちのWEBサイトをじっくり読み、どんな製品をどんな気持ちで作っているのか、どんな人たちなのか、と懸命に見て下さいます。

物を簡単に捨てるような人がこんな質問しないだろうな、と毎回その方に尊敬の念を抱きます。

安く、たくさん、ファッショナブルな物を買えることはとっても嬉しいことですが、
じっくり選んだものを大切に使う・・・その姿勢って日本人らしく、とても繊細で
とてもエコで、とても重要なことなんじゃないかなって思っています。

実は、スタッフの増田は、その・・・お客様の一人だったんです。

入社して数年経ちますが、どうしてEPOCHAL選んだの?と聞いてみました。

 

どうしてEPOCHAL(エポカル)を選んだの?

「真剣だったからですよ!」

の一言に(??)と一瞬なりましたが、物作りや、紫外線対策に対して、日本中のどこよりも、真剣に取り組んでいると判断したそうです。

選ばれし、エポカル!!

すごくすごくすごく、嬉しかった瞬間でした!!

 

10年もっちゃうUVカットウエア

エポカルでは、とくに10年は着られる!!

とはうたっていません。

ただ、UVカット素材は、かなり神経質に選んでいます。

 

アウターになる製品には、アウター用の、
インナーになる製品には、特に肌触りの良いものを
体操服など長く使うものには、毛羽立ちや、色変わりがなく耐久性が良いものを。

当然のことを当然だけど、とことんやるのが、エポカルです。

UVカットの特殊素材は、エポカルファンならよくご存知だと思いますが
破れたり、すり切れたりするまでは、ずっとそのUVカット効果は、続きます。
繊維の中に、セラミックの粒子を練りこんでいるので、それが糸となり、布となりますが
そのセラミック(酸化チタン)がUVを跳ね返し、肌に届かせないのです。

洗濯を繰り返しても、その粒子は、流れ出てきませんので、効果が持続するのです。

そんな布地を使っていること、スポーツの世界でも高い評価を得ている
工場で丁寧に縫製をしていること、縫製担当者がとことんこだわって
心配りができる方達だからこそ!!
そして、それが日本製、ジャパンクオリティーだからこそ・・・・

そして、お客様のエポカルとエポカル製品を大切に使いたいと思ってくださる
気持ちがあるから、10年も持つのです!!

10年経ったから、そろそろクタクタになっちゃって・・・今のは畑用にして、買い換えようかなと思ってサイトにきました!新しいのができてるんですね!!

この言葉、
このたった2行のコメントに、スタッフ一同、驚き、そして、喜びました!!
とても嬉しかったです。

こんなステキなコメントが最近、とても多くて、本当に本当に
エポカルを見つけてくださった方々に感謝の念と、嬉しさをお伝えしたいです。

 

肌に触れてしまうUVカットクリームや、UVカットジェル、など・・・
わたしは、アトピーの子供にあまり塗りたくありませんでした。

着るだけで、その時から紫外線対策ができる安全で安心なUVカットウエア。

エポカルはこれを追求して行きたいと思います。

 

お肌のため、環境のため、捨てない1枚を作り続けたいと思っています。

 

エポカル
プロデューサー
松成紀公子

UVカット 5WAYパイルボレロ/EPOCHAL 2019SS新作

UVカット 5WAYパイルボレロ/EPOCHAL 2019SS新作

 

UVカット5WAUパイルボレロ 新作

EPOCHAL史上最も人気だったボレロ

EPOCHAL史上最も人気だったボレロが新しく「パイル生地」で登場です。

このパイル、ちょっとした冷感もあり、ひんやりしてとっても気持ち良い素材!

 

パイルについて

パイル織物(パイルおりもの)は、平織か綾織で編地の片面または両面にパイルを織り出した織物の総称。

添毛織り(てんもうおり)。

パイルとは下地から出ている繊維のことで、織った後の処理により2種類に分類される。パイルをループのままにしたものをループパイル(輪奈)またはアンカットパイルといいます。

タオル地のことです。

 

5つの着方は、顔・首・腕・肩をしっかり守る設計=デザイン

EPOCHALオリジナルデザインの5WAYUVカットボレロは、「特許出願中」のEPOCHALオリジナルデザインが入っています。

1つのItemで、絶対日焼けしたくない場所をしっかり守る設計(=デザイン)です。

 

おもしろい着方発見!

開発中に、「面白い着方」を発見したDesigner。
今までにないTシャツ風の着方ですが、WAYには入れず、5WAYのままですが、リゾートでは、ぜひ試していただきたいです。

 

EPOCHAL刺繍

 

EPOCHALのマークにだいぶ慣れて来てくださいましたか?

「心地よい日陰の存在でありたい」

 

そんな思いを込めて、晴れの日(=EPOCHAL Day)は、陸でも海でも川でも木陰(=EPOCHAL)を持って歩いてほしい。

 

納得できないポイントは、ワキ

今までの5WAYボレロをご愛用いただけている方は、お気づきかもしれません。

良い所でもある、脇がちょっと開くのがずっと気になっていたところでもあります。

「動きやすさ」というのは、脇部分にあると思います。

肩からずり落ちたり、「ここにあってほしい」というところに収まらないのは、動きやすさを阻みます。

 

今回のこのボレロには、脇部分に「ゴム」を入れることにより、動きによって伸び縮みするようにしました。

よりフィット感が感じられると共に、ふわっと羽織るだけでなく、ちょっとしたフィット感も感じられます。

パイルの摩擦力も加わって、「ずり落ち」を防ぐ製品になりました。

 

着方いろいろ、カラーも加わりさらに幅広コーデが可能に!

カラーバリエーション・着用シーンなど、ぜひオンラインショップのオリジナルページで、ご覧ください!

 

エポカルオンラインショップへ

 

EPOCHAL企画室
広報担当

UVカット パイルワンピース/2019SS新作

UVカット パイルワンピース/2019SS新作

 

UVカットパイルワンピース EPOCHAL 19年新作

 

わあ!と声を上げるほどの気持よいパイル生地

これで、UVカットなの?

と言いたくなるくらいですが、UVカット素材を使用したパイル生地なので、安心してください。

以前使っていたものよりも数段、目の詰まった毛足の長いタイプ。

吸汗性・吸水性も抜群!

内側は、さらりとした肌触りの織り方に。

パイルアップ EPOCHALの特殊なUVカット素材

ふわっふわの素材に包まれて、毎日をリゾートタイムに~。

 

ワンポイントの紐ベルトがより「繊細さ」を演出

ワンポイントベルトは、カラーによってチョイスしています。

すとんとしたデザインのまま着るのもよし

長めの上品なコードをワンポイントにして、いろいろな結び方をWEBサイトで伝授します!

こだわりのコード

 

スタイリッシュ&涼しさを演出する機能が付いています

ただのワンピースじゃちょっとつまらない。

涼しさと綺麗さを演出する1つの機能がこのワンピースには、付いています。

ぜひEPOCHALのオンラインショップでご覧ください。

 

エポカルオンラインショップへ

 

 

EPOCHAL企画室
広報担当

 

オーストラリアへの冒険④ ARPANSA編

使節団と思われた私たち

 

よくエポカルで名前のあがるARPANSAって何でしょう?

 

実はオーストラリアの政府機関の一部でオーストラリアにおける紫外線対策は

彼らの管轄であり、洋服などのUPF検査も行っています。

他にも紫外線対策の事業を行っている企業の認定も行っています。

 

まさに、オーストラリアは国を挙げて紫外線対策を推進しているのです。

私たちは、紫外線先進国オーストラリアの政府機関に日本で一番真剣に紫外線対策について考え、

製品開発を行っていることを知っていただき、認めてもらいたかったのです。

 

ARPANSAに行きたいけれど、アポイントメントをどうやってとればいいのかわからず

現地の方にお願いして取っていただきました。

 

面会していただけるとお返事を頂き大喜びしていましたが、

お返事のメールを良く見ると“使節団”とかかれているではありませんか!!

 

『まって?私たち日本の代表みたいに思われてない??』

一抹の不安に襲われた二人・・・

 

とにかく、チャンスをいただいたんだから会いにいくしかない!と

あつかましく、たった2人の使節団として伺うことにしました。

私達は紫外線の害について意識が高く、教育システムにも紫外線対策を取り入れている オーストラリアの紫外線対策の実情を知るため現地に行ってきました。

 

ドキドキの1時間

 

使節団が案内された部屋にはビシッとスーツを着た、

すまし顔の男性が5人で私たちを迎えてくださいました。

ダンディな男性ばかりですが、笑顔はありません。

途中女性の方やCEOらしき方も入ってきてくださったりと

ますます小さくなっていく私たち。

 

一通り自己紹介をしたあと、まずARPANSAの紹介をしますと、大きなテレビ画面に

写真やグラフが映し出され、英語でぺらぺらと説明が始まりました。

 

その後、エポカルの紹介を社長が通訳さんを通じて、

日本の一企業だけど真剣に紫外線対策に取り組んでいること、

日本の紫外線対策についての説明など一生懸命伝えました。

 

聞きながらいくつか質問もしていただき、私たちが真剣に

紫外線対策に取り組んでいることは、伝わったような手応えがありました。

 

本物のUPF検査を見学させていただきました

 

最期に私たちの製品のUPF検査をして欲しいとお願いすると快く受けてくださり

施設内を見学させてくださいました。

その頃には何名かの方々は他のミーティングがあると少しずつ人数が減り

すこし和んだ雰囲気でUV計測器を見せていただいたり、

UPFの検査の機械を見せていただいたりしました。

 

その場で実際に測ってくださり

『結構高い数値がでたぞ!』なんて盛り上がりました。

 

帰りは玄関まで見送ってくださり、ARPANSAのスタンダードな帽子を

プレゼントしてくださいました。

『せっかくだからサインしてください!』とお願いすると

みんな大喜びでサインをくださいました。

『まるで“クロケット”の選手になった気分だ!』

なんて冗談が飛び交う楽しい雰囲気でお別れできました。

たったの一時間でしたが、私たちにとっては10時間くらいに感じる

とても貴重なそして緊張の時間でした。

 

こんな小さな会社の2人の主婦と知っても、

きちんと対応してくださったARPANSAの方々には、

中々出来ない経験をさせていただいたことに本当に感謝しています。

 

そして、結局シドニーへの移動の飛行機には通訳さん含め3人で乗り遅れました。。。

*その後、エポカルはARPANSAの企業認定もいただき
 UPF検査を受け、幾つかの製品は最高値のUPF50+を取得しています。

 

 

井関典子

2018年私達は紫外線対策先進国オーストラリアに視察に行ってきました。 オーストラリアの政府機関ARPANSAにて日本で初めて紫外線対策製品の企業として認定を受けています。

 

 

 

水陸両用で使える画期的な、紫外線対策用 ストレッチTシャツ

 

水陸両用で使える画期的な、紫外線対策用 ストレッチTシャツのご紹介!


エポカル・プロデューサーの松成です!この週末は、きっと1年で一番過ごしやすく、気持ちの良い2日でしたね

わたしも、大好きなテニスを仲間たちと昨日は楽しみました!

※写真は、わたしと友人!わたしは150センチサイズのオレンジを着ています!

「UVカット水陸両用ストレッチTシャツ」は、今年の新作ですが、この製品の出来るまで、と着心地、このデザインにこだわったわけをお話します!

エポカルは、ラッシュガードや、フロントオープンスクールスイムウエアなど画期的な製品を作ってきました。これらの製品は、10年前店頭には全くなく、

「長袖の水着って何!?」

ってことでTV(NHKや民放)に取材されましたが、普通・・になりましたね(笑)

数年前までは、ロングのスイムスパッツも全くなかったのですが、これは、極度に敏感なお肌の方や、難病と闘う方々のために作っていたのですが、これも一般的に!!

驚くばかりの~広がり方です(^o^)

 

さて、ここで、EPOCHALとしての「ものづくり」について一度考え直そうか、と毎年会議をしています。毎年、毎月、毎週、毎日です。

・・・・しつこいですね。

何を?ってことですが、「EPOCHAL=画期的な」という意味です。

 

今までは、もちろん「紫外線対策ウエア」の先駆者として走ってきました。}さらに、生活に合った画期的で、役に立つ物、を作りたい。

お出かけをもっともっと楽しめるために

安心して有害紫外線の元にいても大丈夫なように。

 

「何が欲しい?」も大切ですが、

「何に困ってる?」が一番大切なことだと思っています。

 

私たちのIdeaと、特殊素材、そして経験から新しいものを作り出したい!

と思っています!

 

 

きっかけは・・・↓↓↓

 

なるほど~そういえば、幼稚園や保育園でも、UVケアの意識が高まり、関西の方では、学校でもラッシュガードを着用できるようになってきたところもあるそうで。

Tシャツ1枚でも、直射日光よりは・・・強い有害紫外線からは肌を守れます!

有難い試みですよね♪(^o^)

 

お母さんの気持ちを考えると

・高いラッシュガード、着せたいけれど、それだけのために?

・普通のTシャツじゃやっぱり少し心配・・・

・できればUVカット効果の高いものを

・長袖の方がいいけれど、家にある古いTシャツでいいのか!?

・普通のTシャツって水にぬれると張り付いて気持ち悪そう

・着脱が楽な伸びるものがいいな

・すぐに成長しちゃう子供のサイズ選びが楽なのないかな?

などなど・・・

 

じゃあ、水辺でも使えて、普通のTシャツとしても使える

普通じゃないTシャツ作ろうかな!!

 

幼稚園や保育園の水遊びの時も

遊びの時も・・・いつでも使える UVカットTシャツ作ろう!

 

 

というのが開発の始まり!

 

水=海やプールで使えるためには、

塩素に強いもので

UVカット効果の高いもの(EPOCHAL基準はUV遮蔽率91%以上)

でなくてはなりません。

 

そして、

普通のTシャツよりも心地いい=通気性が抜群に良くて、着ていても涼しいもの

 

水にぬれても、水はけがいいもの

 

ストレッチ性が高くて動きやすいもの

 

なかなか難しい(??)ものですが、水陸両用のUVカット帽子は、とっても人気だったので、「いつでも使える」って言うのは、便利だし、お買い得!って感じていただけるんだろうなと。

 

念ずれば、叶う・・・と言うことは、稀ではありますが、ずっと探し続けていると

「これかも!!」

というものに巡り合えるものですね♪

偶然見つけたUVカット素材(EPOCHALでは特殊なUVカット素材を使用しています)

上記のすべてに当てはまる布地を発見!!

 

このデコボコ感が通気性の良さと、肌に密着しすぎずペッタリしない感を引き出します。スワッチ(布の切れ端)を触った時は、「ちょっとこれよくない!?」と自分に問いかけたほどです!

 

但し、着用感は分からないので、何度か試作して、着用してみました。

問題は、・・・

実は、「開発時期が冬」だと、寒くて良くわからない・・・(;;)ということですが・・・。

 

何度か自分自身で試した結果(テニスやお風呂で 笑)

 

歩くだけで、風が肌を通って行く!

  とにかく肌触りがいい!

  汗がすぐに乾く

  水にぬれると重いけれど、水はけがいい

  ストレッチ性がすごくいいので、動きが制限されない

  長袖でも、暑さをあまり感じない

  腕まくりが簡単にできる

 

と、なかなかイイカンジ!

 

このTシャツに、

襟の高さ・・・とくに髪を結んでスポーツすると首の後ろが日焼けしやすいので

後ろだけ高くして日焼けしやすいところをガード!

子どもたちも、下を向いて遊ぶことが多いし、男の子は髪が短いので

首はしっかり守りたい!

 

ただ、圧迫感は無い方がいいので、衿野前側は低くしました!

 

出来たのが、このTシャツです。

 

サイズにより仕様とカラーが違います!

 

100~110cmサイズは、水遊びするときのお帽子やスイムキャップがなかなか見つからないというお声があったので、同素材のキャップがついています!

ホワイトとブルーの展開です(^o^)

 

120~150cmの少し大きくなったお子さんには、汚れが目立たないスポーティーなオレンジとグレーを!

 

メンズ・レディースには、人気のネイビーをチョイスしました。

 

今年は、「これいい!!」と言っていただける方が増えてきましたので、来年は、かたーを増やしていこうかなと思っています!

ぜひ「水陸両方で使える紫外線対策用のTシャツ」をお試しくださいね!

 

小さい子達には、お外へのお散歩や、公園遊び、親子でのボール遊びやレジャーなど、もちろん海やプールでも、

120センチ以上のお子様達には、学校でも!

大人の方々には、お子様とのお時間やスポーツに!!

 

色々なシーンで、紫外線の害を防ぎながら楽しくアクティブに過ごしていただければと思います( ^ω^ )

 

最後まで読んでいただけてありがとうございました!