酸化チタンとは

酸化チタンってなあに?

酸化チタンは、世界中にある天然のチタン鉱石から取れる人に害のない安全な白い粉です。

昔から、白色をだすために、塗料や紙、おしろいや、歯磨き粉などに混ぜて使われてきました。

また、世界中で取れるものです。

※太陽と光しょくばいものがたり より

酸化チタンに働くのは、太陽の光の中に少ししかない紫外線です。

紫外線のエネルギーが酸化チタンの力を引き出します。

酸化チタンは、太陽の光を受けると「触媒」の働きをする物質なので、

光触媒という名前がつきました。