UPFとは?

 

UPFという単位を見たことがありますか?
紫外線対策に積極性のある方なら「50」最高値であることはご存知でしょう。
では、それはどのくらいの効果があるの?
いったい何につけられているの?
ってご存知でしょうか?

紫外線対策するにあたり、UPFは知っておいた方がよい単位です。
ここでは、下記についてお話しします。

○UPFの意味
○単位について
○商品の見方
○時間的な計算の方法

 

UPFの意味

UltraViolet Protection Factor =英語で ウルトラバイオレット プロテクション ファクター

と言います。

繊維製品がどれほど日焼けを遅らせることができるか?という指標になります。

What does UPF mean?
ultraviolet protection factor
The UPF (ultraviolet protection factor) is a numerical rating given to clothing to indicate how effectively the fabric blocks ultraviolet (UV) radiation. A UPF rating of 25 means that only 1/25th (or 4%) of the UV radiation can penetrate the fabric.

 

 

 

「UPF」という単位について

「SPF」というのは良くご存じだと思います。UVカットクリームなどについている紫外線を遮る目安になります。
では、「UPF」とは何でしょうか?これは衣類における紫外線の遮蔽効果を表します。日焼け防止繊維製品の紫外線遮蔽性能を示す指標としてUPF値(オーストラリア/ニュージーランド規格・紫外線保護指数)が用いられています。
UPF値は、その値を示す衣服を着用して紫外線を浴びた場合に、衣服を着用しない場合と同程度の日焼けをするためにかかる時間の倍率を示しています。

例えば、UPF50の衣服を着用して10分間紫外線を浴びた場合、衣服を着用しないで10分間紫外線を浴びた場合と同程度の日焼けをしてしまう時間は、50 (UPF) × 10分=500分かかることを意味します。

日本では、分かりやすいUVカット率で示していますが、オーストラリアでは、UPF値で表していますので、ぜひこの意味を理解してみてください。ちなみに最高値は、UPF50+です。