⼦供に⽇焼け⽌めを使う時期はいつですか︖

⼦供に⽇焼け⽌めを使う季節はいつですか︖


⼦供に⽇焼け⽌めを使⽤している時期の1位は「夏(6-8⽉)」(80%)。
⼀⽅、紫外線量が⾼くなりはじめる「春(3-5⽉)」に⽇焼け⽌めを使⽤している割合は全体の27%。
「1年中」使⽤については全体のわずか4%にとどまったとの事です。

実は、UVは、1年中降り注いでいます。

紫外線には、3つの種類があり
UV-A
UV-B
UV-C

とありますが、UV-Aは、なんと家の中にいてもガラスを通って突き抜けて肌の奥まで届く光線です!!@@;

UV-Bは、皮膚がんを起こします。

UV-Cは、オゾン層ががっちり守ってくれていて、地上には届きません。

日焼け止めに頼るのはよくないと思います。

なぜか?

落ちやすい
どのくらい塗ったかわからない
汗で落ちる
水でも落ちる
耐久性がない
検査した数値(書いてある数値)の半分も塗れてない

からです。

頼れるのは、UVカットウエアだけです。

それも、UVカット素材を使用した、特殊繊維で作ったUVカットウエアを着用すれば、UVカットクリームを塗らずに済みます。

では、冬は、アウター着ているのにUVカットクリーム塗らなくてはいけないの???

そんな必要はありません✋

顔や手の甲など、露出しているところだけでOK。
眼の紫外線対策は、帽子やサングラスでしましょう。

露出している部分にだけ、サンスクリーン剤を塗るといいと思います。

たっぷり塗りましょう

気象庁 紫外線予報より

9月といえどこの「非常に強い」という紫外線が降り注いでいます。
まだまだ長袖+帽子が水晶の時季なのです。
暑さと、UVはイコールではないので、シチュエーションによってUV対策を考えるといいですね♪(^^)/

エポカル

http://www.epochal.jp/

子どもに日焼け止めを使っていますか︖

⼦供にサンスクリーン剤を使っていますか︖


全体の83%の⼈が「⼦供に⽇焼け⽌めを使⽤している」と回答し、10歳以下の⼦供をもつ⺟親の5⼈に4⼈が⼦供に⽇焼け⽌めを使⽤しているという結果になったそうです。

EPOCHAL(エポカル)ブランドでは、子供の敏感な肌に「日焼け止めを塗りたくない」と思ってUVカットウエアを作り始めました。

日焼け止めは、どうしても衣類で覆えない、影を作れない場所に補助的に使いたいと思っています。

UVカット素材

エポカルでは、特殊なUVカット素材(繊維)を使用しています。

生地が薄くても、軽くても、UVカット効果が91%以上の高い遮蔽率を保てるUVカット素材は、繊維に「酸化チタン」が錬り込まれています。

繊維に練り込むことによりUVカット効果が飛躍的に上がります。
エポカルブランドでは、1枚でUVカット率91%以上のものを使用するという基準があります。

エポカル流紫外線対策

洗っても洗ってもUVカット効果の落ちない、薄くて軽いUVカット素材を使用した、エポカルウエアを着用し、効果的に肌を紫外線から守りながら

どうしても露出してしまう手の甲や、首などだけ 日焼け止めを塗る・・・というのがエポカル流の紫外線対策です(^^)/

日焼けしすぎないことが免疫を落とさない、疲れない、日焼けしない、健康な肌を保つことにつながります。

心地よいエコな紫外線対策をしてくださいね。

株式会社ピーカブー

松成紀公子

http://www.epochal.jp/

ご卒業おめでとうございます

コロナ期?ではありますが、株式会社ピーカブーは、エポカルブランドのUSA進出を目指し、マーケティングを
アメリカの名門校であるUniversity of Southern California(※全米17位!)
の大学院=USC Marshall School of Businessの2チームの生徒さんたちにお願いしました。
生徒さんたち・・・とは言えないほどの実務経験と次期CEOクラスの凄腕ばかり
それも、他方面に精通する世界トップクラスが集まるUSC Marshall School of Businessです。

3~7月にこのプログラムに参加させていただき日々自分と闘う生活をしていましたが、本当に本当に素敵なチャレンジができたと思っています。

そんな中なんと2チームの中の日本人のお二人が帰国!
卒業のお祝いに、お食事をご一緒させていただきました(^^)/
感動ばかりのひと時でした。

コンサルプログラムは終わりましたが、これからが頑張るとき!

世界中にいるAチーム Bチームの皆さんにご報告に会いに行けるよう、頑張りたいと思っています!!

http://www.epochal.jp/

株式会社ピーカブー松成紀公子