朝日新聞/株式会社ピーカブー

ママが育てて18年/紫外線対策ウエア 朝日新聞掲載 2020年9月24日

https://www.asahi.com/articles/ASN9R6WJCN7XUTNB010.html

株式会社ピーカブーは、起業したときは 合資会社ピーカブーでした。

始まりは、息子がアトピーだと皮膚科医に診断されて「日焼け対策が必要」と言われたから・・・・。

もう18年もたったんだな・・・@@;とびっくりしてしまいますが💦

この経験は、素晴らしい1日1日だったと感じます。

ただ、やはり、悩んだり、泣いたり、つらいこともあり・・・新聞にはそれがきれいにまとめて書いてあって、すごいなと文章に驚いています。

すでに過去の事だから次を見てほしい

新聞に掲載されているのは、すでに過去の事。
今日は始まっていて、もうすでに新しいことに向かって進んでいます。

2020年3月、株式会社ピーカブーは、和光市理研インキュベーションプラザに入居しました。

先日、このインキュベーションの中の企業の社長様方にお目にかかるチャンスがあり、どんな仕事されているのかお聞きできたのですが、@@;すごい

すごすぎる!!!!

ステージは世界市場の会社ばかり!!!

と、プチ落ち込み・・・したほどでした。。。

当社も頑張らなくては!!

実は、エポカルは、はためには、「アパレル」。
アパレル…と聞いてどんなこと思い浮かべますか?w

トレンド、ファッション、デザイン・・・

でも、「アパレル」って言われたくないんです✋
「機能性ウエア」や「ファンクショナブルウエア」「予防医学的ウエア」など・・・思いつくのですが、そんな分野ありません。

では、1つの違う分野を作ってやる!!

と思っています。

インキュベーションプラザのほかの会社さんのお部屋には、「危険物」が張ってあります(笑)実験棟ですからね💦

でも当社はありません。。。

異質の会社だとも思われてます(笑)
なんたってハロウィンの飾りつけをした会社は、「株式会社ピーカブーさんだけです」とのことでした(ぷぷぷ)

それでも、和光理研インキュベーションプラザの企業の一員になれるように頑張りたいと思います!

エポカルブランドで、もうすぐ新しいこと始めます!!



注目してください

和光理研インキュベーションプラザのなかの企業さんたちに注目してください!

これから3年のうちにびっくりするような記事が、専門書や新聞に出るでしょう♪楽しみです!!

今日は、株式会社ピーカブー/EPOCHALエポカルブランドの新聞掲載の記事のご紹介と理研インキュベーションプラザの企業についてお知らせしました♪

株式会社ピーカブー
松成紀公子

http://www.epochal.jp/

朝日新聞に掲載されました。

エポカルが朝日新聞9月24日朝刊の埼玉版に掲載されました。

ネットでもご覧頂けます。

以下、抜粋

幼い息子の肌荒れに心を痛めた専業主婦が約20年前、紫外線対策グッズの専門ブランドを立ち上げた。友人と知恵を絞り、母親の視点で作った衣類などは全国の保育園や幼稚園で徐々に人気を集め、紫外線が強いオーストラリアや米国でも評価され始めている。

 「着る予防医学」をうたい服や帽子などを作るブランド「エポカル」。英語で「画期的な」という意味だ。埼玉県和光市の松成紀公子さん(50)が2002年に創業した。

 きっかけは皮膚科での出来事。1歳だった長男(19)は日焼け後に肌が赤くはれ上がり、アトピーと診断された。ショックは大きく、「紫外線対策もしてあげて」という医師の言葉に「できる限りのことをしよう」と決意した。荒れた肌に日焼け止めを塗るのは気が引けて、ベビーカーにバスタオルをかけ、日ざしを避けて散歩した・・・

内容はこちらからご覧下さい。