「1 Book for Asaka」に参加させていただきました

 

エポカルのある和光市のお隣、朝霞市の朝霞駅構内にある

チエノワブックストアさんで、昨年5月から始まったプロジェクト

「1 Book for Asaka」は、チエノワさんで本1冊、もしくは文具1点を

購入ごとに朝霞市へ1円寄付できるという画期的で素敵なプロジェクトです。

ご縁があってエポカルもそのプロジェクトに参加させていただきました。

寄付金は市内の新設児童館へ

2019年10月31日までの寄付金額は、ほんちょう児童館へ寄付されることになり、

先日、市への贈呈式にエポカルスタッフも同席させていただきました。

 

 

そして、開設したばかりのきれいな「ほんちょう児童館」の見学へ。

児童館というと利用は主に小学生、というイメージですが、

ここは夕方からは、中高生も利用できます。

小さなお子様も安全に遊べるボルダリング。

 

WiFi設備の整った学習室や、地下には防音の音楽スタジオも!

すごいです!!

 

このような地域へ貢献できる素晴らしい取り組みに参加させていただけたことを

スタッフ一同本当に感謝しています。

 

ギフトが選べるちょっといい街の本屋さんチエノワブックストアさんの、

素敵な地域活性プロジェクト。

もっと多くの方に知っていただき、広がっていくことを願っています。

 

エポカル企画室